« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

オンラインショップについて

八月も残すところ、あと一日となりました。夏が過ぎ去っていきますねぇ。。
まだまだセミは鳴いていますが、鈴虫の鳴き声も聞こえてきました。


HANAオンラインショップについて、変更がございますので、お知らせいたします。

これまで、3つのサイト、おちゃのこネット【HANAオンラインショップ】、iichi、Creemaを運営してきましたが、ウェブ作業をよりコンパクトにしたいという思いから、
8月いっぱいで、Creemaでの販売を終了いたします。

これからは、おちゃのこネット【HANAオンラインショップ】とiichiで、運営していきたいと思っております。

〇HANAオンラインショップ(オーダーメイドのご依頼もこちらから)

 http://hanaekatsuyama.ocnk.net/

〇iichi (クレジット、コンビニでのお支払いが可能です。)
  http://www.iichi.com/people/hanaekatsuyama

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々にカープ

半年ぶりにカープのゲームを観戦してきました。
半年ぶりということは、日ハムとのオープン戦以来。。
今のカープ人気では、なかなかチケットが手に入らないです。
子供の頃は、テレビ中継が始まって球場へ駆けつけても、余裕で入場できたのにね。
市民球場の、のんびりした空気感が体に染みついていますが…(笑)ワクワク感満点のマツダスタジアも、大好きなのですよ!

Photo_3
今回は、中日戦。カープマニアの知人から、チケットを譲り受けました。
学生時代、市民球場へ一緒に付き合わせていた友達を誘って観戦しました!

私が気合入りすぎて、炎天下の3時集合にしたため(早い。。)、
オフィスでのクーラー生活をしている友達には、きつかったみたい。クラクラしておりました。。

Photo_4
キャラクター対決。 スラィリーvsドアラ 

試合は、カープ負けてしまいましたが・・・最後の追いつきを見れて良かったっ
一回表で、荒井さんがアウトカウント間違えて、ホームに一人帰って行く場面はツボでした!

Tyakohana

最後は・・・
高校時代、私の追っかけに付き合わされてた友と記念撮影。
暑い中、付き合ってくれてありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アヴェリ帯留展始まりました!

大阪市にある、アンティークやヴィンテージの着物やヘッドドレスのリースショップ、アヴェリさんの帯留展がはじまりました!

素敵な帯留作家さんとご一緒させていただきます!

2017年8月28日(月)~9月3日(日) pm12-18(会期中は休みなし)

Avalez ≪アヴェリ≫ 帯留展

大阪市西区北堀江1-21-11山名ビル1階 06-6585-9121

ショップやイベントの詳細はHP、またはfacebookで!

shop:http://www.avalez.jp 

Photo
左:シルバー・パール・銅の帯留め 「生命の樹」
右上:シルバーと白蝶貝の帯留め「胡蝶」
右下:シルバーの帯留め「瑞雲」

Photo_2
左:シルバーとドルジーアゲートの帯留め「気」
右上:シルバーとラピスラズリの帯留め
右下:シルバーとドルジーアゲートの帯留め「唐草」

帯留に加え、普段着着物に合わせやすい真田紐の帯締めも同時に展示させていただいております。

どうぞこの機会に!よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮の根付

9月は、阪急梅田本店祝祭広場で開催される 「きものをもっと自由に #playkimono」に出展させていただきます。

このイベントは、今回で三回目を迎えます。
「きもの」の持つ伝統的な要素と、現代的なエッセンスが融合された空間が、非常におしゃれで、人気イベントとなっております。
私HANAも、初回から連続出展させていただいております!

ただ今、#playkimonoに向けての準備が進んでおります。

前回の#playkimonoの際、緑青染めした蓮葉の帯留めをご覧になったお客様が、「緑青の根付があると良いなぁ。。」とおっしゃいました。

それから、2か月が経過。ふと、お客様のご意見を思い出し、さっそくトライしました!

Netuke

以前から、蓮葉モチーフの根付は作っておりますが、真正面から描く蓮葉は今回初めて。
左側が、梨地、燻し仕上げ。右側が、緑青仕上げです。


Netuke2

帯に合わせると、このようなバランスになります。

これから、新作がどんどん増えていきます!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクアマリンのリング「蓮」

激暑もピークを過ぎて、少しだけ過ごしやすくなりました。

オーダーメイドジュエリーのご紹介です。

アクアマリンマリンのリング「蓮」
Img_8516

満開、咲きかけ、蕾と、蓮の様々な姿をデザインしたリングです。
透明度の高い、みずみずしいアクアマリンは、水辺を想像させてくれます。

私の作品は、地金の板から糸鋸を使って、パーツ1つずつ切り取っていきます。
次に、それらのパーツを、リングやネックレスの本体に、ロウ付けという作業でモチーフを装飾していきます。
この作業は、キャンバスや紙に、絵を描いている時に似ているなと思います。

このような作業方法なので、そのままだと平面的ですので、
微妙な加減で陰影をつけて、モチーフに立体感を出しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャングル化計画進行中

8.17 パイナップルの日。

ゆめタウンのチラシに、パイナップル198円の文字発見!

「パイナップルのヘタから、パイナップルを育てたい!」という、甥の夢を叶えるため、
ゆめタウンに走りました!

無事、葉っぱ付きパイナップルを確保!

Img_8462

私の子供の頃は、葉っぱのついたパイナップルは、普通に売っていましたが、
最近、カットパイン主流のようですね。皮を剥くのが、面倒だからかな?
なかなか見つからなかったのです。。
久しぶりの葉っぱ付きのパイナップルは、鮮度が高くて、とっても甘くて美味しかったです!

 

Img_8465

私が面倒見ます。。
葉の下の部分を処理して、まずは水耕栽培です。
一瞬、アガベか、サンスベリアか、という感じ。
観葉植物のようで、かわいいですね。


次回、甥が遊びにくる時には、根が出てるかな⁈

上手くいくと、三年後には、パイナップルが実るらしいです!
私が育ててるバナナの木も、三年後に実る予定。

HANAのアトリエ、ジャングル化計画は、着実に進行しております!

Photo
アトリエ玄関を占拠するバナナの木

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンラインショップ更新

お盆休みラストデーとなりましたね。今年のお盆も、仏画教室があったりと、毎日お仕事させて頂きました。
HANAオンラインショップを更新いたしました!
http://hanaekatsuyama.ocnk.net/product/700

真鍮製のかんざし 「瑞雲」
Img_8402


シルバーとパールの帯留め 「敗荷」
Img_8404


シルバーとパールの帯留め「七宝文」
Img_8403

どうぞよろしくお願いいたします!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Avalez ≪アヴェリ≫ 帯留展

しばらく、仏画に重点を置いておりましたが、秋に向けて、そろそろジュエリーのお仕事に重点を置いていこうと思っております。
HANAのジュエリーを直接手に取ってみていただけるイベントのご紹介です。

2017年8月28日(月)~9月3日(日) pm12-18(29日は店休日)

Avalez ≪アヴェリ≫ 帯留展

Hana Hana2

大阪市にある、アンティークやヴィンテージの着物やヘッドドレスのリースショップ、アヴェリさんの帯留イベントに参加させていただきます。

素敵な帯留作家さんとご一緒させていただきます!

 

大阪市西区北堀江1-21-11山名ビル1階 06-6585-9121

ショップやイベントの詳細はHP、またはfacebookで!

shop:http://www.avalez.jp  facebook:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆に亡き友人を想う

お盆ですね!
アトリエ一階は、大家さんの会社なのですが、この時期になると、盆灯籠ファクトリーとなり、連日、お客様でにぎわいます。
広島の盆灯籠はこれ!
Photo_3
夏になると、広島のあちこちで、カラフルな盆灯籠を見かけるようになります。
お盆に、安芸門徒(浄土真宗)の方々が、これをお墓に立て、ご先祖様を供養します。
 
お盆の真っ只中ですが、不動院仏画教室は開講しました。
連休にも関わらず、広島県外、市外と、遠くからお越しの方も多く、真夏の暑い中、熱心に通ってくださり、心から感謝しています。
 
今回、教室から、新たに作品が誕生しました!
不動明王を象徴する俱利伽羅龍剣と三童子です。
 
 
Photo_4
 
焦らず、じっくり、ゆっくり、根気よく描かれる姿に、いつも感心しておりました。
とうとう作品が完成! 自分の事のようにうれしいです。
 
完成後、作品を前に受講者さんとお話ししていたら、
その中のお一人が、「俱利伽羅不動寺にお参りに行きたいんです!」と言われました。
その瞬間、私の中に、ある友人の姿が、ふと浮かんできました。
 
その友人は仏師さんで、大学在学時に、大変大変お世話になった同期の一人。
仏画を一緒に勉強した仲間です。
友人は、熱心に不動明王を信仰していたからか、俱利伽羅不動尊と深いご縁のある人でした。
卒業後は、仏教やお寺の事がさっぱりわからない在家の私が、一人で京都に残り、仏画の勉強を続けたので、悩み多い日々でしたが、遠くにいても、友人が話を聞いてくれ、心の支えになってくれました。
しかし友人は、ある日突然、この世からいなくなりました。
 
友人と会った最後の日、
「自分の彫った仏像には、勝山さんが彩色してね。信頼してる人にしか頼めないから。」と言われました。
この言葉は、友人からの遺言だと思っていて、私がしょっちゅう、彫金の仕事と仏画の両立が上手くいかず悩んでいる時に(笑)
「仏画を簡単にやめてはいけないよ~~。。」と、引き留めてくれています。
 
お盆は、亡くなった魂が、提灯に乗って(?)、こちらに戻ってくると言われますが、
この俱利伽羅龍は、友人の魂がご両親の元に帰る前に、ちょこっと私のとこにも連れてきてくれたのかなぁ~と思ったりしました!
 
私もいつか、友人の居た俱利伽羅不動尊にお参りに行けたらと思いました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国新聞文化センター仏画教室2回目

7月は、年始にいただいた仏画のお仕事が始まり、ただひたすら絵を描いていました。
そんな中、中国新聞文化センターで始まった仏画教室の第二回目を開催いたしました。
 
リピーターさんが中心の教室なので、仏画の線描きの手順など、すでに理解してくださっていますので、とてもやりやすいです。
その中にお一人だけ、今回、仏画初挑戦の方がおられます。
一回目の教室では、手が震えて、筆を持つこともおぼつかないご様子でした。
「大丈夫かな~?まだ一回目だからだいじょうぶだようなぁ~?」と少し心配していたのですが、今回、教室に分厚い紙の束を抱えてお越しになられました。
その束を見せてもらい、お話しをうかがうと、
この一か月間、お家で熱心に線描きをされたそうで、手本帳一冊をすでに終了。
しかも、手本帳にある25個の図像×5枚で、100枚描かれたそうです!
その線は、一回目の教室で描かれたものとはまったく違う、しっかりとした線でした。
ただただ無心で描かれたとのこと。すごい集中力ですね!
描かれている姿は、どこかキラキラとしていて、お顔も生き生きとされているように感じました。
一か月という短い時間で、人はこんなに変わるものなのだなぁと、感心しました!
 
そして今回は、お一人ずつ、仏画を描こうと思った動機を伺えて、
それぞれに、それぞれの祈りがあることを知りました。
皆さんの思いを知り、より良い内容にしなくては!!と、身が引き締まりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »