« 仕事始め!! | トップページ | 水神の里 »

仏画描き初め

今年も、仏画が始まりました!

まずは、週明けから、京都に行っておりました。
この度、 長谷寺の十一面観音さんが、とうとう完成しました!
この観音さんを描き始めた頃、ちょうど展示会続きで、なかなか京都で仏画を描く時間が取れませんでした。
一度、真剣にリタイアしようと思い、描きかけの観音さんを、広島に抱えて帰ろうとしたこともありましたが…(苦笑)何とか、完成まで辿りつけて、ホッとしました。

今回のお像は三尊形式というもので、画面の中心に主尊を配置し、その両側に脇侍二尊を配置するという形です。
脇侍がどんなに小さくても、一尊は一尊なので(汗)描く労力が三倍になるのだなぁ。。と、
三尊形式の大変さを痛感しました。。曼荼羅となると…想像するだけで、汗が流れます。(汗)

長谷寺観音さんは、大学時代から思い出が多く、一番思い入れのある観音さんです。
仏画を始めて10年の節目で、大事なお像が完成し、うれしいです。
大学の時の事も、自分の中で昇華され、ようやく区切りがついたような気がします。
広島に戻ってから、長谷寺までなかなかお参りに行くことが出来なくなったので、
一生、自分の元で、大切にお祀りしたいと思っています。

京都での仏画制作が無事に終わり、大阪、桜井へと移動しました。このお話は後ほど…

そして、広島に戻り、11日は、今年第一回目の不動院仏画教室でした。
早いもので、今年の3月で4年目に突入します。
教室を始めてから2年間、自由参加型で運営していることもあり、
毎回、参加メンバーが違うので、教室内にコミュニケーションがほとんど生まれませんでした。。
しかし、昨年の夏ごろから、人数は少なくなりましたが、メンバーがしっかり固定され、
コミュニケーションが生まれるようになり、活気が出始めました。
暈繝彩色画、紺紙金泥画、中級の線描き、初級の線描きと、制作内容もバリエーション豊かになってきて、少しずつ教室らしくなりはじめております。

今回は、皆さんから、仏画を描く目的、これから挑戦したいことなど、いろいろお話を伺えました。それぞれ目標を持って通ってくださっていることがわかりました。
仏画を描く目的はそれぞれ、時間をゆっくり取れる方いれば、家庭の事情やお仕事で、なかなか時間が取れない方もいらっしゃいますので、それぞれのペースで描いていただけたらと思っております。

私にとって、不動院教室のみなさんの存在が、仏画を描くエネルギーとなっているので、これからも、ご一緒できたらうれしいです。

Jizou
今回は、教室の中心にお地蔵さんを掛けました。

|

« 仕事始め!! | トップページ | 水神の里 »

仏画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仏画描き初め:

« 仕事始め!! | トップページ | 水神の里 »