« 不動明王とともに。。。 | トップページ | 10月の不動院仏画教室 »

京都仏画の旅

今週は、仏画の一週間でした。
月曜日は早朝から、京都へ向かいました。台風18号の影響で、新幹線は、新大阪止まりとなり、在来線に乗り換えて、山科へ向かいました。1時間半くらい遅れましたが、無事に導場へ到着できました。。
今回は、仏様の住する大月輪、蓮華座を、白色にする作業でした。
白色は、胡粉を使って絵具を作りますが、これが非常に難しいです。。絵具を良い状態にしておかないと、綺麗に色が塗れません。。緊張感満点の作業です。。
なんとか、丸々2日かけて、蓮華と月輪に、白色を入れ、ミッション完了。
Photo
導場での制作を無事に終え、大阪へ向かいました。
毎年、お世話になっている、大阪のギャラリーThe 14th MOONさんに伺いました。
14thmoon
移転されてから、初めてお邪魔しましたが、新たな場所にも、以前の雰囲気を感じ、なじみやすかったです。来年の個展も、こちらで開催出来たら良いなぁ。。と思っております!
翌日は、友人と、リニューアルされた京都国立博物館へ。
友達と合流する前に、東寺にお参りに行きました。ホテルから近かったので、歩いていくことにしました。
朝一だったので、境内には、ほとんどお客さんはおらず、のんびりとしずやかでした。。
久々に、金堂と講堂にも入場しました。立体曼荼羅は、私にとって原点だと思っているので、久々に拝見して、体に、やる気のような力がみなぎりました!
Photo_2
その後、龍谷ミュージアムに移動。大谷探検隊の展示を拝見しましたが、勉強不足の私には、少々マニアックで、難しかったです。。
その後、友達と合流。三条東洞院の、自然食カフェ「びお亭」でランチ。
玄米と野菜のお料理。私の体に合っていて、ボリューム満点のランチでしたが、完食しても体が軽やかでした!美味しかったし、感じの良いお店なので、また行きたいです。
Photo_3

メインイベントの京都国立博物館で開催中の「国宝 鳥獣戯画 高山寺展」へ。
入口で大行列でしたが、館内に入ってすぐは、空いていました。

Photo_4
敬愛する明恵上人ゆかりの作品の数々をじっくり眺めました。。
しかし!
鳥獣戯画を目前とすると、長蛇の列が出現!私は行列に並ぶことが、大の苦手なので、きつかったです。。
ぶつぶつ愚痴りながら並んでおりましたが、実物の鳥獣戯画を目にすると、非常に素敵でかわいらしく、並んでよかったです。。
兎と蛙は、いろんな商品のモチーフとなっているので、正直、食傷気味でしたが、
実物を見ると、生き生きとした線で描かれていて、ずっと眺めていても飽きません。
本物の持つパワーのようなものを感じました!
普遍的な人気を持つものには、何かあるのだ!と感じました。

平成館へ移動しました。
平成館リニューアルとなって、初めての展覧会でしたので、国宝、重文のオンパレードでした。
赤釈迦など、私にとって思い入れのある作例が多く展示されていて、感動の歓声を上げつつ、観覧しました。
本当に楽しかったので、館内を二周しました。。

朝から晩まで、歩き続け、広島に戻ると、筋肉痛になっていました。。
足は痛いですが、心は豊かになって、帰ってきました。。

|

« 不動明王とともに。。。 | トップページ | 10月の不動院仏画教室 »

仏画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都仏画の旅:

« 不動明王とともに。。。 | トップページ | 10月の不動院仏画教室 »