« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

feves + peace

こちら広島は、梅雨らしいお天気が続いており、晴天より過ごしやすいです。
先週は、愛犬ミロが熱中症の様な症状になり、病院で点滴を受けました。

Photo_5 背中に消毒綿が。。痛々しい。。

数日は、体調不良ためか、奇行が目立ちまして、怖かったです。(汗)今は、奇行もおさまり・・・(笑)絶好調なご様子。(^^)
しかし、安心した途端、私の体調も、ミロと同じ様な症状となり、ダウン…
今週は、仏画の稽古で京都に行く予定でしたが、泣く泣くキャンセル。。広島でおとなしくしております。。

と言いつつ、おとなしく寝てもいられなくて。。今日もアトリエで、「あーでもない、こーでもない」とやっております。。(笑)

今日から、大阪でイベントが始まりましたのでお知らせいたします!

  • ○2014年6月18日(水)~24日(火)10時から20時 
    フェーブなつじかん イベント @阪神梅田本店 
    大阪 阪神百貨店梅田本店7Fテーブルエッセンス

    http://natsujikan.jp/

    フェーブ(feves)とは、フランス生まれの陶器のカワイイ置物でして、幸運のアイテムとも言われているそうです。モチーフは、数え切れないほどたくさんあり、眺めていると、集めたくなってしまいます。。


    今回のお題、「白鳩のフェーブを使ったアクセサリー」です。
    鳩から連想する事と言えば・・・平和公園の鳩
    実家の近くに平和公園があります。子供の頃、平和公園へ散歩に行って、鳩に豆をやるのが楽しくて仕方なかったのです。(現在、鳩の餌やりは禁止になっていると思います。)

    Pray for World Peace! from HIROSHIMA」という思いを込めて、
    「平和」の象徴、白鳩とオリーブの葉を組み合わせたロングネックレスを5パターン作りました。
  • Photo_2
    右が白鳩のフェーブです。開閉式のバチカンを使用しております。
    左は、真鍮で作ったマンテル(留め金具)です。「WORLD」,「
    PEACE」を刻印しました。

    • 「PEACE」という刻印、彫金人生の中で、初めて打ちました。。(笑)自分でもびっくり。。
      生まれも育ちも広島ですから、8月6日の事を忘れる事は決してありませんが、
      子供のころから、良くも悪くも、「平和」と言葉を大量に浴びてきましたので、逆に距離を取りたくなることもありました。心で思っていても、声を大にして、「world peace!」を叫べないというか…(汗)
    • でもこの数年、日本の妙~な空気感は、政治の全くわからない私にも感じます。なんだか、怖いです~。。わからないなりにも、小さなポリシーを一つ、心に持っていたいと思うようになり、それが、「PEACE」でした。
  • Photo
    今回制作した、真鍮製のオリーブの葉。私は、このパーツを使って、シンプルなネックレスにして、普段使用しています!

    Photo_3
    全体像。三種類の天然石を組み合わせました。これは、元気が湧いてくるビタミンカラーバージョン。オリーブ色のジェイド、オレンジ色のカーネリアン、クリーム色のハニーストーンを組み合わせております。

Photo_4
このように、ペンダントトップを外して、ネックレスだけで使うことも出来ます。
取り外したペンダントップは、シンプルなチェーンや革紐チョーカーに付け替えて使うもよし、短いチェーンに組み合わせて、バッグチャームにするもよし、根付やキーホルダーにしてもよし・・・いろいろな使い道が想像できます!

[ネックレス天然石の組み合わせ]
1、ブルーカルセドニー(水色)×ローズクォーツ(ピンク)×ホワイトジェイド(乳白)
2、ブルーカルセドニー(水色)×ローズクォーツ(ピンク)×スモ―キークォーツ(ブラウン)
3、ブルーカルセドニー(水色)×ローズクォーツ(ピンク)×淡水パール(白)
4、ジェイド(オリーブ色)×カーネリアン(オレンジ)×ハニーストーン(黄色系ベージュ)
5、ジェイド(オリーブ色)×イエロージェイド(黄色)×ハニーストーン(黄色系ベージュ)

チェーン部分全長80センチ、価格¥12,000-(税別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミラーペンダント「日輪」

最近、ふと彫金をはじめた頃に抱いた夢を思い返しました。

「どこかに定住して、
おうちに居ながらお仕事する」

かし、この夢は実現しそうで、かなり難しいです。。しかも地方だと、なおさら難しいです。
そして、この十数年間は、
遠くへ赴くことが多く、自分の住む町の人やものに関して知る機会が少なかったです。。しかし、今年に入り、オーダー制作の回数が以前に比べ少し増えてきたため、地元にいられる時間も増えております。そして、地元の方々との交流も、少しずつ増えてきてきております。ありがたいです。
しかし、私のことですので、突然、「大変化」が起ることもありますので、今後の事は見当がつきません。。とりあえず、今のペースで、目の前の事を真剣に取り組んでいこうと思います!

ということで、今回は先日完成しましたオーダー作品のご紹介です。
数年前に制作した「新月」のミラーペンダントを気に入ってくださった方からのご依頼でした。しかし、ご依頼は新月と間逆の太陽です。

ミラーペンダント「日輪」
A_2
ペンダントトップの大きさは50ミリ程あります。
Pd
七宝の日輪の直径は30ミリ。
メインカラーは、朱色に近いオレンジ色。「生命力」を象徴しております。
そして、富士山の御来光は、日の出の後、しばらく赤紫色らしいということから、下部より、赤紫~赤~朱色に近いオレンジ~黄というグラデーションを七宝で表現しました。
Pd_2
裏側に鏡をはめ込みました。銀線装飾は、派手すぎず、シンプルすぎず、御神鏡が鏡台に乗ってるようなイメージです。
お客様のイメージに合わせて七宝を焼くという機会は初めてでした。
うまくできるか心配で心配で…(汗)
緊張感いっぱい、精神統一して作った作品なので、とても喜んでいただけたと知った時は、飛び上るほどうれしかったです!
新たな挑戦を、快くさせてくださったご依頼者様に、心から感謝しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しまなみ海道を行く

こちら広島も、梅雨入りしました!
先日、姪の通う小学校の運動会がありました。姪が、開会式でトランペットを演奏するということで、家族で少しだけお邪魔してきました。
Photo
私のアトリエの横が小学校なので、普段から、このような風景はみかけているのですが、
自らがこの中に存在するのは初めてでした。
姪がトランペットを吹く姿は確認できませんでしたが、一つ一つの場面が新鮮でした!
それにしても、暑い中、子供たちを応援に来ている保護者の皆さんに、私は感心しました!

そのあと、急きょ、しまなみ海道を横断しようということになり、尾道へ向かいました。
私は、しまなみ海道を訪れるのは、今回初めて。というか、尾道大橋さえ渡ったことがありませんでした。。

往路は、気になるスポットに寄り道しつつ、ゆっくり進みました。
Photo_2
広島育ちですが…因島に降り立ったのも、人生初。。

Photo_3 2
瀬戸田のサンセットビーチでは、すでに海水浴客が。。海水の透明度が高く、とってもきれいでした。
ミロは、浜辺に降り立った途端、ハイテンションで走り回りました。海の中にも興味津々で入りたそうにしていましたが、今回は勘弁してもらいました。。
Photo_11 Photo_5
瀬戸内海の景色を、思う存分堪能しつつ、ゴールの今治へ。
今治も、今回初上陸。

以前から気になっていた場所が二箇所あり、さっそく訪れました。
まずは、57番札所の栄福寺さん。
以前から、こちらのご住職の書かれた読み物を目にする機会がよくありましたので、いつかお参りしたいなぁ。と思っていました。
Photo_6
Photo_12
お堂の横には、演仏堂というモダンな建築物がありました。
古き良きものを大切にしつつ、現代を生きるお寺だなぁと感じました。心地良い空間でした。

最終ゴール地点は「さいさいきて屋」です。産直市好きとしては、外せません。。
Photo_8
店内は、体育館のように広大!お客さんでいっぱい!
そして、野菜や魚などの生ものに加え、地元の食材で作った加工品、植物も豊富に取り揃えてありました。食料品館の横にある、SAISAICAFEのイチゴスイーツも有名ですね。
今回は、イチゴ大福とシュークリームを買いました。どちらも、優しい甘さで、上品な味わいでした。
Photo_9
今治は、「食」の面で、非常に豊かな街だと感じました。
私の住む広島は、海や山が近い割に、新鮮な食材が手に入りにくいように感じます。物価が安くないです。。
野菜だけではなく、瀬戸内海の魚介類や鶏肉など、安くて新鮮なものが身近にあることが、うらやましく感じました。
復路は、しまなみ海道を一気に駆け抜けました。およそ45分かかりました。
最後、竹原の簡保の湯へたちよりました。

予定外の旅でしたが、予想外にリフレッシュ出来ました!
最近、心身ともに消耗気味ですので、仕事を完全に離れることも大事だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »