« 仏道修行とコンチキチン | トップページ | オンラインショップ更新 »

第三の目リング

三連休は、皆様、楽しまれましたか?
お仕事された方もいらっしゃったのではないでしょうか?
私は、ようやく博多のイベントの準備に取り掛かりました。

そんな中で、オーダー制作をさせていただきました。
ガーネットを使って、「第三の目」のリングを作らせていただきました。
It559f6d5da0e211200
このデザインは、数年前にオーダーメイドのご依頼をいただいた時にできたもので、
今までに、石違い、サイズ違いで、何度も作らせていただきました。
今回は、赤い石をご希望され、ガーネットをご提案しました。
このデザインと赤い石の相性はバッチリでした!

It559f6d5e707bb1200
リングには、石を見て、向かって右側に「蓮」、左側に「気の流れ」を表す文様を装飾しております。

そして、石枠には、リングの題名にもなっている、「第三の目」を象徴する文様を装飾しております。
It53e386ac420a71200

この「第三の目」というのは、眉間にあると言われています。その第三の目が開くと、真実を見ることが出来るといわれたりします。
ヨガでは、サードアイチャクラという、エネルギースポットだともいわれます。

第三の目について調べていくと、仏教には、「五眼」という言葉にたどり着きました。

五眼は、真理を認識する能力を、眼になぞらえて
肉眼 (にくげん) ・天眼 (てんげん) ・慧眼 (えげん) ・法眼 (ほうげん) ・仏眼 (ぶつげん)の5種類に整理されたものだそうです。

私達の体にある二つの眼は「肉眼」で、この現実世界の色形しか見ることが出来ないのです。

天眼は、神々の眼。昼夜関係なく、物を正確に見ることが出来る眼。
慧眼は、「空」の真理など、真実を見通すことのできる仏道修行者の眼。
法眼は、衆生を悟りの世界へといざなうことのできる菩薩の眼、
仏眼は、仏様の眼。すなわち、仏眼以外の4つの眼の能力を備えた眼。

第三の目は、どれに当たるかな?
物象ではない、眼には見えないものを見通すことのできる慧眼あたりになるのかな?

五眼を知ると、肉眼で見えるものがすべてだと思っては不十分だなと思いました。
眉間の第三の眼は、修行不足で、まだまだ開きそうにもないけど…(笑)
目に見えないものを見る、心の眼というのは大事だな。
それは、想像力であったり、思いやりだったりするのかな?

|

« 仏道修行とコンチキチン | トップページ | オンラインショップ更新 »

彫金・ジュエリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第三の目リング:

« 仏道修行とコンチキチン | トップページ | オンラインショップ更新 »