« 初心に戻った | トップページ | 台風の日は… »

PIPPALA

9月は久々に百貨店での展示が控えております。広告に載せていただく商品をそろえたりと、そろそろ本腰を入れて準備をはじめなくてはなりません!

それで、本日は、iichiさんに、菩提樹がモチーフとなっている、ピッパラシリーズのアメジストリングをアップいたしました。ぜひ、そちらもご覧ください!
http://www.iichi.com/listing/item/359725?ref=shop_itm-img
It53e31bee50d3d640

アトリエで、なんだかんだ、一人で思惟する日々ですが…毎日、植物の手入れをすることが、心のオアシスとなっています。
私の作品のモチーフになっている、蓮、菩提樹(インドボダイジュ)、萱などの植物を、実際に育てています。

蓮は種から育て初めて3年くらい経ち、年々、上部になってきております。専門の方に伺ったところ、種から育てている蓮は、開花するまで5年くらいかかるそうです。あともう少しです!
そして、数年来、失敗続きだったインドボダイジュは、今年は種から発芽し、2つ株が出来ました。大きく成長しております!

インドボダイジュは、別名、ピッパラと呼ばれ、インド、ネパールでは、聖なる木とされていいます。お釈迦様は、ピッパラの木の下で悟られたといわれています。
インドボダイジュの種は、一ミリくらい、鼻息で飛んでしまいそうなほど小さいのです。。
太陽は好むが乾燥を嫌うので、天候を見つつ、日向に出したり、植木鉢にサランラップをかけてあげたりと、至れり尽くせりで発芽を待ちました。
やっと発芽した時は、カタバミの芽との区別がつかず、一喜一憂。。
雑草疑惑を乗り越え、無事発芽。
発芽直後は、葉がギザギザしていたのですが、今、インドボダイジュ特有のハート型の葉が出てきまして、感動をしております!

Photo Photo_2
左は身長20センチほど。右の三倍くらいの大きさがあります。

種から育てると、苗から育てるより、愛おしさが増しますね!

|

« 初心に戻った | トップページ | 台風の日は… »

彫金・ジュエリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PIPPALA:

« 初心に戻った | トップページ | 台風の日は… »