« 10月の不動院仏画教室 | トップページ | 菓子切り作りました。 »

思い出の欠片たち

日に日に寒さが増しております。。寒がりの私にとって、厳しい季節が近づいてまいりました!
と、いっても…
広島市内の気候の良い地域で生活しておりますので、「寒い!寒い!」といっても、たいして寒くないのでしょうが…(笑)

先日、ご依頼いただきましたオーダーメイドジュエリーのお仕事が完了しましたので、ご紹介いたします。
様々な、大きさ、形をしたアメジストのルース4点と、ピンクトルマリン1点を組み合わせて、リングを制作するというのが、今回のミッションでした。
以前にも、ピアスを制作させていただいていたので、そのピアスとリンクするデザインにしたいと思っておりました。
Photo_3
こちらが、そのピアスです。

アメジストリング「思い出の欠片たち」

Photo

Photo_5
一粒だけ色の違うピンクトルマリンが、アクセントとなりました。   
Photo_4
石枠には渦巻き模様を装飾しました。石周りに気が循環していることをイメージして。。
リングも螺旋構造をしております。
循環、螺旋は、「永遠性」、「再生」を意味してます。
このピアスとアメジストに使用したルースたちすべて、ご依頼主さまのお父様の形見の品です。
お父様との思い出の欠片たちが、一つのジュエリーに形を変えて、
再び、ご依頼主さまの元へ戻っていきました。
到着後、ご依頼主さまより、ご丁寧にお礼のお電話を戴きました。
「請求書の額に、ゼロをもっと沢山つけたいです!」と(笑)、大変喜んでいただけた様で、
本当に、本当にうれしかったです。。
大切なお品を預かってのオーダー制作が、少しずつ増えてきており、本当にありがたいです。
長年、あこがれていたお仕事の形ですので、これからも、このようなご依頼がいただけるよう頑張りたいです。

|

« 10月の不動院仏画教室 | トップページ | 菓子切り作りました。 »

彫金・ジュエリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い出の欠片たち:

« 10月の不動院仏画教室 | トップページ | 菓子切り作りました。 »