« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

9月のHANA出展情報

今日も、広島は台風の影響はなく、夏らしく、気持ちの良いお天気です。
私は、アトリエでお仕事をしております。

来月9月は、福山の天満屋さんで、HANAの期間限定ショップをオープンいたします!

2014年9月15日(月・祝)~21日(日)
天満屋福山店1階  〒720-8636 広島県福山市元町1-1 TEL:084-927-2111(代表)
午前10時~午後7時 (土曜日は、午後7時30分まで)

会場は、正面玄関から入ってすぐのフロアーです。とってもわかりやすいですね!(^^)
この度、福山初出展。顧客様も知り合いもゼロの土地ですし、福山の皆様にご興味を持っていただけるか、少々心配ですが…
三原、尾道、福山、倉敷の備後ラインは、大好きな場所ですので、一人でも多くの方に、HANAのジュエリーを知っていただきたいと思っております!
初秋を感じられる作品を取り揃え、お待ちしております。どうぞよろしくお願い申し上げます。 

今日は、うれしいことがありました。
定期的に送られてくるオンラインショップiichiさんのメールマガジンで、私のリングを紹介してくださいました。
日ごろから、iichiさんのメールマガジンを楽しみにしてまして、
「ここに登場出来たらいいなぁ~」と思っていたので、とってもうれしかったのです。。
メールマガジンの影響で、今日は私のページを見てくださる方が多めでした。本当にありがたいことです。

ちょっとテンションが上がったので、今日のお昼ご飯は、ひとりHANACAFEをオープン!
作り置きおかずを(笑)、カフェランチ風に盛り付けました。。

メニューは…
ベトナム風サンド、タパス2品(ラタトュイユ、カボチャのマリネ)、豆乳ラテ

Hanacafe_640x640
盛り付けをちょっと変えるだけで、気分転換になりまして、なかなか楽しかったのです。
たまに、HANACAFEやってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風の日は…

皆様のお住まいは、台風の被害は出ていませんでしょうか?
こちら広島は、雨がしとしと降っているという感じです。。これから風が強くなるのでしょうか。。お気を付けください!

今日は、不動院仏画教室の日でした。
しかし、天気予報では、台風が広島上空を通過するとのことで、メンバーの方々に何かあってはならないと、昨日の朝、早々に中止を決定。
参加メンバーに中止の連絡メールを送りました。
そのメール文の最後に、「明日、晴れていたらごめんなさい!」と付け加えて…
すると、今日、不幸中の幸い、台風の動きが少しずれまして、午前中は雨すら降らず、普通の曇りのお天気。風もそれほど強くなく、交通機関の乱れもなく。。。
夕方まで、そのようなお天気が続いたので、かえって、墨が扱いやすい仏画日和だったのです。
天気予報の読めない私の完全なフライングでした。。
いつも開催日に照準合わせて参加してくださるメンバーの方々には、本当に申し訳なかったです。。

ということで、朝からアトリエに行き、作品制作をしておりました。
今日は8月9日長崎の原爆の日で、11時2分になると、サイレンが鳴り響き、黙とうをささげました。

そして本日は・・・
まだまだ暑い日は続きますが、暦では立秋を迎えましたので、秋をイメージする作品を制作。

カーネリアンのペンダント 「菩提樹」

Photo_2

Photo

ちょこっとムーンストーンも使っております。
普段に普通に使ってもらえるよう、あまりコテコテ装飾しておりません。アシンメトリーのデザインです。秋の展示会で出展する予定です。

ペンダントが完成してほっと一息ついたので、夕方から、お友達の七宝作品を見に、広島県立美術館へ行ってきました。お友達は、この度、受賞されたのです。
元々、絵が非常に上手な人なので、技術が七宝に変わったても上手でした!
七宝の平面作品は、ぎらぎらっとした華やかなものが多い中、彼女の作品は、落ち着いた色味をしていて、優しい雰囲気がありました。それだからか、会場で光を放ち、目立っていました!
作品はうそをつかないというか…彼女の優しさが伝わってくるような作品でした。
ジュエリー作品もたくさん見れたので、創作意欲が、モクモクっと湧いてきたのでした。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PIPPALA

9月は久々に百貨店での展示が控えております。広告に載せていただく商品をそろえたりと、そろそろ本腰を入れて準備をはじめなくてはなりません!

それで、本日は、iichiさんに、菩提樹がモチーフとなっている、ピッパラシリーズのアメジストリングをアップいたしました。ぜひ、そちらもご覧ください!
http://www.iichi.com/listing/item/359725?ref=shop_itm-img
It53e31bee50d3d640

アトリエで、なんだかんだ、一人で思惟する日々ですが…毎日、植物の手入れをすることが、心のオアシスとなっています。
私の作品のモチーフになっている、蓮、菩提樹(インドボダイジュ)、萱などの植物を、実際に育てています。

蓮は種から育て初めて3年くらい経ち、年々、上部になってきております。専門の方に伺ったところ、種から育てている蓮は、開花するまで5年くらいかかるそうです。あともう少しです!
そして、数年来、失敗続きだったインドボダイジュは、今年は種から発芽し、2つ株が出来ました。大きく成長しております!

インドボダイジュは、別名、ピッパラと呼ばれ、インド、ネパールでは、聖なる木とされていいます。お釈迦様は、ピッパラの木の下で悟られたといわれています。
インドボダイジュの種は、一ミリくらい、鼻息で飛んでしまいそうなほど小さいのです。。
太陽は好むが乾燥を嫌うので、天候を見つつ、日向に出したり、植木鉢にサランラップをかけてあげたりと、至れり尽くせりで発芽を待ちました。
やっと発芽した時は、カタバミの芽との区別がつかず、一喜一憂。。
雑草疑惑を乗り越え、無事発芽。
発芽直後は、葉がギザギザしていたのですが、今、インドボダイジュ特有のハート型の葉が出てきまして、感動をしております!

Photo Photo_2
左は身長20センチほど。右の三倍くらいの大きさがあります。

種から育てると、苗から育てるより、愛おしさが増しますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »