« 能+浪曲+人形 | トップページ | 講習会の準備してます。。 »

奉納舞踊

お彼岸です!
春のお彼岸から半年、再び、先生のおられるお寺にやってまいりました。
以前から、こちらでご報告しておりました、奉納舞踊と御詠歌奉納のミッションが控えておりました。
ソロで奉納予定だった舞踊は、前夜、コンビで奉納出来ることになり、本当に助かりました。。

Sannmonn
お邪魔します。
Photo
「いらっしゃい!」と、ご住職の、優しい優しい笑顔に迎えていただき、ありがたかったです。

Photo_2
お彼岸法要が、厳かに執り行われました。
お坊様の唱えられる『理趣経』を耳にすると、心がスーッと晴れやかになるのです。
そして、法要もラストスパートに差し掛かったところで、私たち達御詠歌隊の「観音大慈」の御詠歌奉納。
ご住職が詠題を唱えられた後に続いて、リーダーの先生が、「頭」の一行をソロで唱えられ、それに続いて、私たちが唱え始めるというのが、正解なのですが、、、
私は勢い余って、「頭」の部分を、先生と一緒にお唱えしてしまいました。。完全に間違えてます。私。。(汗)
「頭」から、思いっきり間違えましたが…最後の最後まで、心を込めてお唱えしましたので
観音さんには、どうかお許しいただきたいと思います!!(汗)
お彼岸法要は無事終わり、2部へ。


トップバッターは舞踊。「生かせいのち」を奉納させていただきました。
Buyou_2

前列左で、先生が心配そうに見てらっしゃいます。私達のポーズが決まるたび、大きく大きくうなずかれる先生の姿が、視界に入っておりました。
直さなくてはならない部分が、たくさんあります。この写真を見ても、扇を持つ手首の向きが違います。。目線も、もっと高い位置を見なくてはなりません。。
前日に拝見した、能楽師、安田登さんの素晴らしい構えは、全然まねできませんが、非常に参考になりました。
高野山まで、あと少し。細かいところを特訓します。

舞踊に続き、お坊様の法話と、篠笛演奏が行われました。


今日は一日、福成寺様で、お彼岸をゆっくり過ごさせていただきました。その時間が、とてもありがたく感じられました。
お寺は、山上にあり、本堂からの景色が良く、その場にいるだけで、元気を頂ける気がしました。
11年後、お寺ご開創1300年となるそうです。
高野山のご開創1200年で、びっくりしておりましたが、それよりも前の時代から、この地に存在していたのですね!
福成寺の皆さまや、お手伝いで活躍されてらっしゃった皆さまには、心より感謝を申し上げます。

|

« 能+浪曲+人形 | トップページ | 講習会の準備してます。。 »

仏教」カテゴリの記事

きもの」カテゴリの記事

お寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奉納舞踊:

« 能+浪曲+人形 | トップページ | 講習会の準備してます。。 »