« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

七回忌無事終了。

先週末は、親族が不動院に集合しまして、祖母の七回忌法要を行わせていただきました。
雲一つない晴天。春の気配を感じる空気に包まれ、気持ち良かったです!
Photo

法要の後は、庫裏の広間で食事会。
床の間に、祖母が描いた自画像と私の描いた地蔵菩薩像を並べてかけてもらいました。
祖母が油絵をしていたことがきっかけとなり、私も子供の時に油絵を描き始めたのです。
私は、絵をいったん止めまして、その後ご縁あって、改めて仏画を勉強し始めました。
この度、30年を経て、祖母と孫のコラボレーションが実現!
ご縁のある不動院で、今、私が教室をさせてもらっていることも、
ばあちゃんは喜んでくれていることと思います。(^^)

すべてが滞りなく(?)終了し、親戚と別れ、兄家族とともにうちに戻りました。
姪と甥に、法要に集まった親戚のことを説明するために、古い写真を出してみました。
しかし…平成生まれの子供たちにとって、昭和の香りがプンプンする写真の数々は、そうとう面白いらしく、親戚関係の説明はそっちのけで、面白写真グランプリになりました。。(笑)
写真の構図に始まり、ワイルド&セクシーなファッション(サングラス率が異様に高い)とポーズ、奇想天外なシチュエーション…私も、選定中に居眠りしてしまうほど、笑い疲れました。。(笑)
「インコを肩に乗せてエレクトーンを演奏する私(小学生)」は、今回3位となりました。。私のインコ率(?)も非常に高かった。。

最後に…
家族の一員、愛犬ミロちゃんは、法事の間、トリマーさんに預けられていました。
美女になって戻ってきたのですが、
Photo_2
置き去りにされ、さびしかったらしく、うちに戻ってきて、しばらくベッドに怒りを爆発させていました。。

Photo_3 狂犬と化す。。(汗)

このような機会がないと、親戚と話すことが少なくなってきたので、とても良い時間を過ごせました。
祖母の思い出話をすると、自分の幼少期のことも思い返すのです。
小さいころ、祖母の後をついて、訳わからずやっていたことが、今の自分の根幹になっていることが多いです。
一つ一つの出来事は、すべてつながっているのだなぁ~。と、改めて思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着物遺伝子

☆来月の着物展のお知らせ☆

Dm

着物スタイリスト・吉田道呼先生より、来月の着物展のDMが届きました!

「着物遺伝子」
2014年3月21日(金)~25日(火) 11時~19時 
会場:
カフェ&ギャラリーBONTE (阪急雲雀丘花屋敷駅東口から200メートル)

当日は、昭和初期の実際の着物生活の映像が流されるそうです。

《DMより》
ほんの4~50年程前までは、
まだ人々が着物で暮らしていた日本。
今ではすっかりなくなってしまった
「普通の人が普通にきていた着物」を
今様にちょいとおしゃれに展示して、
私達の中に潜む「着物遺伝子」を
呼び起こし、日本の良さを感じていただけたらと思います。


道呼先生は、私の着付けの先生です。
道呼先生のステキな着物姿に憧れているのですが、
「食」、「住」の分野も大切に生活されているお姿にも、大きな影響を受けております。
天然出汁を取るようになったのも、道呼先生の出汁教室に参加したのがきっかけです。

この度、憧れの道呼先生のイベントに参加させていただき、本当に光栄なのです!

帯留め、頑張って制作します!

着物スタイリスト 吉田道呼(よしだみちこ)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローズクォーツ螺旋リング

来月から、私のジュエリーが、新たな場所で取り扱ってくださることになり、
現在、春の新作を急ピッチで制作しております。
今回のお店は、お着物を着られるお客様がいらっしゃるので、帯留めも取り扱って頂けるとのことで、ちょっと力が入っています!
3月は、着物展への展示もあり、何だか忙しくなってきました。。

今回は、春めいたリングをご紹介いたします。

ペアシェイプカットのローズクォーツ 螺旋リング

らせんには、「再生」、「永遠性」という意味が込められています。



Photo
大きなルースを使っているので、ボリューム感満点のリングに見えますが、
リング幅が細く、らせん状をしているので、着けていて圧迫感を感じません。

23
らせん状のリングから、菩提樹の唐草が両方に伸びあがっており、唐草自体もリングの腕として、石を支えています。

今までの作品の中に、このような形状は、ありそうでなかったパターンです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

満月の夜に…

またもや、日本各地が大雪に見舞われているようですね。
皆さまの地域は、大丈夫でしょうか?
またまた、寒い週末となりそうなので、皆さん、元気に乗り切りましょう!

今日は、バレンタインですね!
実は私、子供の頃から、軽いチョコレートアレルギーがあるようです。。(涙)
チョコレートを口にした途端、くしゃみを連発します。。でも、自分がアレルギーだとは認めたくないのです。
そういえば…花粉症発症時、「花粉症だ!」と、人に指摘されても、花粉症とは認めたくなかったです。。(笑)
今年は、ハート型のせんべいを頂きましたので、くしゃみの出ないバレンタインを過ごさせていただきました!(笑)
Photo

本日は、新作帯留めのご紹介です。
明日の朝、ちょうど満月を迎えます。それにちなんで、「満月の夜に・・・」という題名の帯留めです。

メノウ帯留め「満月の夜に…」
A
ルースはメノウです。縞模様が、ちょうど月と雲のように見えます。

石の模様を眺めていると、いろいろなイメージを思い浮んできます。
偶然の造形美、自然の妙とでもいいますか…
石の模様が、何かに見えた瞬間、何かを作りたいという衝動が湧きおこります。

Photo_2
石枠周りは、気の循環をイメージして、銀線装飾を施しました。

三月には、関西の着物イベントに、着物小物を出展させていただきますので、
そろそろ、帯留めの新作を、まとめて作ろうかなと思っております!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

石の上にも3年

この週末は、広島も大雪となりましたが、私の住む市内の南は、お昼までには雪がなくなってしまい、晴天となりました。
そんな、天候不順の中、不動院仏画教室を開催させていただきました。
Photo裏庭が真っ白になっていました!

Photo_2ハナユズかな?

おかげさまで、不動院仏画教室は、今回で、「石の上にも3年」を突破し、4年目に突入しました!
でも、そのことを、教室のみなさんに伝えるのを忘れてしまいました…(汗)

今回のお菓子タイムは、伝統菓子特集でした!
こちらのカラフルなボールは、香川県のお菓子おいりです。
かなりパフパフとした、軽ーい食感で、口の中に入れた途端に消えてしまいます。
強い力でつまむと、壊れてしまいます。
Oiri
私は、これがあると、平らげてしまうほど、大好きなお菓子です。。

Unnpei
こちらは、私も食べたことがない秋田県のお菓子、雲平【黒ごま】です。
こちらも、不思議食感で、今までに経験したことがないです。
もち米が材料なので、モチモチしているのですが、モチモチっと表現すると、何かちょっと違うような気がします。でも、どこか懐かしい、素朴なお菓子で、美味しいです。

皆さんに、雲平を先にお出ししたので、不思議な食感を楽しんでもらえたのですが、
そのあとに登場した、お入りのキュートさが、メンバーの心を鷲掴みにして、
今回は、お入りがメインのようになりました!

お菓子の話はこのくらいにして・・・(笑)

最近、教室を続けていくことの喜びと難しさを、同時に感じています。

何事においても、継続することは、とっても難しいことだし、とっても大事なことだなぁ。と感じるんです。

継続するには、 根性とかも必要なのかもしれない…(笑)
でも、それ以上に、
ご縁と言いますか…、自分の置かれた環境や、何やらかんやら(?)絡み合い、いろいろな条件が揃って、続けていけるのだなぁと感じます。

場所を与えてくださるお寺のご住職、教室の皆さん、協力してくださる方々…心より感謝致します。

これからも、メンバーのみなさんと、少しずつコツコツと、仏さんを描き続けていけたら幸いです!よろしくお願いいたします。

来月から、京都の導場で、新たなお像を描き始めるのですが、ようやく何を描くか決定しました。
今から、ドキドキ、ワクワクしております。自分の仏画制作もがんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オニキスリング「陰陽」

横浜でのイベントを終え、オーダーメイド制作に取り掛かっております!

今年の目標の一つに、「オーダーメイドジュエリー制作の機会を増やすこと」があります。
1年半かけて、仕事の方向性を変えてきまして、昨年から、仕事の形が出来てきて、
オーダージュエリーのご依頼が少しずつ増えてきました。

オーダージュエリーは、ご依頼者様から、ご希望のイメージを伺い、デザイン制作、石調達、作品制作、すべて、私が担当するものと、
ご依頼者様の大切にされている石を、新たなジュエリーに再生するものがあります。
どちらにも、それぞれ魅力があり、それぞれ、違ったむずかしさがあり、やりがいがを感じるのです。

今回は、石選びから私が担当させていただきました、オーダー作例をご紹介いたします。

オニキスリング 「陰陽」

テーマは、陰陽。気の循環です。陰と陽のバランスを保つデザインにしたいと思いました。

以前の作品、水辺の蓮リングを基本とし、アレンジを加えてきました。
基本のデザインは、槌目に銀粉を焼き付けており、全体的に渋めな印象がありますので、
今回は、陰と陽のコントラストを強く表現しました。

Photo_2
オクタゴンカットに少しアレンジが加わった、オクタゴンプリンセスカットというタイプのルースをチョイスしました。

Photo_3
陽を表す側は、鏡面仕上げをし、輝きを強くしました。
気を表す、渦巻き模様を入れました。

Photo_5
陰を表す側には、槌目を入れ、蓮文様を装飾しました。
石枠には、第三の目を象徴する文様を入れました。

ご依頼者様に届けしたところ、偶然にも、今年のテーマにされていることと、このリングのテーマがピッタリ一致していてびっくりしました。とご感想を頂きました。

今年も、陰陽、気をテーマにしたジュエリーを制作できたらと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント終了!

昨日、横浜のRuhm*さんでのアクセサリーイベントが終了いたしました!
ありがとうございました。

今までの展示会は、私本人が販売する形がほとんどでしたので、
この度のイベントのように、作品のみお邪魔する形は珍しいです。

制作・販売を一人っきりで行っているので(しかも一点ものですので…)、
数年前、展示会が続いた時期は、制作も気持ちも間に合わなくなることが多くなりました。
2012年末あたりから、作品のみがお邪魔する展示会に参加できたら良いなぁと思いつつ、仕事の方向を少しずつ変化させていきました。
そのようなこともあり、今回、良いタイミングでお声掛けしていただき、本当にうれしかったです。。

お客様にお会いし、会場の空気を感じることも大好きですが、
このような機会が増えるとありがたいなぁと思いました!

さぁ、次のイベントは、関西ですよ。
こちらも、作品のみお邪魔する形のイベントです。
着物コーディネーターさんのイベントに、帯留めを出展させていただくことになっております。
帯留めにピッタリな素敵なルースを仕入れておりますので、これから制作に取り掛かります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »