« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

ブレスレット祭!

少し気温が上がり、だんだん過ごしやすくなってきたのですが、今度は、花粉症の気配が…汗

私も、人生の半分以上を花粉症と共に過ごしてきましたが、ここ数年、ほんの少し症状が軽いのです。。体の中で、何がどうなったのか、理由はわかりませんが、ありがたいことです!

しばらく停滞していましたウェブショップを、本日ようやく更新致しました。
本日は、ブレスレット3点です。
どれも普段使い出来るよう、装飾面をコンパクトにまとめております。
この形は、HANAの定番商品となりつつあります。(といいつつ、ずっと欠品しておりました。汗)
まずは・・・
クリソプレーズのブレスレット「ハート」
Hb34c
ハートを象徴する文様です。石周りは、ねじり線、そして、ワンポイントとして、釈迦玉3粒を。
クリソプレーズの色が、一般的なものとは違い、個性的です。やさしいグリーンをしております。
http://www.iichi.com/listing/item/504926?ref=itm_othr-itm-img
次は…
ラブラドライトのブレスレット「蓮と菩提樹」
Hb35a
定番モチーフの蓮と菩提樹です。
ラブラドライトは、一見シンプルですが、光が差し込んだとたん、華やかな石に変身!とても神秘的なのです。
http://www.iichi.com/listing/item/504938?ref=itm_othr-itm-img


最後は…
カーネリアンのブレスレット「菩提樹」
Hb36a
カーネリアンの周りを、菩提樹が巡るデザインです。
モチーフが、インドボダイジュなので、東洋的でありつつも、西洋的なイメージも持ち合わせたデザインです。
http://www.iichi.com/listing/item/504945?ref=itm_othr-itm-img
よろしければ、ご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンアメジストの螺旋リング

先週から、仏画教室やら打ち合わせやら、確定申告やら・・・
なんやらかんやら、用事をしていたら、あっという間に週末となりました・・・(汗)

3月19日から、参加させていただきます、大阪のハルカスでのジュエリー展示も、本格的な準備が始まり、ちょっとだけ気ぜわしくなってきておりますが…

朝、アトリエで植物の世話をしていると、自然と心が落ち着いていくから不思議です。。
愛犬も、また然り。(^^)
動植物は、言葉なしに、人間の心を癒してくれます。いつも、生き物の持つパワーに、感心しています。
アトリエの花も、少しずつ開花しており、春は、だいぶ近くまで来ています!
Photo_5
左上:コデマリ、左下:ニワザクラ、右上:椿、右下:カランコエ

今日は、オーダーメイドジュエリーのご紹介です。
グリーンアメジストの螺旋リング 「蓮」
Photo_2
以前、私が制作して、ウェブにアップしていたリングの石違いでのご依頼でした。
今回は、グリーンアメジストです。
何とも言えない、水色がかったグリーンをしていて、本当に美しい石でした。
Photo_3
リング形状の螺旋は、「永遠性」や「再生」の象徴であるといわれます。
リング表面を水辺として、蓮の花が咲いている様子を表現しております。
石の色が薄いグリーンが、水のイメージを強調させているなぁと感じました。
リングをご依頼主様にお届けしたところ、「大満足です」というメッセージをいただき、
本当に嬉しく、光栄に思いました。
ご依頼者様に喜んで頂けることが、私のエネルギーとなり、次につながっていきます。
本当にありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子パワー炸裂

広島の仏画教室が終わったら、今度は、私のお稽古です。
週明け、京都の導場へお邪魔してきました。
2日間とも、粉雪が舞い、冷え込み、京都の寒さを、改めて実感しました。
ものすごく寒くて辛いのに、京都の街中を歩いていると、不思議とほっとします。

昨年から、描き始めたお像に、少しずつ、色が入ってきました。
いつもなら、早めの段階で、お顔を描くのですが、今回は後回しにしております。。(汗)
お顔がない状態より、お顔が入った状態で描いていく方が、気持ちがグッと入る気がします。
お顔の練習をして、次回には、頑張って、描けたらと思います!

2日間の仏画制作を終えた後は、お友達に会いに、大阪に立ち寄りました。
阪急うめだ本店の、梅田スークで開催されていたアート展を見るのも、一つの目的でしたが…
時、すでに遅し。。
私達が到着した時には、次のイベントの搬入が始まっておりました。。(汗)残念!

そして…季節はバレンタインデー。
9階の祝祭広場で開催されている「バレンタインチョコレート博覧会」は、大盛況でした!
ディズニーランドか?USJか?っという感じで、どこもかしこも、大行列!
女子率90パーセント以上。チョコレートを目の前に、女子が生き生きしておりました。

私も、一応、女子なのですが…女子パワー炸裂の会場の空気に、圧倒されっぱなしで、
何も買えず、そそくさと会場を後にしました。。(汗)

Photo

先日、訪れた時の、三宅商店のマスキングテープも、女子でにぎわっていて、入場制限されるほどでしたが、このバレンタインイベントは、その時の数倍は、ハイテンション空気が漂っていました!
Photo_2
こちらは、マスキングテープのイベント風景。可愛かったです!

実は6月、私も、こちらの会場にお邪魔します!そのイベントも、女子パワー炸裂系だと思います!
どんな感じになるのでしょうか?今から楽しみなのです。。

そういえば…仏画も、女性率が高く、みなさん、熱心に描かれています。

消費税が8パーセントに上がり、「不景気だ。不景気だ。」と嘆かれていますが、
女性は、いつでもどこでも元気ですね!(^^)

ふと、「地球は女で回ってる」という、フレーズが頭をよぎりました。。(笑)
ウディ・アレンだったか?内容は忘れましたが、そんな題名の映画があったはず。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュエリー販売→仏画教室

今日は午前中から、仏画教室がありましたが、その前に、オーダーメイドリングの納品に、お客様宅に伺いました。

今回、オーダーメイドリングの打ち合わせにお邪魔した際、私が14,5年前に、お客様に作らせていただいたリングと再会しました。
Photo_2

シルバー地金が、生活の中で、良い具合に小傷が入って、鈍い輝きを放っていたので、
ずっと身につけていてくださったことが、一目でわかりました。

シルバーは、酸化して、真っ黒になるのがいやだと敬遠されることが多いですが、
毎日身に着けているシルバージュエリーは、不思議と真っ黒にはならず、良い色に輝きます。

そして、今回、作らせていただいた、ゴールデンジルコンのリング(写真を撮り忘れました。。)を、お客様に身に着けていただきました。
サイズピッタリ、大変喜んでいただき、ほっと、一安心。うれしかったです!

そして、仏画教室へ向かいました。

私の拙い説明に、熱心に耳を傾けてくださり、ありがたいです。
受講生の方々のほとんどは、墨を使って、線描きの練習をされていますが、
開講当初から参加してくださっている方が、金泥描きに挑戦されています。
バックは、水干絵の具を塗り、その上に、仏さまを金泥で線描きしております。
Photo
「筆を持つことが楽しい。」と、おっしゃってくださいました。

2
受講生の方々が持ち寄られた、おやつ。ありがたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャパンビューティー

今日は、毎月恒例の舞踊の日でした!
着物着て、終始、へんてこりんな動きを繰り広げましたが…今までで、一番踊れた気がします。(笑)と、いっても、かなり低レベルな話です。。
着物姿で、体幹がぶれないように、注意して動くだけでも、結構筋肉を使います。
うちに帰ると、お腹の奥の方が、妙に痛いです。。(涙)

先日、現在、広島県立美術館で開催中の「ジャパンビューティー ―描かれた日本美人―」を見に行ってきました。
この展覧会では、明治、大正、昭和に活躍した日本画家が描いた美人画が紹介されています。
美人画展なので当たり前なのですが…女性の絵のみで、館内埋め尽くされていると、圧巻です!

元々、竹久夢二など、ちょっとイラストタッチの、可愛らしい美人画は好きでしたが、
王道の美人画は、無表情で、わかりにくく、正直、苦手でした。
しかし、昨年、上村松園の作品を見て、心ざわめき、一気に、日本の美人画に興味を持ちました!

展示作品のほとんどが、着物姿。
着物の着方や小物使いから、その女性の背景にある物語を、ちょこっと垣間見ることが出来ます。
たとえば…「着物姿にロザリオを首にかけている女性は、隠れキリシタン?」とか、
「肩に懸守をしている女性は、旅の途中なのか?どこへ行くの?」とか…
シチュエーションを、勝手に想像してみたりするもの楽しいですね。
私は勉強不足で、よくわかりませんが、長着を三枚重ねしている女性が描かれていることが多かったのが気になりました。
着物の色や文様などからも、その女性の身分など、いろいろわかってくるのでしょうね。

あと、なんといっても、日本の四季の美しさ!
季節の移ろいを、さりげなく、繊細に表現されているところが、日本画の素晴らしい点だと思いました。

純粋に、日本の女性は美しい。。そう確信した展覧会でした!(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界のともだち

先日、大阪へ旅立つ直前、私宛に、メール便が届きました。
中を開けてみると、一冊の写真集が!

Photo_9

私が敬愛する、写真家・齋藤亮一さんの新刊、『世界のともだち ブータン編』でした!
めちゃめちゃ感激しました~。

大阪行きや、仕事やらで、月末はバタバタして、ゆっくり本を眺めることが出来ませんでしたが、ようやく、ゆっくり拝見させていただきました。

世界のともだちシリーズは、日本の第一線の写真家さんによって、様々な国(世界36か国)の子供たちが撮影されています。

ブータン編は、リクソルちゃんという、小学2年生の少女が主人公で、彼女の一日を追いかけています。

リクソルちゃん一家のお家に目がとまりました!
ブータンの伝統的な住居で、200年前に建てられたそうです。
そして、玄間、窓枠など、出入り口の柱や壁に、暈繝彩色によって文様が描かれているのです。それも、素朴なタッチで、ホンワカとした色彩で描かれていて、とってもかわいいのです。。
以前、旅で訪れたカトマンズの伝統的なお家も、暈繝彩色ではありませんが、木彫で唐草模様などが彫られていました。

曼荼羅では、周囲を植物文様などで荘厳し、仏の世界を結界します。リクソルちゃんのお家は、まさに曼荼羅!
現代も、宗教的な文化が、生活の中に、自然な形で生きているのだなぁと思いました。

ブータンは、日本に比べ、物質的に裕福な国ではないそうですが、子供たちの、くったくのない笑顔がキラキラしています。
心の持ちよう一つで、目の前の景色が変わるのだと、つくづく思いました。
キラキラ輝く景色を眺めていたいものですね!

文章中の漢字すべてに、ルビがふってある点も、いいなぁと思いました!

『世界のともだち』ブータン 著・写真 齋藤亮一 偕成社 
Photo_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フローライトのペンダント「唐草」

今年の節分は、愛犬ミロが鬼役担当しましたが…
こんなにかわいい鬼だと、外に追い出せませんっ!!(親ばか)

Photo_2

恵方巻きは、西南西を眺めつつ、ゆっくり味わいました!無言は無理です。。
Photo_3

先日、オーダーメイドのご依頼をいただき、ペンダントを作らせていただきました。

今回、美しい虹色が見られる、大きなフローライト(フルオライト)をお預かりました。
私には、パワーストーンのことは、全く解りませんが…
この石に触れていると、不思議と心地よくなり、終始、気持ちよく作業を進めることが出来ました!

Photo

「石に光がしっかり当たるように」と、ご希望を頂きましたので、
石枠は、透かし模様の唐草にしました。
B

唐草の葉っぱの部分で、石を留めました。

石が大きいので、重厚感がありますが、唐草の透かしと柔らかな曲線で、軽やかさがプラスされたかなぁと思います。

フローライトは、ガラス質で、硬度が低いため、石留めの際は、慎重に慎重を重ねて作業しました。。その結果、石留め、成功!ほっと一安心。。

ご依頼主様にお届けしたところ、気に入っていただけて、安心いたしました。

昨年下半期から、良いペースで、オーダーメイドのお仕事をさせていただいております。
私の長年の目標は、お仕事内容を、オーダーメイド中心にすることですので、
少しずつ、希望の形に近づきつつあり、うれしいです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リングいろいろ

オンラインショップに、リング4点をアップいたしました。
http://hanaekatsuyama.ocnk.net/

カメオのリング
Photo_2
花束が彫られた、カメオのリングです。
カメオには、重厚感があり、フォーマルな装いを想像しますが、
HANAのカメオは、カジュアル志向。軽やかなファッションに、普段使いしていただきたいです!
石枠周りには、銀線装飾で渦巻き模様を施しております。


淡水パールのリング 「気」
Photo_3
気の循環をイメージしてデザインしたリングです。淡水パールのベージュピンクが上品なイメージです。リング自体は細みなので、使いやすいですよ!

アメジストのリング 「気」
Amejisuto_ring
台形のアメジストを使った、細みのリングです。普段使いにピッタリ。気の湧出をイメージしております。
アメジストは、2月の誕生石です!

ガーネットのリング「気」
Photo
チェッカーカットの小粒なガーネットを使ったリングです。
リング幅3ミリで、HANAのリングの中では、かなり細みなタイプです!
細見ですが、銀線装飾で、気の流れを表現しております。

よろしければ、チェックしてみて下さい!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »