« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

アンモナイトのピンブローチ

こちら広島は、寒波到来で、週末の仏画教室は延期となりました。
午後から、そごう新館の茶室で開催された、小堀遠州流の茶会へ、お友達とお邪魔しました。
すっきり洗練されたお点前と、センスの良いお道具は、私好みでした!
心癒され、良い時間を過ごすことが出来ました!
新年早々、日本文化に触れる機会が多く、良い刺激を受けています!
日本文化を学ぶことが、今年のキーワードのような気がします!

本日は、新年第一弾のオーダーメイドジュエリーのご紹介です。
昨年末の個展に、数回通って下さったお客様より、アンモナイトをお預かりました。

Img_3508
もともと一つだったアンモナイトを、半分にカットしたものだそうです。
美しく、個性的な素材に、ワクワク感が止まりませんでした!

ブローチをご希望でしたので、一つはピンブローチ、もう一つをハットピンブローチに仕立てました。
Fullsizerender_1

お客様のご希望に、蓮と菩提樹のモチーフを入れることがありましたので、
二点一対のデザインになるようにしました。

Fullsizerender
こちらハットピンは、蓮と渦巻き文様を装飾しました。

Fullsizerender_2
こちらのピンブローチは、菩提樹を装飾しました。

渦巻き文様の向き、対照的にしております。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京出張

今週は、大雪の中、展示会の打ち合わせや材料の仕入れで、東京へ出張してまいりました。
行きは、新幹線の遅れを予測して、予定よりかなり早く出発しましたが、
想像以上の遅れが出て、到着はお昼前。。打ち合わせに遅れてしまいましたが、
皆さんに、温かく迎え入れていただき、ありがたかったです。。
Photo
雪のおかげで、新幹線は、なかなかスピードが出ませんでしたが、山頂に雪のかぶった、神々しい富士山を拝めましたよ!ラッキー!

展示会のお話をいただいたのは昨年ですが、その時は、どのような展示会なのか想像がつきませんでしたが、今回、打ち合わせと、会場見学をしたら、
少しずつ、展示会のイメージがクリアになり始めました!
見学後は、ご一緒させていただく作家さんと、ランチしつつ、いろいろお話させてもらいました!
素敵なお仕事をされている方なので、お話がクリエイティブで、とっても面白い!ワクワクが高まっていきました!!
この展示会の詳細は、もう少し先で!!

夕方、作家さんとお別れして、一人行動開始!
今回の宿が歌舞伎座と新橋演舞場の近くだったので、タイミングが合えば、歌舞伎を見に行こうと思っておりました。
それで、新橋演舞場の初春花形歌舞伎を見に行くことにしました。Photo


Enbujo
三階席で、役者さんのお顔がはっきりと見えませんでしたが、
やっぱりやっぱり…海老蔵さんは、遠くても、花がある役者さんということは、はっきりと見えました!(笑)
私自身、今、舞踊に興味を持っているので、舞踊「七つ面」にグッときました。。
海老蔵さんが、次々と面を取っかえ、ひっかえしながら、面のキャラに合わせて、さまざまンスタイルで舞う姿は、お見事―!の一言に尽きました~。。
最後は、成田屋の睨みを拝んで、一年の無病息災を祈り、満足してホテルへ向かいました。

今回の宿は、東京ベイホテルという、カプセルホテルでした。
カプセルタイプはリラックスできるかどうか不安でしたが熟睡。。(笑)
施設も清潔で、非常に快適でした!

翌日は、東京ビッグサイトで開催された国際宝飾展へ。
ビッグサイトは広大なので、会場の端から端まで歩くと疲れます。。それを何往復もするので、荷物が増えると拷問と化します。。
宝石はキラキラ華麗ですが、所詮、「石」なので…(笑)見た目は小さくても重いです。(汗)

何とか仕入も終えて、最後のミッション、サントリー美術館の「水、神秘の形」展を見るため、六本木へ移動。
http://www.suntory.co.jp/sma/exhibit/2015_6/index.html
古代からの水信仰に関する展示でした。
私の好きなお像は、なぜか「水」にかかわるものが多いのです。水の信仰にも、もともと興味があります。
展示品は、長谷寺観音さん、倶利伽羅龍、龍神さん、弁天さん・・・大好きなお像ばかりでした!
特に、石山寺蔵の倶利伽羅龍剣の白描画の実物を見ることが出来て、本当にうれしかった~。予想を上回る、興味深い展示でした!

帰りの新幹線まで、ミッドタウンでのんびりウインドウショッピング。。
短い時間でしたが、久々に東京を満喫して、元気が湧きました。
昨年は、大阪でお仕事することの多い年でしたが、今年は東京都心での展示の夢が叶います。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆっくり回復。。 

体調不良が長く続いておりまして、最近、外出が増えてきております。

昨年末の舞踊のお稽古は、体力が2時間持ちませんでしたが…今年の初稽古は、2時間びっちりでも平気でしたので、本格的に復調したという感じです!

今日は、年末にご依頼いただいたオーダーメイド二件分が、ようやくお客様の元に旅立ちち、心がすっきりしました!

そのうちの一つは、以前から制作している、帯留「夫婦瓢」デザインで、
ペンダントでもブローチでも使えるタイプのものを制作させていただきました。

Photo
瓢部分は、銅の打ち出しです。
帯留バージョンは、瓢にかかっている紐の部分を、真鍮を使って制作しましたが、
今回の紐は、シルバー線を使いました。
ほんの少しの違いですが、全体のイメージが落ち着きました。

そして…
愛犬ミロが、手術の為に、動物病院に一泊しました。
麻酔をかけることや、お腹を切ることが初めてなので、かなり不安でしたが、
翌日の朝、お迎えに行ったら、ミロはまったく平気そうな顔をして、いまだに痛がることもなく、ほっとしております。。
Photo_2
しばらく、エリザベスカラーを着用しないといけないので、可愛そうだと思っていたら、
それも、意に反さず、普通に生活しています。逆に、気に入ってつけてくれます!?(笑)
Photo_3
お見舞いに、ムーミン柄の超ふわふわ毛布をプレゼントしました(^^)

私も、ミロも、この調子で、ゆっくり元気になっていきたいと思います。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初稽古

先週末は、今年第一回目の不動院仏画教室を開催いたしました。
お正月から、体調がイマイチでしたが、不動院仏画教室の準備で、ちょこちょこ体を動かしていたら、少しずつ復調しました!

まずは、教室の生徒さんが使う薄美濃紙のドウサ引き(にじみ止め)。アトリエいっぱいに薄美濃紙を引いて、一枚ずつ、ドウサ液を刷毛でぬります。Photo
この作業、ずっと中腰で行うので、結構な運動になります!

Photo_2
そして、今回から紺紙金泥画に挑戦される方がいらっしゃるので、紺紙の裏打ち。
何度もやっている裏打ちですが、自分以外の方のものだと思うと、やはり緊張しますが、気合が入ったからか、いつもより、ずいぶん丁寧に仕上がりました。良かった。。。(汗)

今回、ここ最近で一番たくさん集まっていただきました!
昨年のお正月あたりは、参加者数が少なくなり、存続できるかどうか??と不安に思っていましたが、熱心な方が、少しずつ増えてきまして、年末には、にぎわいのある教室へと変身していました。
メンバーさん同士の会話も増えてきていて、和やかなムードも高まってきているので、うれしいかぎりです。。
年末の個展で、仏画に興味を持ってくださった方もお二人参加してくださいました!

今までは、ただただ線をなぞり、仏さまの形を体感してもらうのに精いっぱいでしたが、
メンバーさんに、少し余裕が出てきているように思えますので、
今年は、自分が今、どのような仏さまを描いているのか、理解しながら描くことを目標にしましょうとお話しました。

教室が終わった翌日は、京都へ移動。今度は、私自身の稽古です。
今回、京都市内に宿泊できず、大津に宿を取りました。

山科駅は、ひそかに便利な駅でして、いろいろな路線が交差している駅です。
便利なのは、ありがたいのですが…私は、滋賀には土地勘がなく、山科駅から東側に向かう電車が良くわからないのです。。滋賀の駅名、漢字が読めない。。というのもあります。。
案の定、電車を乗り間違えて、大津駅ではなく、大津京駅に到着。。(汗)
反省した翌日も、大津方面のホームで立ち往生してしまいました。。
滋賀は、私にとって鬼門です!!

連日、山科駅のホームでは、てんてこ舞いになりましたが…、仏画制作は、無事に進展しましたよ!
完成まで、もうひと踏ん張りです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます!今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
新年早々、ネットショップを更新しました。今回は、印象的なルースを使った帯留です。よろしければ、ご覧ください!

ちょっと体調を崩しておりましたので、年末年始は、ゆっくりめで過ごしました。

年末の年越しそばは、松江の親せきのお蕎麦屋さん「東風(こち)」の割子そばを食べました。
Photo
看板が、手作りっぽくてかわいいです。お店はお客様でいっぱいでした。
Soba
10割と2・8そばがありますが、10割は既に売り切れでしたので、2・8そばの割子と鴨ご飯を注文しました。
甘辛く炊いた鴨肉が、仁多米に載っかった鴨ご飯は、人気メニューらしく、私はギリギリセーフでした!美味しかったです。
そして、お正月。
広島では、おせち料理の準備。ちょっと疲れ気味なので、いつもよりメニューを少なくしました。
Photo_2
子供の頃から、何品かは作っていましたが、本格的につくりだしたのは、広島に戻ってきてから。毎年、楽しみになっています。
お正月は、ちびっこたちがやってくるのですが、おせちは口に合わないようです。
毎年、あまり興味は持ってもらえませんが。。。日本のお正月には「おせち」があることを、無意識にでも、目にしていることが大切なんだと思います。子供の頃に見た風景というのは大事ですから。

Photo_3
今年も、恒例の描き初めをしてもらいました。今年は、UMA推しでした!(笑)
思いもよらない発想に驚きます!ちびっこの絵を描いている姿を眺めるのは楽しいです!

そして、毎年正月になると、白洲正子さんの著書を読み返したくなります。
ちょうど、昨年末に、能「三輪」を見に行く機会があったので、白洲さんが書かれた能関係の本を中心に読みました。
お正月に白洲さんを読むと、心が改まるというか、初心に帰れるような気がするのです。
心がシャンとして、新たに仕事を始めることが出来ました!

今年も、ジュエリーも仏画も頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »