« 中国新聞文化センター仏画教室3回目 | トップページ | 秋の根付 »

9月の不動院仏画教室

今週は仏画教室週間で、中国新聞文化センター仏画教室と不動院仏画教室、両教室行われました。

この週末は、不動院教室。
この2年で、受講者さんの積極性が高まり、表情が和やかで、活き活きしていることを感じています!
教室が開催されない時も、受講生さんから、次回の制作準備の依頼メールが入ったりと…コール&レスポンスがしっかりと出来ているので、私もやりがいを感じております。

Photo_3
日本画の絵の具は、ちょっとしたことで具合が良くなったり、悪くなったり…慎重に絵の具を溶かれております!彩色も、少しずつ進んでおります。

Photo_2


今までは、必要な筆や画材などは、すべて私が準備していましたが、
最近は、受講生さん自ら、画材屋さんに足を運び、道具を選ばれるようになりました。
もし、その道具が違うものであったとしても、頑張って選ばれたんだなぁと思うと、うれしくなります。。

今回、紺紙金泥画が、続々と完成しました!
Photo_4


2
受講生さんの思いから、不動明王の梵字「カンマン」を入れられました。
皆さんの制作風景を眺めていると、それぞれに、それぞれの思いや祈りが感じられます。

Photo_5

お疲れ様でした!


そういえば、ちょうど2年前…

私自身に、自分に関わる「人」、「物」、「事」に対する意識が変わる出来事が起こりました。
そのことによって、自分にとって、本当に大事なものが何なのかを考える良い機会になり、
仏画教室や受講者さんに対する気持ちも変化しました。
自分の意識が変わったことで、仏画教室に悪影響が出ると困ってしまうのですが、
どうも、いい方向へ向かっているのでは??と、最近気づきました。

|

« 中国新聞文化センター仏画教室3回目 | トップページ | 秋の根付 »

仏教」カテゴリの記事

仏画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月の不動院仏画教室:

« 中国新聞文化センター仏画教室3回目 | トップページ | 秋の根付 »