« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

阪急きものイベント終了!

阪急うめだ本店 きもの売場でのイベント 「ポップに、華やかに、春きもの」は、
無事、終了いたしました。
会場にお越しいただきました皆さまには、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

そして、阪急うめだ きもの売場の皆さまと、東風杏の三品雅子さんには、親切にしていただき、大変お世話になりました。
おかげさまで、この一週間、生き生きとして、お仕事をさせていただきました!

うめだ阪急きもの売場は、いつ訪れても、風通しの良い、明るい雰囲気が漂っております。
フォーマルフロアでは、毎週、日本最高峰の老舗呉服店が入れ替わり、いつも目新しい商品を見ることが出来ます。このことを初めて知りまして、驚いてしまいました!

2年前から、着物イベントに出展させていただくようになりまして、
最近では、スタッフさんとも顔見知りとなりまして、再会することがうれしいです。
いろいろ、フォローしていただいております。ありがたいです。

昨年は、年中体調不良で、悩まされまして、展示会が終わった11月から、
出展をお休みしておりました。
4か月のブランクと、足の不調も抱えており、「体力的に持つかな??」と、心配しておりましたが、何とか持ちこたえました!
まだ、足は快調とはいきませんが…体のメンテナンスをしつつ、次回に向けて、がんばります!

次回の展示は、久々に地元、広島市。天満屋アルパーク店です。初めての場所です。
4月19日から、始まりますので、準備を始めないと!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪急うめだイベント4日目

阪急うめだ本店きもの売場でのイベントも、今日で折り返しとなりました。本日土曜日は、21時まで。会場でお待ちしております!

今回、きもの小物以外のジュエリーも沢山展示しております。
こちらは新作。本体は真鍮で、ランダムに銀のつぶがついています。カジュアルなコーディネートに!
写真は、ネックレス、ブローチ、ピアスです。

616710ddb0d24b8cbdfb436cafe771ae


| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント3日目

阪急うめだ本店11階きもの売場での展示会は、3日目を迎えました。

展示風景をご紹介いたします!
いつもより、広々しております。

Fullsizerender


Fullsizerender_2

Fullsizerender_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪急うめだ 春きものフェア

おはようございます!大阪、晴天です。 本日、22日10時より、阪急うめだ本店11階きもの売場でのイベントが始まります! 今回、東風庵の三品雅子さんとご一緒させて頂きます! 春の軽やかな装いに合う和小物を揃えました。 宜しければ、会場へ遊びにいらして下さい!

Photo


Photo_2


Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント準備してます。

三月前半は、仏画関係のミッションが、いろいろありまして、県内外をあっちこっち、バタバタと動いておりました。。
昨日、今月の仏画ミッションを終え、確定申告も無事済ませることが出来て、一瞬ほっとしました。

今度は、心も体も彫金師に戻して、来週22日から始まる、阪急さんのイベントに集中したいと思います!

ということで、昨日、ようやくディスプレイの準備を始めたのですが、
私、仏画スイッチのまま、頂いていた図面をながめていたので、見間違えていたようです…
今回の展示会場の広さ、什器の大きさが、想像を超える大きさにびっくり!!!
什器の追加で、東急ハンズへ、猛ダッシュしました。。(笑)

幸か不幸か…(笑)
これがきっかけとなりまして、仏画スイッチが彫金スイッチへと、完全に切り替わりました!

そんなこんなで・・・・このイベントが、HANA出展、今年第一弾です。
私の大好きな阪急うめだ本店さんから、今年がスタート出来ることがうれしいです!


2017年3月22日(水)~28日(火)

  「ポップに、華やかに、春きもの」

阪急うめだ本店11階 きもの売り場 コトコトステージ

この度、「東風庵」の三品雅子さんと、ご一緒させていただきます。
三品さんとは、昨年のきものイベント #play kimono 以来となります。
素敵なガラスの帯留めを作られておられ、きもの好きな方に、大変人気のある作家さんです!

今回、「春」がテーマですので、薄羽織に合う、軽やかな羽織紐や、ちょこんと小さな帯留をご準備しております!
ぜひ、この機会に、会場へ遊びにいらしてください!

阪急うめだ『きもの通信』さんが、こちらから見ることができます。HANAもご紹介頂いております。

http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/digi_p/170301kimono/index_sp.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仏画展始まりました!

今日11日から、京都の種智院大学で、学生仏画展が始まりました。
この展覧会は、学生さんだけではなく、私達卒業生や、真福寺仏画導場のみなさんの作品も一緒に展示されています。
現代に描かれた、極彩色の仏画を眺める機会は、ほとんどないので、ぜひこの機会に!

種智院大学は、京都の南の端の方、伏見区にある真言宗の大学です。
小さな大学ですが、日本で唯一、本格的な密教美術(実践)を学べる大学です!
私は30歳になる年に、偶然が重なり、種智院大学に入学。仏画と出会いました。

まさかその時は、仏画がこんなに自分の大部分を占めることになるとは、その時、思ってもいませんでした。今、不動院仏画教室をさせてもらって、生徒さんとともに過ごす時間は、
本当にエキサイティングです!

私は広島にて、不動院仏画教室を開講しておりました。
みなさん、元気よく参加してくださいました。
昨年から、教室内に活気がみなぎっており、制作してみたい課題やご希望を、生徒さんの方から積極的に提案してくださいます。
今回、生徒さんから、うれしい報告がいくつもありました!すべてをご紹介できないので、二つだけ。

一つ目は・・・・
今、教室で、大日如来の紺紙金泥画を、頑張って制作させている方がいらっしゃいます。
ある日、制作途中の紺紙パネルを、おうちに持ち帰られた際、
息子さんに、大日如来が完成したら欲しい。と言ってくれたそうです。
それを聞いた私は、うれしくて、思わず拍手をしてしまいました。ご本人さんも、とってもうれしそうなお顔をされてました!

それともう一つ、
12月~1月、広銀牛田店さんでの仏画展を見に来てくださった生徒さんが、
他の生徒さんの制作された作品に感銘を受け、自分も、同じような作品に挑戦してみたいとおっしゃいました!
その作品は、紺紙金泥画の大日如来で、大日さんの背後に、バランスよく、『般若心経』が写経されているものです。
すると…「私も!」「実は私もやってみたいと思っていました!」と、次々と!
その下絵を、制作者の生徒さんに準備していただくことになりました。

教室を始めて6年目、はじめのころは、私の言った通りのみ、受動的な雰囲気が漂っていましたが、今は、みなさんそれぞれが、目的をもって、能動的に動いてくださるので、本当にうれしいです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京2日目

東京二日目は、メインイベント、根津美術館「高麗仏画 香り立つ装飾美」へ行ってきました。

Photo
いつもお世話になっている不動院さん所蔵の「萬五千仏」も展示されるとのことで、とても楽しみにしておりました。

高麗仏画は、なんといっても、衣文装飾の細やかさ。
普段、仏画の衣文を考える時には、高麗仏画の作例をよく参考にします。
私自身は、平安時代、院政期の仏さまの表情や、色合いが一番好きなのですが、
その時代の仏画とは、また違った魅力が、高麗仏画にはありました。
『華厳経』の入法界品の場面が描かれた、水月観音に反応。改めて素敵だな。。と感じました。観音さんを拝み見上げる善財童子が愛おしいです。

「萬五千仏」は、展覧会の最後の作品として展示されていました。
図像からは、一瞬、何の仏さまか分かりずらいですが、観音さんなのだそうです。
仏さまのお顔と体以外の部分は、小さな化仏で埋め尽くされていて、珍しい作例です。

このお像を眺めていたら、重々無尽、一即多、多即一、インドラの網・・・
華厳経的なキーワードが、次々と体の中を翔け巡りました。
この展覧会の総括を、この仏さまが、無言のまま語られているように感じられました。
不動院仏画教室の生徒さんと会場でお会いできたことも、うれしかったです!

展覧会を後にし、明治大学へ。

南方熊楠のシンポジウム「宇宙大の熊楠」に参加しました。今年、熊楠が誕生して150年目の年だそうで、田辺市では、熊楠関連行事が目白押しのようです!

パネリストは、中沢新一さん、鏡リュウジさん、高山寺の曽我部住職、田辺市市長、
龍谷大学の唐澤太助さんで、星辰(天体)と熊楠について語られました。

キャンセル待ちが出るほど、応募者多数だったそうで、会場は満員、盛り上がりを感じました。
さすが「熊楠」がテーマだけあり、内容が濃かったので、すべてをご紹介は出来ませんが、
面白くて、あっという間に終わってしまいました。もっと詳しいお話が聞きたいです。

気になったキーワード…星曼荼羅、明恵さん、紀伊半島の先端部分に点在する祭祀場。

熊野には、何度か訪れたことがありますが、独特の文化があるように感じます。
隠国(こもりく)と呼ばれる場所なので、「死」のイメージなのかと思っていたら、
実際に訪れると、太陽のエネルギーをたくさん受けて、自然も力強く、「生」のイメージを持ちました。
太陽祭祀場が点在していることに納得しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京へ行ってきました!一日目

3月に入り、そろそろ展示会が始まるので、アトリエに一人こもる時期なのですが、
いろいろな場所へ出かけ、いろいろな方がたに出会う機会が多いです。
それは、直接、会話するこ出会いもあれば、お話しは出来なくても、同じ空間を共有するというものもありました。
偶然にも、それらの出会いは、ちょうど10年前の自分を思い起こすきっかけになることが多いのです。

ということで、東京へ行ってきました!

まずは、天王洲にある寺田倉庫G1ビルへ、デビッド・ボウイの回顧展「DAVID BOWIE is」を見に行きました。
海の近くの空気感が大好きなので、品川から東京湾へ向かうバスは、本当に心地よかった!

Securedownload
デビッド・ボウイについて、ほとんど知りません。。でも、ジギースターダスト、「戦場のメリークリスマス」のMr.ローレンスと「バスキア」のウォーホルと、ピンポイントですが…リピートしまくるほどに、大好きだったのです。。なので、私は、このポスター、大好きなんです!
展示は、全身で体感する!という感じ。かっこよかった。。デビッド・ボウイの創作活動について、初めて知ることばかりでしたが、「ボーダーレス」、「飽くなき探求」、「覚悟」を感じて、心がわなわなしました。。70年代って、いいなぁ。寺田倉庫の雰囲気もよかったです。

そのあと、目黒の東京都庭園美術館へ。明治時代の七宝家、並河靖之展 へ。

Photo
七宝の中でも、有線七宝というジャンルです。

ポスターからイメージしていたのは、大きな壺や大皿。しかし、実際の作品は、とっても小さいです。その小さな中に、銀線がたくさん立ててあり、またびっくり。。

龍や蝶をモチーフにしている作品が印象的なのですが、
作品の下部(一番底のあたり)に、日本の草花(タンポポなど)がひっそりというか、しっかり根付いている様子が描かれておりまして、心ときめきました!

そして、色のグラデーションが繊細に表現されており、またまたびっくり!
真っ黒のように見えて、真っ黒ではないのです。よーく見ると、濃紺のような釉薬が見えたり。。
色合わせは、うんげん彩色をするときに、ちょっと参考になるかもしれません。

その後、神楽坂へ。街という印象は、まさに「粋」という感じでした!
木綿着物を中心に扱われている「木の花」」さんへ。
10年くらい前、本屋さんで、たまたま手に取った木綿着物の本がきっかけになり
木綿着物にはまりました。特に、「木の花」オーナーの福田さんのセンスが素敵だったのが、私の着物loveに拍車をかけました!(笑)
今回、お店に伺って、福田さんご本人とちょこっとお話しすることができて感激しました。
お店の雰囲気も商品も、やっぱり好みでした!
また、関西の百貨店でも出店されるそうなので、その際は、ぜひぜひ伺いたいと思っております!

その後も、銀座、有楽町界隈を、就寝直前まで歩き回って…一日目が終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽織紐フェアが始まりました!

三月に入りました!
本日1日より、阪急うめだ本店11階、きもの売り場にて、羽織紐の特集が始まりました!
私の作品20点を展示して頂いております。

羽織紐は、一昨年前から制作していたのですが、

 

昨年の11月の阪急うめださんでの展示の際に、本格的に作り始めました。

その時一番人気だった、彫金金具と正絹組紐を組み合わせたタイプの羽織紐を

 

今回は、モチーフを増やし、紐の色も春めいたものに変えて、制作しました!

 

 

羽織紐 千鳥 

 

Photo

 

 

 

千鳥が飛び立つ姿をイメージして。シルバーと真鍮を組み合わせております。

 

 

羽織紐 蓮根

 

Photo_2

 

 

 

こちらは、真鍮バージョンの蓮根です。

 

 

淡水パールとシルバーの羽織紐 七宝文

 

Photo_3

 

 

 

オレンジ色の淡水パールを使いました。これからの季節に活躍する薄羽織に相性の良い、軽やかなシルバーチェーンのタイプです。

 

 

サンゴとシルバーの羽織紐 こけもも 

 

Photo_4

 

ジュエリー作品にもよく登場する、大好きなこけももをモチーフにしました!

 

 

シルバーとペリドットの羽織紐 クローバー

 

Photo_5

 

三つ葉のクローバーの中に、よつばを見つけてみてください!

 

 

これらの他にも、いろいろ展示しております!ぜひぜひ、阪急うめだ きもの売り場へ!

 

 

私は、22日からお邪魔いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »