« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

ラブラドライトのリング「飛翔」

オーダーメイドリングのご紹介です。強烈なブルーのシラーが表面にみられる美しいラブラドライトを使ったリングです。

Photo

このリング制作のご依頼頂く前に、ある出来事がありました。
昨年、ご依頼者様が、電車内でシルバーリングを拾われ、警察に届けられました。今年に入り、警察からそのリングがご依頼者様の元に戻ってきました。
ご依頼者様は、そのリングを気に入ってくださったそうですが、リング裏の刻印「HANA」を手がかりに、私を追跡し、探しあてられました。
ブログに掲載していたリングの写真と制作苦労話を見られ、ぜひ持ち主の方にお返ししたいとご連絡くださいました。
そのリングは、持ち主の方に無事お返しました。持ち主の方も、リングとの再会に大変感激されておられました!良かった~!

Photo_2

ご依頼者様には、この度、改めてリングを制作させていただくことになりました。

これから社会に飛び立つとのことで、空に飛び立つ鳥をテーマに制作させていただいました。
ご依頼者様に、このリングをお届けしたところ、大変感激されました。
このリングを制作させていただく中で、たくさんの感激、思わぬ再会があり、私にとっても忘れられないお仕事になりました。
ご依頼頂いたこと、心から感謝申し上げます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

HANAイベント出展情報

イベント出展のお知らせです。

お世話になっております、横浜・元町にあるRhum*さんの11周年記念イベントに出展させていただきます。
http://r-uhm.com/?mode=f3

日時:2014年6月3日(火曜)~8日(日曜)、11:00~19:00

【Shop&Gallery Ruhm*】
〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町4-161
TEL/FAX 045-663-0578

このイベント特製のクリソコーラの菩提樹ジュエリー三点セットを展示致します。

Image

クリソコーラ(Chrysocolla、珪孔雀石)は、ギリシア語で「金」を意味するchrrysoと、

膠(にかわ)を意味するkollaに由来するそうです。
古代の宝飾師が金を繋ぐのに、クリソコーラを使っていたそうです。
「金」と「膠」は、仏画を描く時に使う材料なので、この名前に、親近感を覚えます。。

クリソコーラに限らず、宝石(鉱物)の背景には、古代から語り継がれた神話、伝承があり興味深いです。
古代の人々は、鉱物を、単なる飾りではなく、神聖なものと捉えていたそうです。

私の大好きな宮澤賢治の作品にも、鉱物がたくさん出てくるので、興味深いです。
賢治は、鉱物について、どのように勉強したんだろう?

もの言わぬ石に耳を傾け、
石の背景に隠された物語を、ジュエリーという形にして表現できたらと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸

先日、石の買い付けに、神戸国際宝飾展へ行ってまいりました!
この宝飾展には、20年近く通っておりますが…毎回、2~3数時間で買い付けて、一気に会場を後にするのです。しかし、今回は、2日かけて、じーっくり会場を回りました!
昨年と比べ、今年のほうが、私好みのルースが手に入りまして、満足。。(^^)

仕入れが終わり、いつもは広島へ直行のところ…
今回は、仕入れたルースを、お客様に直接見ていただくプチオーダーランチ会を企画しました。
Photo_5
皆様をお迎えする前に、生田神社にお参り。有名な神社ですが、お参りに来たのは初めてでした。街中の神社といった感じですが、社の裏にある鎮守の森が気持ちよかったです。

オーダー会は、元町のTHE PLACE KOBEさんで開催しました。http://www.theplace.jp/
トアロードを少し上がっていくとお店が見えてきます。神戸らしい、おしゃれなエリアで、店内は広く、解放感がありました。
Photo
私の選んだ「豚ばら肉の煮込みフレッシュトマトソース+バターライス」は、お肉が柔らかくとろけましたよ!

お客さまの中には、お着物姿の方や、乳児同伴の方がいらっしゃったのですが、
どちらの方にとっても、居心地がよかったようで、ほっと一安心。。知的で楽しいおしゃべりで盛り上がりました!
直接、ルースを吟味していただき、オーダーのご相談ができる良い機会でした。
これから、少しずつこのような機会が増やせたらと思っております!

そして…お仕事が無事終了したので、横尾忠則現代美術館へ。開催中の「横尾探検隊」を見てきました。
Photo_2
大好きな横尾さんの作品に囲まれて、のんびり過ごしエネルギーチャージしました。
Photo_3Photo_4
友達がこちらで働いているので、友達の仕事終了を待ち、晩御飯へ。
元町をうろうろしていて、偶然見つけた、プリモぐりるさんという、小さくて、かわいらしい洋食屋さんに入りました。http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28036662/

私の注文した煮込みハンバーグもおいしかったですが、友達の注文したチキンカツが、ものすごく柔らかくて、おいしかった!
そして、新じゃがのスープがめちゃめちゃおいしかった~。
家庭的で、居心地の良い空間。好き!また食べに行きたいと思います。

Photo_6
この日は、夜遅くまで、友達とおしゃべり。
なかなか、趣味の理解しあえる友達は数少ないので、久々に気持ちが解放されました!
いろいろな方とお話しし、おいしいものに出会えた神戸の2日間でした。

神戸を後にし、大阪へ。
大阪でも楽しい時間を過ごしました!そのお話は、後ほど…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の創作テーマ決定

毎年、恒例行事となっている大阪個展の会場としてお世話になっているマニフェストギャラリーは、今年、移転されるので、私自身、個展を開催するかどうか、まだ決まっておりませんが…

個展を開催する、しないは別として、今年のテーマを決めて、それに向かって創作活動をしたいと思っているのです!

と言いつつ…
すでに6月を目前となっても、テーマ―が思いつかず、イライラし始めておりました。。

先週は、神戸で大きな仕入れ会もありましたので、それまでには、テーマを決めておかないと、仕入れにも差し支えるので。。
窒息しそうな(!)日々を過ごしていたところ、時期が来れば、どうにかなるもので・・・(笑)、
今まで、何気に、見たり、聞いたりしてきたモノゴトが、一つに集約され、
「ああ、そうだったかっ!これか!」と納得する時が、ふと訪れました。。(汗)

今年も、そんな感じで、テーマが決定!
そして、無事、テーマに合わせて仕入れも完了。。
テーマに関連した資料も、次々に見つかりはじめました。。
今、山となった資料などを読み漁っております。

曲がり角の先は、曲がるまで、全く見えませんが、
曲がりきると、急に視界が広がり、世界がガラリとかわりますね。

今、そんな気分なのです。。

「それで、テーマは何??」って感じですが…(笑)
それは、何か作品が完成してからということで!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローズクォーツとシトリンの螺旋リング

ここのところ、初夏を感じさせる日々が続いておりましたが、今日は、久々に雨が降りました。
空気がカラカラに乾燥していたので、喉の調子がイマイチ良くなかったのですが、
今日は、喉の調子が良いです!やっぱり、雨も必要なのですね。

今日は、オーダーメイドジュエリーのご紹介です!

ローズクォーツとシトリン螺旋リング
Rosequartzr4

お預かりした2つの石を組み合わせて、リングに仕上げるお仕事でした。

この2つの石は、ご依頼者様の亡きお父様の形見です。
お父様が勤務されていた、ブラジル・ツバロンから、日本に持ち帰られた大切なものだそうです。
大切な方の形見の石を、身につけたいというお気持ちが素敵ですね!

Rosequartzr3
ご依頼者様から「自由に制作してください。」と、全面的にお任せしてくださったので、ワクワクしながら制作させていただきました。
しかし、単にやり過ぎてしまうと、着け心地が悪いリングになりますし、下品な感じになってしまいます。

2つとも、非常に大きな石で、しかもスクエアカットなので…
どのように一つにまとめるか試行錯誤しながら、全体のバランスを取りつつ、「使えるリング」に仕上げました!


Rosequartzr

大変大きなリングに仕上がりましたが、妙に着け心地が良いです。。
ご依頼者様にも大変喜んで頂き、、本当にうれしいです!

しばらく、オーダー制作が続きます。
ご依頼者様のお好みは、ジョージ・ジェンセンとのことですので、今、このような本で勉強しております!

Gj1
この本は、私が彫金を始めた頃に、デザインの教科書にしていた本です。
初期作品から、現代の作品まで載っています。

Gj2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »