« 京都仏画の旅 | トップページ | 思い出の欠片たち »

10月の不動院仏画教室

京都でのおけいこが終わり、引き続き、不動院仏画教室がありました。

行楽シーズンの3連休初日でしたが、いつものメンバーさんにはご参加いただきました。
貴重なお時間を共有してくださり、本当にありがたいです。
今回は、久しぶりに参加してくださった方や、新しくご参加くださった方もいらっしゃり、いつもより賑わいがありました!
初参加の方は、数年前、私が中国新聞文化センターで、初めて講習会を開催した時に、ご参加くださったそうです。
実は、今までに、文化センターで数度お会いしているとのこと。。
私は、お顔を覚えるのが苦手なので、気づかず、本当に申し訳なかったです。。
当時、私がまだ、おかっぱ頭をしていて、初々しく、かわいらしかったとのこと。。(笑)
私、すでにアラフォーだったはずですが。。汗
不動院教室開設時から、丸3年続けてくださっている方々に、作品が生まれつつあります。
お忙しい中、教室に通う時間を作って、ゆっくり、ゆっくり積み重ねてこられた結晶です。
三年(すでに4年目!)、ご一緒してくださったお礼を兼ねて、来年は、それらの作品を、不動院で展示する機会を作れたらと考えています!
先日完成した不動明王を、教室にかけさせていただきました。
この教室で制作していたものなので、ぜひ、教室の皆さんに見ていただきたかったのです。
どうしても、床の間がつかえなかったので、壁にかけております。。
今回、都合がつかず、不参加だった方も、わざわざ教室に立ち寄ってくださり、お不動さんを見てくださいました。
Photo Photo_2
お不動さんを撮影する受講者さんを、私が激写!(?)
感謝、感謝の一日でした。
不動院仏画教室は、宣伝もほとんどしませんし、これからも、こじんまりとした雰囲気は変わらないと思いますが、技術も思想も、もっと勉強して、充実した教室を作っていけたらと思います。

|

« 京都仏画の旅 | トップページ | 思い出の欠片たち »

仏画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月の不動院仏画教室:

« 京都仏画の旅 | トップページ | 思い出の欠片たち »