« 三尊形式となった! | トップページ | 高野山へ登る »

管楽器の日

芸術の秋ですね。

昨日は、お友達のお誘いを受け、「はつかいち音楽祭」、ブルーオーロラサクソフォンカルテットのコンサートへ行ってまいりました。
会場である、はつかいち文化センターさくらぴあは、今回初めてでした。
音楽専用ホールといった作りに感動。。土地柄か、木材が多く使われていて、落ち着きのあるデザインが素晴らしかったです。
ブルーオーロラサクソフォンカルテットは、この度、初めて知りました。
普段、聞いている音楽とは、趣の違うジャンルでしたが、かなり楽しめました!

その後、宮島へ向かいました。
宮島口にオープンした、「古今果」さんへ。もみじまんじゅうでおなじみの藤い屋さんのカフェです。洋と和が融合したモダンな店内は、とても居心地良しでした!
Jpg
この日、ご一緒させてもらったのは、広島で活躍中のフリーアナウンサー、藤井尚子さんです。FMはつかいちでも、毎週火曜日、パーソナリティーをされています。おしゃべりが、めちゃめちゃ楽しくて、元気をたくさん頂きました!
ちなみに、古今果さんの鉄製のマークは、尚子さんのお友達の作家さんが製作されたそうです。
Photo
ケーキとお抹茶のセット。いちぢくのショートケーキが美味しかった。。

厳島神社での、篠笛奏者、福原一閒さんの還暦奉納演奏を見せていただくために、宮島へ。

Photo_2
夕暮れ時のフェリーも良いものですね。
演奏まで、少し時間があったので清盛神社でお参りして、神社横の「清盛茶屋」さんで、晩御飯を頂きました。こちらも、尚子さんのお知り合いで、とても親切にしていただきました。
清盛好きの私としては、嬉しいひと時でした!
そして、厳島神社へ向かいました。
Photo_3
厳島神社の舞台です。写真は微妙ですが…間違いなく、素晴らしい環境でした。
福原一閒さんの奉納演奏は、終始、厳かな雰囲気で執り行われました。

暗闇の中、朱色の鳥居と一閒さんの笛の音だけが、自分の中に入ってくる感じがして、幻想的でした。本当に良い経験となりました。

Jpg_2
今回のプログラム一枚一枚に、手書きの言葉が書かれていました。
一閒さんは、お話の中でも、「ご縁」、「感謝」と、何度も何度もおっしゃってられ、それが、胸に響きました。。
「縁」と「感謝」、これにつきる。。

洋と和、管楽器満喫の一日となりました!

お誘いくださった尚子さんには、心より感謝です!!

|

« 三尊形式となった! | トップページ | 高野山へ登る »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 管楽器の日:

« 三尊形式となった! | トップページ | 高野山へ登る »