« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »

展覧会いろいろ in 大阪

京都には、仏画導場へ定意的に通っていますが、最近、大阪まで、なかなか足を延ばす事が出来なくなっていました。今回は、大阪、ミナミを中心に歩き回り、いろいろな展覧会を見たり、大切な友人やお客さまに会えて、ゆっくりお話し出来ました!

まずは、難波の高島屋で開催している「デザイナー芹沢銈介の世界を見に行きました。
芹沢さんの、鮮やかな色彩、ユニークでほっこりする意匠が大好きです。今回、染色作品だけでなく、芹沢さんが収集した、世界の民族工芸品も展示されており、
どのようなものに影響受けて、作品が生まれたのか、ほんの少し、垣間見れたような気がしました。。

帯留のデザインに参考になりそうなアイデアをたくさん見ることが出来ました!
同じ階で開催されていた、工芸品即売会も良かったです。日本各地の陶器、竹細工、織物…有名どころの工芸品がたくさん並んでいおり、私は、大分県の子鹿田焼の小さな壺とおちょこを購入。

高島屋を後にし、難波からアメ村を横切り、南堀江まで歩いて移動しました。
道頓堀商店街やアメ村(特に南側!)に足を踏み入れたのは、何年ぶりだったでしょう?
道中、目に入ってくる風景は、私が18歳の頃を思い出させました。。
もちろん、お店など、新しく変わっているのですが、猥雑とした、街の空気感など、変わって
いませんでした。

南堀江のギャラリーhokkさんで、27日まで開催のイラストレーションの展覧会、「いたらいいな 思いつきUMA展」を見に行きました。UMA(ユーマ)は、存在を正式に確認されていない「未確認動物」のことだそうで、19世紀までは、ジャイアントパンダもUMAだったとか・・
お友達の作家さん、サカモトタカフミさんも参加されており、物語を感じられる、カワイイ森の妖精を描かれていました。(^^)物語の続きがみたいなぁ。と思いました。

最後は、あべのハルカス美術館で開催中の「高野山の名宝展」。高野山ご開創1200年記念の展覧会です。
ラインナップは、以前に見たことのあるものが多かったのですが・・・
昨年、私は「不動明王坐像」と「倶利伽羅龍剣」を描いたり、カルチャー教室で「不動明王」をテーマにした教室を開催させていただきたりと、2014年は、お不動さんイヤーでした。
今回、運慶作の国宝「八大童子」は、改めて眺めると、やはり感動。。
ただただ眺めるだけの時より、今まで見えてなかったことが見えてくるような気がしました。。
私だけかもしれませんが…仏さんを描くと、その仏さんが体に入ってくるので、より理解が深まるのではないかと思いました。
これからも、少しずつ、仏画を通して、仏さまを学べたらと思います。
最後は、今回、お会いしたお友達に連れて行ってもらった、お店をご紹介。

谷町4丁目にある、ビストロ・カメキチさんのランチ。1000円ほどで、お腹いっぱい。おいしかった!お肉の下のマッシュポテトが良い!
Kamekiti

曽根崎にある、おでん屋「常夜燈」さん。
Photo_5
すっきりしたお出汁で、あっさり煮たネタは、どれも美味しかった。特にトマトの冷静おでんは珍しく、さっぱりしていて、美味しかったです!
Photo_6

京都にいた時に、時々行っていた、ベジカフェ玄三庵さん。西梅田店は初めてだった。
Photo_4お腹に優しい。大好きなお店。
大阪駅前第一ビルのマヅラさん。古き良き昭和のにおいを残す、ノスタルジックな内装。
私の、どストライクゾーン!
ミックスナッツと野菜スティックをつまみに、ハイボールでかんぱい!
Photo_7
Photo_8

また、訪れたいお店ばかりでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

shin-butsu展にお邪魔しました!

先週は、久しぶりに大阪へ行ってまいりました!
滞在した3日間は、一つ一つの出来事が、自分の身になっていくような、刺激をたくさん受けました。そして、大阪で生活していた頃を、振り返る様な場所に、自然に立ち寄ったりと、濃い日々となりました。

作品を出展させ頂いている、shin-butsu展にお邪魔してきました!
http://www.14thmoon.com/blog/14/14thmoon.cgi?date=2015.01.21

チベットタンカ、イラストレーション、絵画、陶芸、友禅、グラフィックデザインと…
様々なジャンルの作家さんが創造する仏さまは、それぞれに世界観があり、ポップで華やかでした!そして、「枠」みたいなものが取っ払われていて、「自由」を感じ、心が和みました。。(^^)そして、超絶技法のタンカには、目を奪われました!本当に細かい筆さばきです。。
会場で、自分の作品を眺めると、こじんまりまとまっていて、なんだか地味だなぁ~と感じました。。(汗)
会場に見に来て下さった知人には、「全然、地味じゃなかったけど。。。」とご感想をいただきましたが。。(笑)

私が、京都の導場で勉強している仏画のご説明を少しだけ…
弘法大師空海が日本に請来した正系現図曼荼羅が根本となって、様々な図像を描いています。
仏画は、仏教の教えを絵画化したもので、「アート」とは、別のジャンルかもしれません。
何色を塗っても、どんな形にしても、「間違え」はないのだと思いますが、
根底にある、法則や、先人達の教えを読み解きながら、その「枠」の中で、自分の中で、色や形を作り出していきます。
完全な自由はないけど、その「枠」の中で、自分をスパークさせて描くのが、仏画の醍醐味だと思います。

仏画の様な、宗教絵画は、限られた人にしか知られていないし、博物館やお寺関係の方以外、なかなか目に触れる機会もあまりません。
難しいことは、ちょっと横に置いて…気楽に、誰にでも見ていただける機会ですので、
みなさんに少しでも、仏画の世界を知って頂けたら嬉しいです!

この度、参加させていただき、主催者様やギャラリーの方には、心より感謝申し上げます。

展示は、28日まで続きます!お近くの方は、ぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

shin-butu展

昨日、愛犬ミロが3歳になりました!
Photo_2
うちに来た当初は、ただただハイテンション犬でしたが…最近、少しだけ(!)物分りが良くなった気がします。。(汗)
ほとんど病気をしない元気な子です。これからも、健康に長生きしてもらいたいです(^^)

それと、合同展示会のお知らせです。

本日、21日から28日まで、いつもお世話になっております14th MOONギャラリーにて、
仏さま、神様をテーマにした展覧会、「shin-butsu展」が開催されます。http://www.14thmoon.com/blog/14/14thmoon.cgi?date=2015.01.21

この度、私も参加させていただきました。年末に描いた2点を出展させていただきました。

Photo_3
「宝相華の小箱」 桐箱に仏画技法を使って、彩色しました。

宝相華は、仏さまの世界を荘厳する空想上の花です。仏さまの衣の文様などで、見かけることが出来ます。
以前、仏像彫りの友人に、「いつか、自分の仏像に色を付けてほしい。信頼できる人にしか頼めないから。」と、言われたことがあります。しかし、その後、友人は、志半ばで亡くなってしまいました。その言葉が、今でも、耳に残っており、友人からの遺言のように感じています。そして、今回、初めて木の絵付けに挑戦しました。紙や絹に描く感触と違い、新鮮な気持ちになりました。

Photo_5
こちらは、倶利伽羅龍剣(絹本著色)です。
不動明王の智剣を、龍が飲み込もうとしています。この剣自体が、不動明王の象徴と言われます。古くは、雨乞いの際に拝まれていたそうです。

今回、全く違う図柄の絵を描いていたのですが、急に、どうしても倶利伽羅龍が描きたくなりました。
偶然か、必然が…亡き友人は、お不動さんや倶利伽羅龍を大事に思って拝んでいたので、友人が導いてくれたのかな~?と、勝手に思って、方向転換しました。
この絵を描いたことで、とても熱心な表装屋さんと新たなご縁をいただくことも出来まして、

偶然にも、今回の二点は、亡き友人を思い出すものとなりました。
そして、偶然が偶然を呼びますが、会期中に、友人の命日を迎えます。
私の辛い時期に、本当に助けられ、命の恩人でもある友人に対して、
ささやかではありますが、私なりの供養であり、中間報告(?)になったかなぁ。。とも思います。

shin-butsu展2015

1月21日(水)~1月28日(水)
期間中無休 12:00~19:00 土・日・最終日12:00~17:00
チベットタンカからクマブツまで、多彩なアーティストが描く神仏のかたち~殺伐とした現代にこそ益々必要とされる心の癒し、その中心とも言うべき神仏のお姿を多彩なアーティストが様々な手法で表現いたします。タイトルのshin-butsuとは「神・仏」でありながら、アーティストの独創的な「新・物」という意味も含んでいます。伝統的な手法で描かれた仏画から、新しい神さまのキャラクターまでが一堂に集う珍しい展覧会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仏画ページ作りました。

昨年から、ホームページが崩壊したままになっております。。
世間は、SNSが主流です・・・(汗)が、こちらは、情報が、常に流動しているので、内心、落ち着きません。。
情報が、しっかり固定されるホームページは、これからも持っていたいなぁ。と思ってます。

ブログも、「遅れてる感」もありますが・・・
作品が、生まれるまでの過程や思い、影響を受けたことなどなど、、、ちょこちょこっと、書き記しておきたいので、自分の為にも、ブログも残そうと思います。
ということで、今年は、ホームページを、少しずつ直していきます!
そして、SNSと連動させつつ、ブログも活性化させていきます!
第一段として、ホームページ上から、突然消えた(笑)仏画のページをブログ上に作りました。
作品も載せきれていませんし、一尊ずつ、説明を入れる予定ですが、
まだまだ時間がかかりそうです。。汗
中途半端な状態ですが、よろしかったら、ご覧ください!
http://hanahulot.cocolog-nifty.com/photos/butsuga/index.html
ジュエリー作品のページも更新しております。そちらも、よろしければ、ご覧ください!
http://hanahulot.cocolog-nifty.com/photos/jewelry/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒーとパン

明日は、「大寒」だけあり、今日も朝から、とても寒かったです。。
そんな中、用事があって、広島市西区~中区~南区をチャリンコで横断してきました。。
なかなかの距離でした~。。汗
寒くても、道端のろうばいは、今年もきれいに咲いていました!Photo
途中、庚午北にある、自家焙煎の珈琲専門店、マウントコーヒーさんに立ち寄りました。
センスの良い店内には、コーヒー豆の香りが漂い、夢心地でした。。
店主さんが丁寧に入れてくださったコーヒーを試飲させてもらいました。
初めてのお店でしたが、店主さんが親切に対応してくださり、コーヒー選びが助かりました。
Photo_2
今回は、飲みやすい、5番 All The Day を選びました。
広島は、コーヒー消費率が高い街なのだそうです。
そういえば、広島市内、素敵な自家焙煎のコーヒー専門店が多いのです。
それは、アンデルセンの影響ではないかと。
広島は、朝食にパンを食べる人が多く、その時に、コーヒーを一緒に飲むからではないかとおっしゃってました。
心当たりあります!
子供の頃から、朝食といえば、パン!もちろん、アンデルセンかリトルマーメード。
朝じゃなくても、ご飯より、パンの方が好きです。
大人になった今では、朝食で食べるパンのほとんどは、ホームベーカリーで焼いています。炊飯ジャーでお米を炊くように…
パン党なのは、私だけだかと思っていましたが…広島市の人は、パンを好む傾向があるようです!
そういえば、広島市内には、レベルの高いパン屋さんも多いです!
試飲で頂いたコーヒーが美味しかったからか、一日中、満足感があり、それ以上、コーヒーを飲むことはありませんでした。
インスタントコーヒーは、何杯飲んでも、飲んだ感覚が残りませんが、しっかりしたコーヒーは、一杯で満足なのです。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯留→ペンダント

帯留の作品数が、どんどん増えております。
今回は、葡萄をモチーフに、帯留を作りました。銅板を打出し、つや消し加工を施しました。
Photo_6
結構、ボリュームありますので、コーディネートのポイントとして、お使いいただけます。
蔓の部分にチェーンを通すと、ペンダントとしてもお使いいただけます。
Photo_4
先日、ネットショップのブルーレースアゲートの結晶メノウ(ドルジーアゲート)の帯留を見られたお客様から、ご連絡を頂きました。
ルースとデザインを気に入ってくださったのですが、着物を着ることがないそうで、
ペンダントトップに作り変えることになりました。
It52bc8c9076c1a640
It52bc8c93df3e3640
元々は、このような帯留でした。
帯留金具を取り外し、チェーンを通すバチカンという金具をロウ着けして、磨き直しました。
Photo_3
このように仕上がりました。
この時代、着物お好きな方以外は、なかなか着物を着る機会が減っています。
ましてや、帯留なんて...
ブドウの帯留のように、そのままペンダントトップで兼用できるものもありますし、
今回のように、金具を付け替えることも出来ます。
帯留からペンダント(またはブローチ)への変更のご相談は、随時、お受けしております!
よろしければ、こちらの帯留コーナーをご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踊ってます。。

昨年から、体力維持のために運動を始めました!
運動といっても、スポーツクラブのマシーントレーニングやランニングのような、激しいスポーツではなく、舞踊です。。
高野山真言宗の金剛流御詠歌舞というものです。
私の開催している仏画教室の参加者のご縁で、月2日ほど、気楽な気分で、近所のお寺で教わっています。
静かな動きなので、運動になるのか?と疑問でしょうが、稽古後は、腹筋の奥の方が、じわじわ効いているのがわかります。。
まだ、踊りは全く覚えられていませんが…(笑)まさに、インナーマッスルトレーニングです!
稽古の際は、必ず着物を着ます。先生は、どんな着物でも構わないですよ。と言って下さっており、うちで眠っている木綿着物たちを、気負わずに着ることができて嬉しいです。(^^)
そして、着物をスピーディーに着替えれるようになったり、着物姿での立ち振る舞いが、以前より楽になり、着物好きにはありがたいです!
金剛流御詠歌は、弘法大師や仏教に関することが謳われているので、知らず知らず、仏画に繋がっていきます。
今回は、会津木綿のチョコミント色の着物に、自作の水玉柄の半幅帯でした。

Kimono

実は、インドのヨガ、タイ式ヨガのルーシーダットン、ピラティスと、挑戦してみたのですが、
どれも、なかなか継続できませんでした。。
しかし、この舞踊は、雨降っても、雪降っても、休むことなく教室に通えて、続いてるのが、われながら不思議です。。
たまたま、ご縁を頂いて、気軽に通い始めましたが…
結構、私の性質に合っているのかも!(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年の不動院仏画教室始動!

この土曜日は、今年第一弾の不動院仏画教室を開催しました!

仏画教室を始めた時から、毎月、仏画に関する事をテーマにしたプリントを作り続けています。
あまり小難しくならないよう、初歩的な事をテーマに選びます。A3サイズ一枚ほどの分量ですが、いろいろ確認しながら作るので、これが結構、時間がかかりますが。。(汗)自分にとって、良い脳トレになっているのです! 

プリントが出来たら、次は、材料の準備。
Dousabiki
昨年から、私自身の勉強として、仏画教室で使用する和紙は、自分でドウサ(にじみ止め)を引いています。

早いもので、今年の三月で5年目に突入します。第一回目から、ご一緒してくださっている受講メンバーさんに、続々作品が誕生しています。

そして…
Photo_5
こちらは、受講メンバーさんの近作、金剛界大日如来の種字、バンです。
大日如来は、今年の守り本尊。今年、誕生するお孫さんへ描かれました。
この方は、金泥画も並行して描かれているのですが、限られた時間を有効に使って、心を込めて、制作されました。その姿に、いつも元気を頂いています!

今回のお茶タイムは、黒豆大福でした。
Photo
こちらは、メンバーさんからの差し入れ、七福神飴。かわいいね。。
Photo_2

お茶を飲みつつ、皆さんと作品展についてお話しました。

Photo_4
昨年末、文殊菩薩の下絵が完成したので、今回、絵絹に墨で写しました。
こちらでは、絹本に仏画を描く様子を見る機会がないので、
私が描きながら、制作工程を説明しています。昨年は、厳つい形相の不動明王でしたので、今回は、菩薩形の文殊さんです。
今年も、頑張ります!

うちに戻ると、兄家族からお正月旅行のお土産が届いていました!ミロが大興奮。。
Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンラインショップ更新

今朝は、京都時代からお世話になっている先輩から、新年のご挨拶電話を頂き、
近況や、これからの事など、あれこれ、短時間に、ギュッと詰め込んで、おしゃべり。(笑)
私にとって、数少ない良き理解者である先輩とお話すると、自然と、自分の思いが整理出来て、心がクリアーになります。今回も、元気を頂きました!
そして今年は、比叡山や近江八幡方面の、かくれ里の旅をしようということになりました!楽しみです。。

今日は、オンラインショップに新作帯留め、根付など、和装小物を数点アップしました。http://hanaekatsuyama.ocnk.net/

ドルジーアゲートの帯留め
http://hanaekatsuyama.ocnk.net/product/523

Hw92d
メノウの内側に、石英の結晶がみられるものを、ドルジーアゲート(結晶めのう)と呼びます。このルースは、外側が縞メノウ、内側の結晶は、アメジストです。

中央の空洞から、帯締めの色が見えるので面白いですよ。

Hw92f石枠には、銀線装飾を。

ほかには、ひょうたんの根付などもアップしております。Hw91a
http://hanaekatsuyama.ocnk.net/product/524

よろしければ、ご覧ください!








| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事はじめ!

今日から、本格的に仕事を開始しました!
今年も、ジュエリー制作と仏画制作の二足のわらじですが、バランス良くやっていきたいと思っております。
ジュエリーは、オーダーメイド中心にやっていくのが、今年の目標です!
よろしくお願いいたします。
こちらは、お正月仕様の帯留、紅白ダルマです。ダルマ好きなので、いつか作りたいと思っていたモチーフです。
Photo
シルバーと銅を組み合わせて作りました。
そして、、、
朝、アトリエに着たら、しめ縄のお米が、すべてスズメに食べられ、はげ散らかっておりました…(笑)
玄間に、もみ殻が散乱・・・汗
Simenawa
しめ縄が、すずめに狙われることは、想定内でした・・・
でも、あまりにも予測通りすぎて、笑っちゃいました。。
まぁ、すずめさんたちにも、お正月のおすそわけが出来たということで、良しにしよう!(^^)
そして、仕事開始。
今年は、朝から、オンラインショップからご注文が入りまして、幸先が良いです。
発送を完了し、次の制作に入りました。金槌でガンガンやっております。
お正月をしっかり休んで、気分転換したからか、すこぶる好調。気持ち良いです!
そして、以前から気になっていた、大手町の古書店「古本交差点」さんに立ち寄りました。
一つのフロアーに、古書店が数店舗集まって運営されているようでした。
入った瞬間に、いろいろ気になるものが見つかり、楽しかった~。。広島に、好みの古本屋さんがなかったので、うれしかったです。。
戦利品です。
Photo_2
江國香織さんと荒井良二さんによる絵本『いつか、ずっと、昔』
結婚前の女性が、元の恋人に再会するというお話ですが、今生の恋人ではなく、前生の恋人に出会うのです。ラブストーリーだと思いますが、輪廻やら魂やらも、ちょっと考えるお話。
なんか、胸がきゅんとして、良かったです。そして、作画をされた、荒井良二さんに興味を持ちました!
あと2冊は、折口信夫『使者の書』。ちょうど、NHKで紹介していたので、購入。これから読みます。
澤田ふじ子『染織曼荼羅』。染織の歴史を絡めながら、いろいろなドラマが語られていました。私は民俗学の本かと思ってかったのですが、歴史小説でした。。でも、奈良、京都の染織のお話で、興味深かく読めました。
何気に手にした本でしたが、『死者の書』も『染織曼荼羅』も、奈良、當麻寺の中将姫伝説について語られていたりして、内容がリンクしているところが面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本酒新年会

ちまたが、日本酒ブームということもあり、私の周りには、日本酒好きな人が多く、日本酒をいただく機会が増えました。
しかし、私はもともと、醸造酒系が、あまり体に合わないので、たくさん飲めませんが、日本酒の味わいが好きです。。
と、言うことで、友人夫妻の日本酒の会があると、しばしば参加させてもらっています!

このお正月も、友人宅で日本酒新年会がありました。
美味しい酒の肴とともに、みんなで持ち寄った日本各地の純米酒を味見をさせてもらいました。
こちらは、酒の肴の一部をご紹介いたします!
Photo_4
本物のししゃも(北海道産)。安く販売されているのシシャモとは違い、身がふっくらとして、臭みなく、美味しい。。j実は私、ししゃも好きなのです。。

Photo_3
小松菜とじゃこのドリア。
あと、岩国蓮根のはさみ揚げ、生姜の豚肉巻など…揚げ物たちを美味しく頂きました!
まだまだ、日本酒にあうおつまみが沢山出たのですが、ご報告しきれません!(笑)

Photo_7
最後に、私のぬか漬け。年末、バタバタしてしまい、ぬかが危険な状態になりまして、そこから、奇跡の復活を遂げました。でも、まだ万全の味が出ていなかったので、今回の点数は、50点!
今年は、日本酒の会の定番料理としてもらえるように、上手になりたいです。。

これは、今回、味見した純米酒の空瓶。当たり前ですが、それぞれに個性あり。Photo_6
そして、同世代の仲間とのおしゃべりが、最高の肴となり、たのしい一日となりました!それぞれが、それぞれの道を、一生懸命生きているなぁ。。と、お正月から元気もらいました!

Photo_8
日本酒の桐箱って、美しい。。今年は、日本酒の桐箱に絵を描くことにしました。
こちら2つを、お土産にもらって帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます!

2015年が始まりました!本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年末は制作三昧で、ブログが休止状態となりましたが、私は相変わらず、元気に過ごしておりました!
年末28日、広島で最後の仏画教室を終えたのを、2014年の仕事納めとして、
翌日から、年賀状の宛名書きとおせち作りを開始!
いつもの作業と違うので、楽しくて楽しくて…集中してしまい、気付いたら、年を越しておりました。。汗

今年のおせちは、このような感じになりました。
Img_8962

Img_8967
昨年と違う点は、伊達巻を焼いたことと、酢レンコンの飾り切りでしょうか。
私が作ると、砂糖のことが気になってしまい(砂糖を大量に使う料理が多い!)、
全体的に、パンチの効いてない薄味に仕上がりますので、昔ながらの保存が出来そうな、濃い味には仕上がりません。。

今日は、兄家族がやってきました。子供たちには、おせちは不人気ですが、甥っ子は、伊達巻を気に入ってくれたようで、独占して(笑)食べてくれたので、うれしかったです!

食事の後は、昨年から恒例行事となっている、姪甥による、描き始め。
描き始めというのは、お風呂場に置いてある間仕切りの布に、干支など、2015年新年にちなんだ絵を描いてもらうものです。

Photo
甥が神妙に描いています!

Photo_2
そして、完成。(^^)
上半分が姪による「ひつじ2015」、下半分が甥による「サンゴ礁のスルメイカ」(笑)です。。(左側はさ昨年の作品です)
今日は一日、超ハイテンションな(笑)、楽しいひと時を過ごしました。。完全燃焼。。

そして、気付くと、外は雪景色でした!

Photo_4皆さまにとって、良い一年になりますように…



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »