« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

生命の樹 ~邂逅~

広島職人展2日目は、在廊日で、会場で皆さまをお迎えしました。
ご来場のお客様やメンバーのみなさんと、制作のことなどなど、たくさんお話することが出来て、本当に幸せな時間を過ごすことが出来ました!ありがとうございます。

今回の出品作品をご紹介いたします。
過去作品は、シルバーとパールのペンダント「生命の樹」です。それに、昨年制作した彩絵箱を。番いの胡蝶が樹の周りを飛び交っている様子をイメージして。
Photo_6

そして、今年の作品は簪「生命の樹 邂逅」です。
簪を納める桐箱は、うんげん彩色で胡蝶が舞う様子を描きました。
Photo

Photo_2
枝葉をシルバー、幹と根っこを銅で制作しました。生命の樹は、大地に根(簪の歯の部分)を伸ばし、天に向かって枝葉を伸ばしています。
そして、今回の主役は、生命の樹の幹に留まる、一対のセミ。
セミ以外にも、蝶と蜻蛉も登場しております!

実は私、子供の頃から、昆虫が大の苦手ですが。。(汗)ある日、「セミの声が最高である」と教わりまして、この夏は、セミの声に耳を傾けていました。
すると、今まで知ることのなかった、儚くも勇敢なセミの一生について魅了されたのです。。
それがきっかけとなり、セミ主演(!) 「生命の樹~邂逅~」が生まれました。

セミは、細い銀線をロウ着けして制作しました。最初は、体の構造がわからずてこずりました。。羽根の模様を極細の線で表現しようとしたら、ロウ着けの時に溶けでしまったり。。

最後に、その作品を作る際、作品を表現する詩のようなものを作りました。


生命の樹 邂逅

生命の樹は、大地に根を下ろし、

天に向かって、枝葉を伸ばし、真珠の果実をみのらせた。

胡蝶は、夢とうつつの間を逍遥し

蝉は、夏の匂いに目を覚まし、愛の歌をうたい始める。

蜻蛉は、宝石のような目を輝かせ、秋津の島を翔け巡る。

ここで、生き物たちは邂逅し、命のサイクルは、永遠に続いていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島職人博覧会始まりました!

21日、広島職人博覧会vol.5が始まりました!

Photo
今年も、みなさんの作品が揃いました!

こちらが、私の作品です。

Photo_2
今年は、什器も持ち込みました。
この机は、父が子供の頃に使っていた木製の机で、私が受け継ぎ、アトリエで佇んでおります。
木の表面がはがれて、ちょっとガタガタしてきておりますが…
今回、思いもかけず、日の目を見た机も、きっと喜んでいることでしょう!

Photo_5
右は過去の作品。左は、今年チャレンジした作品。

そして、今回、東千田にあるお花屋さん mijika華bana 大西さんが、参加作家さんの作品を鉢(器)に見立て、植物を生ける(植える)というコラボ作品が生まれました!
この企画を聞いたとき、園芸好きの私としては、うれしくて、ワクワク感が止まりませんでした。

私は、こちらです。とに山草を植えていただきました!
Photo_3
銅で作った扇立て「南天」に。アスパラガスの繊細な葉が美しいです。


Photo_4
銅製 蓮弁の花びらの香立。苔玉が可愛いです!
今回、銅の色とグリーンは相性が良いなぁと感じました!

午前中、搬入を終え、仲良くしている作家さんとランチ&カフェをしておりましたら、地震発生。。
皆さま、ご無事でしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島職人博覧会が始まりますよ!

もうすぐ、広島職人博覧会vol.5が始まります!
私は、昨年に続き、今年も参加させていただきます。

この博覧会では、広島を拠点として活動をしている職人、作家が制作した、過去の作品一点、現在の作品一点を、同時に展示いたします。
「現在」と「過去」がテーマなのです。

広島職人博覧会 vol.5   
場所: 旧日本銀行広島支店
2016年10月21日(金)~10月31日(月)
21日:13時~17時、22日~30日:10時~17時、31日:10時~15時

私は、22日(土)と27日(木)に在廊します。

5年前に、京都を撤退さざる負えなくなり、急きょ、拠点を、地元の広島に戻しました。
広島に戻ってからも数年間は、「いつか京都に戻るんだっ!!」と、強く思っていました。
自分の体は広島にあっても、心はいつも京都にあり、「自分はどこに居たらいいだろうか?」と、根無し草状態が続きました。
しかし、広島での活動を続けていくうちに、広島の方々との暖かい交流が増えて、自分の心が少しずつ変わっていきました。
そして昨年、広島職人博覧会に参加させていただく機会に恵まれ、メンバーのみなさんと出会いました。参加してから、「広島を拠点に制作している」という実感が湧いてきたのです。
時間はかかりましたが、関西への執着がおさまり、ようやく、広島での生活を、心から楽しめるようになりました。

今年も、参加させていただくことがうれしいです!今年のメイン作品は完成。あと、もう少しで、すべてが完成します。

今回、参加作家さんの作品が、袋町のヒロシマモノコトストアさんで限定販売されています。
http://www.monokotostore.com/

私は、HANAの定番シリーズのネックレスとピアスを販売していただきました。

Photo_7
左から、「オリーブ」、「瑞雲」、「蓮」
ピアスは、¥13.000-(税別)、ネックレスは¥10.000-(税別)で販売致しております。
この機会に、ぜひ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

中村元子七宝焼き展を見に行きました!

広島に戻りまして、次のミッション、広島職人博覧会vol.5に向けて、制作を再開しております!博覧会の詳細は、改めてアップいたします。

博覧会の限定ショップとして、ヒロシマモノコトストアさんに、参加作家さんの作品が展示販売されています。私も納品してきました!

納品完了後、パナソニックリビング広島 ギャラリーNに立ち寄りました。

現在、中村元子先生とグループみのりめんばーさんの七宝焼き作品展が開催中です。
http://sumai.panasonic.jp/sr/hiroshima/campaign.html?id=event1044

Photo_6
私が伺った時、ちょうど中村先生が居られました。お会いできないと思っていたので、うれしい偶然でした!
Photo_3

私は、20代の頃、彫金と七宝を組み合わせた作品が作ってみたくなり、中村先生の七宝焼き教室にお世話になっておりました。しかし…一瞬で、七宝焼きの奥深さを実感して、あっけなくリタイヤ。教室を早々にやめてしまいました。。
しかし、それから15年、先生は、私の個展に、生徒さんと一緒に来てくださったり、お便りの交換をしたりと…ご縁は、ずっと続いております。ありがたいです。

Photo_5
中村先生は、平和をテーマにした作品をたくさん作られてます。
先生の師匠である田中稔子さんは、壁面七宝で有名な方で、ご自身の被爆体験をテーマにした作品を制作されており、現在は、世界に平和を発信する活動を、積極的にされておられます。

今回、みなさんの作品を拝見しつつ、先生と、いろいろなことをお話させていただきました。
先生は、とても謙虚な方で、いつも穏やかな口調で、誠実にお話されます。
そして、制作に対する熱い情熱を持たれていて、尊敬する大先輩です。
私は、これから先、どのような作品を作っていきたいかは、はっきりとはわかりません。。
でも、心の中に形にならない、もやもやっとしたものがあります。

お話している中で、先生は「勝山さんのやりたいテーマって・・・・じゃないですか?」と、
私は、その言葉にドキッとしてしまいました。。
それは、たった今、ヒロシマモノコトストアさんに納品したジュエリーの中一つが、
まさに、先生のおっしゃったテーマで制作したものだったからです。

そして、もう一つ、私の長年の野望??である、彫金と七宝とのコラボ作品ですが
来年、叶いそうです。
私自身で七宝を焼くのは無理…(汗)しかし、強力な(!)七宝作家さんが、私に変わって焼いてくれると言っております!!強力な七宝作家さんというのは、友達なんですが…
彼女は画家さんで、普段は、お寺の襖絵など描くような人です。デッサン力、色彩感覚が抜群で、数年前に始めた七宝も、めきめき技術向上。毎年、受賞してます。すごい!
私の野望に引き込むのは、なんだか申し訳ないですが…彼女も楽しそうなので、まぁ良いか。。(汗)来年に向けて、友達とのコラボ活動もワクワクです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#PLAYKIMONO無事終了!

阪急うめだ本店祝祭広場 #PLAY KIMONOは、無事終了いたしました。

会場にお越しいただいた皆様、ご一緒させていただきましたスタッフの皆さま、遠くで応援してくださった皆様には、心より感謝申し上げます。

今回、きものアルチザン京都さんが中心となり、
伝統的な重みのある文化と、今の軽やかな感覚が、絶妙に癒合した、おしゃれな空間が作り出されました。

Photo

ずっと遠くから憧れていた着付けの先生方と、同じ会場でお仕事させていただけたことも、貴重な体験で、毎日、先生方の着物姿が楽しみで…そのお姿を眺めては、ワクワクしていました。。私、熱視線過ぎて・・・ちょっと危険な女になっていたかもです。。
Playkimono
この方の着姿も、素敵でした!!憧れの視線を送る私。

そして、そして、着物小物メンバーとのチームワークも最高でした!
偶然にも、今回のメンバーは、以前からの知り合いで、それぞれとお仕事をご一緒したこともあるので、気心の知れた仲間です。スムーズに仕事が進みました。

Photo_2
広島に戻る前に、打ち上げ!楽しいひと時でした!


作り手としての参加でしたが、着物を愛する一人として、
着物文化など、日本の文化が、現代にフィットしながら、未来に伝えられていくことを願います。
この展示会に参加させていただけたこと、本当にうれしかったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PLAYKIMONO 中日

三連休に突入しました。私は、今日も、阪急うめだ本店祝祭広場で、21時まで、皆様をお待ちいたしております。

このイベントのコンセプト、「着物を自由に楽しみましょう!」ということで、
いつも着慣れた、木綿着物を着ることにしました。

Img_5706
フェティッシュの愛ちゃんと。偶然にも、色味が合いました!

Img_5711
遠州木綿の着物に、インドネシアのバティック、メガムンドゥンの帯。

こちらは、パキスタンの木綿織物を、着物に仕立てて頂いたものです。Img_5727
着物美人発見!実物のご本人さんも、魅力的な方でした!
私も自毛で日本髪を結うのが夢なのです…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

playkimono 後半始まりました!

阪急うめだ本店9階 PLAYKIMONO 後半が始まりました!
会場の雰囲気をどうぞ!

Img_5690_2

Img_5686


Img_5704

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国新聞仏画講習会無事終了!

中国新聞文化センタークレド教室の仏画講習会「地蔵菩薩を描こう」が、無事終了したしました!
こちら広島は雨続きで、当日も、あいにくの雨でしたが、定員15名全員、お集まりいただきました!県外からご参加の方もおられました。

Photo_3

今回の為に制作した地蔵菩薩半跏像の下絵を、菩提樹染めの和紙に線描きして、
蓮台に、色をちょこっと塗っていただく作業です。
Photo

こちらが、菩提樹染めの和紙ですが、色が上手く表現されてません。。実物は、黄色+グリーン+ベージュの中間の色味をしています。

ご参加の方の3分の2が、この講習会のリピーターさんで、顔なじみの方が増えてきました。
その中に、初めて開催した時から、毎回参加してくださっている方もおられます。皆勤賞を授与したい!!
はじめても方もリピーターさんも、中国新聞に掲載される私の広告記事を、
見逃さずチェックしてきてくださってるんだなぁ。。と思うと、本当にありがたいです。

Photo_2

2時間の講習ですが、時間内にお像の完成させるのはたいへん難しいのですが、
完成しなくても、まったく構いません。
おうちに帰って、またゆっくり続きを描いていただけたらと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »