« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

梅仕事

どんなに忙しくても、毎年、梅仕事は欠かしません!
 
①梅の産地にこだわりなし!
1_3
 
②塩漬け。梅に対いて20パーセントの塩。梅酢が上がってきている!
Photo_7
 
 
③塩揉みした赤紫蘇を梅に投入!
3_5
 
③土用の丑の日に狙いを定めつつ、週間天気予報も眺めつつ、梅を干す!
4_7
おニューの蚊帳付き干し網
 
 
5_2
いい塩梅になったら、保存!
今年の仕上がりはというと・・・
塩分20%(いつもは18%)にしたことと、干した後に気が緩んで、放置してしまったことで、顔がゆがむほど酸っぱい仕上がり。
でも、一から手掛けているので、一粒一粒がいとおしく思えて、食べるのがもったいないです!!
以上、今年も大成功!!!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙図書館

親戚のお姉さんに誘われ、久しぶりにホールコンサートへ行ってきました!
ユーミンの「宇宙図書館」
Img_8265_2
 
実は、中高時代は、ユーミンをよーく聞いていました。
私の中学時代に、ちょうど「リフレインが叫んでる」が入ったアルバム『Delight Slight Light Kiss』がリリースされまして、当時、全曲暗記するほどに…(笑)聞いておりました。
エッシャーの作品っぽい、アルバムジャケットのデザインも、意味が解らずも大好きだったんです。
それから今まで、あまり熱心に聞いていなかったので、ユーミンのコンサートは、今回が初めてでした。
 
それで…
宇宙図書館コンサートは、楽しかったー!
ゴージャスな舞台美術や構成にびっくり!篠原ともえさんデザインのかわいい衣装にびっくり!
そして、そして、なんといっても、超パワフル&チャーミングなユーミンにびっくり!
起承転結がしっかりある歌劇。コンサートが進むにつれて、一つのおとぎ話に引き込まれていくような気分になりました。
ラストは、ホール中がスタンディングオベーション。
 
ありきたりな感想ですが。。。
長年、第一線で活躍され、世の多くの人々を魅了し続けている方の持つスピリットはすごい!
凡人の私には、到達できない世界なのでしょうが、もの作りの人間として、ものすごく刺激を受けたひと時でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満開の蓮ジュエリー

満開の蓮の花をモチーフにした、オーダーメイドジュエリー2点のご紹介です。

一つ目は、アメジストとシルバーを組み合わせた根付「蓮と菩提樹」です。
同じデザインの帯留めをご愛用のお客様より、お揃いの根付の制作のご依頼をいただきました。
Photo_7

こちらは、シルバーの帯留めです。
Photo_8
以前より、花びらの部分にアクアマリンをはめ込んだ帯留めを制作しております。
その石なしバージョンの帯留めの制作のご依頼をいただきました。
シルバー一色ですので、コーディネートしやすいのではないかと思います!

この2点、個別のお客様からのご依頼でしたが、仕上がってみると、お揃いのようでしたので、一緒に撮影しました。


Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮観察

大好きな蓮の花の季節になりました!
今年も、荒神谷遺跡の二千年蓮を眺めに行ってきました。

Photo_9
開花期間はギリギリという感じで、ラストチャンスでした。


Photo_10

朝早かったので、まだ開き掛けのお花が多かった。
パッと見ただけではわかりませんが、花びらの構造は、らせん状になっていた。
自然界は、螺旋で作られているように思う。

Photo_12

花びらが散りかけていますが、仏画を描くとき、細部も重要。
おしべをよく観察します。


Photo_11

蓮の種も重要!聖なるものが生まれる部分。種が、どのような構造をしているか、観察するのです。
柄の中の種は、ただ真ん丸の線で描きがちですが、実際は、オレンジ色の芽のようなものが、ちょこんとついています。

今、京都で描いているマカラの絵は、蓮の種が沢山描かれているので、次回、注意して彩色したいと思いました!






| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国新聞文化センター仏画教室スタート!

大阪出張から戻ってから、仏画の制作や仏教の勉強したり、資料を集めたりと…
心身を、少しずつ仏画モードに戻していきました。
次の出張までの二か月は、彫金制作を少なめにして、仏画に重心を置きたいと思います!

そして、以前、こちらでお知らせしておりました、中国新聞文化センタークレドビル教室で、「模写で描く仏画入門」がスタートしました!

中国新聞文化センタークレドビル教室  「模写で描く仏画入門」
http://www.c-culture.jp/course/21740/2653/ 
月一回、第二水曜日 13時~15時

中国新聞文化センターさんは、私が京都にいるころからお声掛けを頂いておりました。
当時は、私自身、まさか広島に戻るとは思っていなかったので、広島で仏画教室を開催することはないだろうと思っておりましたが、
何がどうなったか…(笑)自分の意とは真逆で…2011年、急きょ、広島に帰郷することになりました。帰郷決定直前に、不動院仏画教室が始まり、広島在住となったと同時に、中国新聞文化センターさんでの、一日講習会も始まりました。本当に幸運でした。
それから、6年。中国新聞文化センターさんで、月一開催の教室を持たせていただくことになりました!

今回のメンバーは、毎回ご参加してくださるリピーターさんが3名おられ、
リラックスして、教室を進めることが出来ました!
新規メンバーの中に、かなり遠くからご参加くださった方がおられ、感激する気持ちと恐縮する気持ちが、心の中を巡りました。毎回、満足していただける講習内容にしなくては!!と、気合を入れ直しました。


Photo

中国新聞文化センターの教室は、まだメンバー少なめですので、受講生を募集致します!
初心者も大歓迎ですので、ご興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリッジリング制作

アトリエに、遠くから、さわやか新婚さんカップルご来店!
マリッジリングを、ご自身で制作したいとのことで、数か月前から、相談を繰り返しておりました。
今回、ようやく、マリッジリング制作をしていただく機会を作ることが出来ました!

お二人とも、賢くて、物分かりがいい!(笑)
ご主人さんは、普段から、竹細工など、指先を使った作業ををしているということもあり、
お伝えしたいことが、すぐに伝わるし、すぐに形になる。制作が、スムーズに進みました。

Photo_5

終始、楽しくて、半日の作業は、あっという間でした。
二人とも、気に入ってくださったようで、本当にうれしいです。
落ち着いたら、私もお二人のお宅に遊びに伺いますね。
末永くお幸せに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »