« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

博多帯×HANAの帯留め

クラフトマーケットも、残り2日となりました。今日の博多は、朝から雨が降っております。

今日は、12時から閉店まで、お店に居る予定でしたが、
オープンから13時まで、夕方から閉店20時までとなりました。
午後は数時間、退席しますので、くれぐれも、お間違えなく。

昨日は、会期中に帯留めをお買い上げ頂いたお客様が、浴衣姿でお立ち寄り下さいました!
本当に本当に嬉しかったです!
Image

紺×白×黒の浴衣に、白地の博多名古屋帯(さすがご当地!)、そしてラブラドライトの帯留め。
すっきり、爽やかな色合わせが、私の好みです。。
ナイスコーディネート!

Image_2

今回、ふと感じたのですが、HANAの帯留めと博多帯の相性は、かなり良いです!

と、言うのも…
作者の私自身、帯の中で、一番自分らしいコーディネートが出来る博多帯が大好きなのです‼︎
だから、制作する時、無意識に、博多帯に合うようにデザインしているのだと思います。。
この度、博多帯の本場、博多のお客様に、大切なことを気づかせて頂きました!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

3日目終了

iichiクラフトマーケット@岩田屋本店3日目が終わりました。
初日より昨日、昨日より今日と、日に日に、お客様に立ち止まって頂ける機会が増えてきました。
明日から休日です、博多のお客様にHANAを知っていただけるよう、頑張ります!

イベント会期中も、HANAのオンラインショップ(おちゃのこ)、iichiさんのHANAのページからもお買い物して頂けます。
イベント併売しておりますので、大変申し訳ございませんが、注文の際は、一度、在庫の有無をお確かめください。

今日は、仕事終わりに、参加メンバーと屋台に行きました!
人生初屋台で、店探しから、ワクワクでした。

Image

Image_2Yatai

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iichiクラフトマーケット2日目

iichiクラフトマーケット@岩田屋本店は、2日目を迎えました!
私自身は、博多3日目となり、ようやく地理がわかってきました。(笑)
台風明け、お天気が良いので、中洲にあるホテルから天神まで、ウォーキングで出勤します。

今日は、ディスプレイをご紹介いたします!
Image_6

Image_2


Image_3


Image_4

今回、出勤シフトが組まれており、
本日、私はお休みの日でしたが、商品管理をしに、午後、会場におりました。
いつものように、終日、会場にいることがありませんが、毎日出勤する予定です!

今後のシフトをお伝えします。
28日12〜20時
29日10〜17:30まで
30日10〜17:30まで
31日休み
1日12〜17時まで

どうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多初上陸!

明日から始まるiichiクラフトマーケット@岩田屋本店出展のため、博多に来ております!
先ほど、無事に搬入を終えて、ひと段落しました!
http://hanahulot.cocolog-nifty.com/blog/tenji.html


今日、博多へ出発する予定でしたが、台風15号が九州上陸ということで、
急きょ、1日早い昨日、博多へやってきました。
博多は、今回初めてで、全く土地勘がありません。。
駅からホテルまでの道のり、徒歩で8分のところ、1時間以上掛かってしまいました…(>_<)
雨の天神を、大荷物抱えて、ぐるぐる周り、途方に暮れていたら、屋台の中から、なんだか聞き覚えのある声が!
その声の大泉洋さんでした!さすが、舞台俳優さん、声が通りますね!

ホテルに着いてから、台風の動向が気になりつつも、
翌日搬入まで、丸々1日、自由時間が出来まして、
久々に映画館にいったり、天然温泉にいったり、巨大MUJIで品物吟味したり
のんびり、リラックスタイムを過ごしました。
昨日から、どこへ行くのも、不思議と台風の影響は受けること無く、移動できました!

明日から、イベントが始まります!
九州、博多は、一番顧客様が少ない地域です。
私にとって、難しい場所と知りつつ、今回、新しい出会いを求めて、博多を希望しました!
お近くの方が見てらっしゃいましたら、ぜひ遊びにいらしてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温室をはしごする。

西日本に、台風が近づいております。。
ニュースでは、岩田屋さんの搬入日に、台風が九州に上陸するとのことで、今、出発をどうするか迷っています。
何も被害がないことを祈るばかりです。

イベント前ですが、午前中は、ちょっと気になっていた場所に、お出かけしてきました。

広島市佐伯区にある観葉植物専門店 いい庭五日市温室店さんへ。
こちらのお店は、アクタス広島にある植木屋さんと同じお店で、
「五日市温室店」店名の通り、大きな温室があります。

植物公園の手前にお店がありました。
大きな温室の中に入った瞬間、熱気にたじろぎましたが…
立派なバナナの木(もちろんバナナが実っています!)が視界に入ってきたら、急に元気になりました。。バナナの木は、私にとってあこがれの木です。
部屋の中で、バナナの木を大きく育てて、ソファーでのんびりしながら、実ったバナナをもいで食べるのが夢です。(笑)

そして、大きくて、立派なウンベラータとカシワバゴムノキ、セロームも、目に留まりました。
うちでも、この3種類は育てております。どの子も300円弱のミニ観葉で(カシワバゴムノキは100均出身)買ってきたものですので、 まだ幹が細く、軟弱で、木!という頑丈なイメージはありません。
今、うちにいる植物たちを大きく育てて、アトリエをジャングル化するのも夢です。。(笑)

その後、安佐北区にある、グリーンセンターへ。
こちらも、大きめの温室の中に、たくさん観葉植物が並んでいます。
まっ昼間の、湿度高めの温室内を、朦朧としつつも、隅々までじっくり見て周り・・・

見つけました!!バナナの苗木を!

品種は、モンキーバナナ!ミニミニタイプで、かわいらしい。。(^^)
価格も、お手頃で、即決で、苗木を連れて帰ることになりました。

温室to温室は、真夏には、ちょっと大変でしたが…
ようやく、憧れのバナナの木が手に入り(小さいタイプですが…)、大満足。。
Photo

モンキーバナナの鉢を目の前に置いて、
『&.Premium』のニューヨーク♡シティーガイドを眺め、妄想のひと時。。

あぁ~、NYC~。これも夢~!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

タコのカメオペンダント

8月26日から始まる「iichi クラフトマーケット @岩田屋本店」の荷物を発送しました!
イベント前はいつも、展示作品と什器の発送が完了するまで、心が休まりません。。
昨晩は、荷物が旅立ち、一安心したのか、疲れがどっと出たのか・・・いつもの睡眠時間2日分以上の10時間は、寝ていまして、我ながらびっくりしました。。
でも、充分睡眠をとったからといって、今朝の体調は、いつもと変わらずでした…あれっ??
私は、睡眠を取らないと無理なので、忙しくても徹夜はしません。超熟睡タイプなので、睡眠時間自体は短くてよいのかもしれません。

本日は、オーダーメイドジュエリーのご紹介です。

大きめのタコのカメオをお預かりして、ペンダントを制作させていただきました。
Photo
タコの柄が入ったカメオは、初めて出会いました!
とっても愛きょうのあるカメオでしたので、出逢った瞬間に、制作意欲がモクモクと湧いてきました!

Photo_2

海、波のイメージをご希望でしたので、石枠は、ねじり線、渦巻き模様を装飾しました。
Photo_5

Photo_3
繊細なチェーンでも、革紐チョーカーも通るように、バチカンは大きめにしております。

お客様にお届けした所、大変喜んで頂きまして、ありがたいご感想も頂きました。
お客様からのご感想から、元気を頂いております。いつもいつも感謝しております!
ご感想コーナーはこちらから。よろしければ、ご覧ください!iichi fedbacks



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーネットリング 紅蓮華

相変わらず、毎日、ニーナ・シモンですが、今日は、ちょっと趣きを変えて、
NINA REVISITED....A TRIBUTE TO NINA SIMONE 」を聞いています。
71dujpid9cl_sl1500_
制作は、ジャズピアニストのロバート・グラスパー。この方、私のitunesに取り込んでいる数少ないリストの中のお一人。失礼ながら…見た目に相反して(笑)、繊細な演奏が魅力的で、大好きなアーティストです!
そして、参加アーティストには、大好きなローリン・ヒル!そして、コモン、メアリーJブライジなど・・・ローリンの歌うニーナシモンは、ずっしりとした重みがあって、心にグッとくるので、聞き入ってしまい、仕事がはかどらないのが玉にきずです。。(笑)他の曲は、非常に軽快で、BGMとして良いですよ!
どうでもよい話をもう一つ・・・・今日、以前から大好きなD'Angeloのライブが、東京であります。私の作業台には、この方のアルバム「Voodoo」が、鎮座しております!
ファレルも先週来日したし、ローリンもコモンも、もうすぐ来日ですが、どのライブも見に行けず、内心ワナワナしておりますが・・・(笑)この秋は、大好きな音楽に囲まれて過ごしたいです♪

赤い蓮華のリングを作りました。
こちらも、iichiクラフトマーケット@岩田屋本店さんへの出展作品です。

赤い花弁には、ガーネットを使用しております。

Photo


全面に満開の紅蓮華を。

仏画にも、重要なポイントで、紅蓮華が登場します。
密教の曼荼羅、胎蔵曼荼羅では、中心に赤い蓮華の中台八葉院を描きます。
諸経には、「阿弥陀如来を紅蓮華に観ずる」と説かれているそうです。
阿弥陀さんと同じ部族(蓮華部)である観音さんの持物も、赤い蓮華です。
実際の紅蓮華は、薄桃色をしているのですが、
仏画の中で描かれる紅蓮華は、このガーネットの蓮華のような真っ赤な色をしています。

赤い蓮華をテーマにした仏画講習会も9月に控えておりますので、
「赤蓮華」や「赤色」について、もっと勉強をしてみたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インドボダイジュ水挿し

本日、お盆休み最終日、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
私は、「iichi クラフトフェア @博多 岩田屋本店」出展が近づいており、
「あーでもない、こーでもない。」と呟きながら・・・・追いこみ作業をしております!

作業のお供はラジオですが、最近、ラジオがイマイチなので、音楽に回帰。
ニーナ・シモンを聞き返しております。ニーナの魂こもった歌声とピアノが、私の体に気合を入れてくれています!
Ninasimon
かわいいロゴに反して、ニーナの意志を貫くような視線が印象的なジャケット!

展示会直前でも、ボタニカルライフは休めません!
今日も、作業前に、すべての鉢植えに水やりをしました。結構、時間がかかります。。

アトリエの主役を張るのは、インドボダイジュです。

以前から、何度も言っておりますが…
インドボダイジュをご希望される方に、お届けしたいという夢があるので、枝葉で挿し木に挑戦しています。

でも、成功したのは、一度だけという…情けない結果です。。
Photo_3 挿し木成功した子です。

それでも懲りず、剪定した枝や葉は捨てず、すべて水挿しします。
自己流甚だしい、素人園芸家なので、インドボダイジュの発根に、どのような環境が最適なのか、まだわかりません。。
水挿しのインドボダイジュは、アトリエのいたるところに置いています。困ったことに、水に挿した張本人が、置いた場所を忘れるの程。。

今日は、アトリエの中で、一番奥の日陰スポットで、葉5枚ほどを、大きめの瓶に挿してあるのを見つけ、久しぶりに水を替えました。

何気に水を変えていたら、茎の先から白い根が、スーッと伸びている葉を一枚発見!!
感動し過ぎて、「えらいこっちゃ。えらいこっちゃ!」と、瓶を持ったまま、バタバタしてしまいましたが、取りあえず、その子を個室(ガラス瓶)へ移動。

Photo
葉の茎から、上に伸びる根が見えますか?
このままにして、しばらく様子を見るべきかと迷いましたが、ちょうど新鮮な土があったので、鉢植えにしました。

Photo_2
鉢植えした葉は、発根した日陰スポットに戻しました。

そういえば、以前、挿し木に成功した時も、同じ場所でした。
そして、存在を忘れた頃に発根しているというのも、同じ。過保護にせず、ほったらかすくらいが、ちょうど良いのかもしれません。
このまま枯れずに、元気に育ってほしいです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月の仏道修行

イベント直前で、しばらくアトリエにこもっておりましたが、
先週は、仏教ウィークで、金剛流御詠歌&舞踊のお稽古、不動院仏画教室がありました。

御詠歌は、お盆が近いということで、「施餓鬼精霊供養和讃」、そして、先月に引き続き「観音大慈」をお唱えしました。
御詠歌は、いくつもの歌唱法がありまして、一音ずつ、強弱を変えたり、所々、こぶしを回したり、なめらに唱えたりします。難解すぎますので、マスターへの道は果てしなく長いです。。汗
両手も同時に動かしますので、穏やかそうですが、実は、結構忙しいです!
観音さんの功徳や、慈悲の精神が説かれた「観音大慈」が好きです。
じーっくり時間をかけて、歌唱法も付けて、お唱えできるようになりたいです。

御詠歌のお稽古が終わると、続けて、舞踊のお稽古が始まります。
今、「生かせいのち」と「高野山御開創奉賛歌」を習っています。

先生は、御詠歌も舞踊も、ただ技術をマスターする事だけが目的ではなく、信仰心が大切なのだと、よくおっしゃいます。
上っ面だけが、キレイに整っていても、そこに心がなければ、全く意味がありません。。
ジャンルは違えど、舞踊も仏画も同じですねぇ。

9月のお彼岸は、先生のお寺で、舞踊を奉納させていただくことになっており、心配していたところ、もっと大変なことが決定しました。。
この10月、聖地、高野山にて、奉納舞踊に参加させていただくことになったのです。。
これは、本当に本当に大変なことになりました。お稽古のみですね!

そして、不動院の仏画教室。
お盆直前とあり、参加者少なめでしたが、みなさん、暑い中、真剣に描いておられました。
先日、完成した文殊菩薩さんも、見ていただきました。
プリントでは、不動院の本尊でもある薬師如来が、どのような仏さまなのか考察しました。
受講生の方には、いつも、お薬師さんの聖域で仏画を描かせてもらっていることに気付き、教室の前後には、自然と本堂に向かい、手を合わせてもらえたらいいなぁと思っています。
既に、されてる方もいらっしゃいますが、まだまだ少数です。
絵も上手になってもらいたいですが、手を合わせることが第一だということにも、気付いてもらえるよう、私も精進します!

今月は博多のイベント近いので、早々と仏教行事が終了。再び、アトリエにこもります!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆ですね。

まだ、日は高いですが…
アトリエに隣接している小学校から、盆踊りの太鼓が聞こえてきました。
曲は聞き取れませんが…太鼓が激しく唸っています!
うちの町は、どんなファンキーチューンで踊っているのしょうかっ?!
気になります!帰りに、偵察してみます。。(笑)

お盆が近づくと、広島のあちこちで、盆灯籠を見かけます。
スーパーやホームセンターはもちろんのこと、コンビニでも売っていたりするのです。

Photo
盆灯籠は、広島の浄土真宗の門徒さんが、お墓に立てるものです。これは、安芸門徒特有の文化だと聞いています。

私のアトリエの一階は、夏場になると、盆灯籠製造販売所となります。直営なので、他の所より、数百円安いので、盆灯籠を、求めるお客さんがひっきりなしに訪れています。
一階では、盆灯籠、二階では、仏画制作。この倉庫、何気に宗教施設だったりします。。(笑)

うちは真言宗なので、お墓には、盆灯籠ではなく、木製の卒塔婆を立てます。
実は子供の頃、卒塔婆が地味に感じて、「なんで、うちだけこれなん?」と、残念に思っていました。カラフルな盆灯籠が、うらやましかったのです。。
今、卒塔婆を見れば、五輪塔のフォルムが良いし、梵字も良いし、超クール!と思えるのですが…(笑)

今年のお盆は、知人の真宗のお寺にお参りに行くので、人生初めて盆灯籠を購入しました。
生まれも育ちも広島ですが…初めて、盆灯籠を手に取ると、ちょっと、広島人っぽい気分を味わいました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文殊さん完成

今日も朝から、植木の水やりをして、一汗かきました!
蓮は、まだつぼみを付けませんが、日に日に、葉が大きく成長していることがわかります。

84
842
この時期のお楽しみ。蓮葉の上を、コロコロっと動く水滴が、なんとも涼やかです!


今年から制作を始めた文殊菩薩像が、完成しました。
今年は、ジュエリーのお仕事で、バタバタすることが多く、アトリエを開けることも多かったのですが、時間を作り、少しずつコツコツと描き進めました。
今回は、私の敬愛する明恵上人が、24歳の時に感得されたといわれる、金獅子座の文殊菩薩を参考にさせていただきました。
一般的な図像にある、獅子座の色とは、少々違います。
作業工程を振り返ります。
鉛筆デッサンから始まり、下絵を作ります。
Photo_3
 

絵絹に墨で線描き
Photo_5
彩色して、完成。
Photo_6
あっさりの三工程ですが…(笑)
工程と工程との間に、細かい、細かい工程がたくさんあります。。。汗

描き残しがないか、新たな目線で、もう一度、確認したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月見の蓮

昨日、一昨日は、夜空に美しいお月さまが出ていましたね。
特に昨日は、ちょうど月の入りに、特大の真っ赤なお月さまを見ることが出来ました!
とっても幻想的な光景でしたよ。

満月にちなんで、月をモチーフにしたジュエリーをご紹介いたします。

ムーンストーン 月見の蓮 リング
Photo

小さなムーンストーンが満月で、蓮が満月に向かって伸びあがる様子をデザインしました。
このデザインは、以前から制作していますが、この度、初めて透かし模様にしてみました。

Photo_2
リング正面の枠には、○の魚々子たがねで、一つ一つ刻印しました。

Photo_3
リング腕は、細身で、金づちで槌目を入れております。

現実には、月が出ている夜に、蓮は開花することはありませんが、
仏画では、満月と蓮華の組み合わせは、よくあります。
仏さんは、月輪(がちりん)という満月の中で、蓮華座の上に座られています。

月は「真理」の象徴で、蓮華は「聖なるものが生み出される場所」だと聞きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »