« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年振り返る

2017年もあっという間に過ぎていきました。
実は、自分に何が起こったか、ほとんど覚えていないので、何も起こってないように思えるのですが(笑)、改めて振り返ると、いろいろな変化がありました。
 
今年を思い返せば、一月に、広島銀行牛田支店さんでの不動院仏画教室の初展示から始まりました。これも、ものすごーく昔の出来事のように思えます。
毎月の不動院教室は、回を重ねるごとに活気が増していて、教室運営にとっても協力的で、いつもありがたいです。
皆さんの笑顔が良くて、教室の空気が明るいです。めちゃめちゃやりがいを感じました!

そして、クレド教室が月一回のレギュラー教室として、改めてスタートしました。
メンバーが4名と、こじんまりした教室ですが、和やかでありつつ、集中力高めな方ばかり。
私のつたない解説にも、真剣に耳を傾けてくださいます。
ぜひ来年は、作品制作に取り組んでいただけたらと思います。
 
そして、私の仏画制作。
仕事のスケジュールの関係で、京都の導場へは、なかなかお邪魔することが叶いませんでしたが、自分の仏画人生の中で一番たくさん、仏画を描いた一年となりました。
Img_0231
これからは、今まで京都で学んだことを生かして、自分自身で責任もって、判断して描いていかないといけないと思います。仏画は、毎回、これが最後だと、覚悟して描きたいのです。
Photo_3
 
ジュエリーを振り返ると、2017年は、大阪の年でした!
私にとって大阪(キタ!)は、大好きな場所であり、安心できる場所。
大阪で何度もお仕事が出来たことや、大好きな人たちと再会できたことが、とっても幸せでした!
2015年は大阪。2016年は東京。2017年は大阪。となりましたので、
2018年は、ぜひとも東京でお仕事がしたいです!(笑)
 
そして、念願の七宝焼きとのコラボジュエリー制作が叶いました!
長年の作家仲間の、毛利明子さんと一緒に作品を作り上げたことが、とっても刺激になりました。
年末は、いろいろ考えさされる出来事がありまして、これからの事をいろいろ思い悩みました。でも、「やっぱり私は、彫金が一番好きなんだ!やめられん!」と、心から思えた出来事となり、ありがたかったです。
やはり、自分の精魂込めたジュエリーを、お客様に好んで頂けた時、
言葉にしがたい感動が、体の奥から沸き上がってきます。
この感情を信じて、来年も制作していけたらと思っております!
来年もよろしくお願い申し上げます。
 
Nanntenn_2
不動院へ、年末のご挨拶に行った時、山の緑と南天の赤が美しかった!
 
Photo
帰りは、友達に会いに、讃岐屋さんへ。カレーうどん鍋と唐揚げをいただきました。
友達の働く顔が、めっちゃ生き生きしており、こっちまで元気が出ました!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最後のオーダーメイド完了!

2017年も、あっという間に幕を閉じます。アトリエ周辺も年末の風景に。
 
「自称・農家のおばば」という人がアトリエにやってきて、
観葉植物の越冬用の藁の切れ端、花壇のシダや南天、そして、棚に残ってたミカンを使って、パパっと、しめ縄を作ってくれました。
Photo_3
アトリエの残りもので出来上がったしめ縄…(笑)
私には、藁を撚る能力がないので、大変助かりました。。
 
アトリエの下で、大家さん一家が、年末恒例の餅つきをされてまして、
山盛りのお餅をいただきました。

  Moti
早速、自称・農家のおばばと一緒にいただきました!





て、本題
 
最後のオーダー制作が終了し、無事に、お客様の元へお届けできました!
最後の作品はこちらです。
装飾額縁です。
Photo
額縁の中心に大日如来を表す梵字「阿・ア」を装飾しております。
四隅には、火炎宝珠を。
Photo_2
以前、私の個展で展示した装飾額縁をご覧になった方からのご依頼でした。
元の作品のデザインを基本に、細かいところをカスタムしました。
いろいろ仕事を抱えているため、なかなか作業を開始出来ず、一年ほど待っていただきました。ありがたいですね。

お客様より、「見れば見るほど美しい額に感動しています。」と、うれしいご感想をいただき、心から感激しました。
この額に、どんな作品が入るのかなぁ?
良い形で、2017年を締めくくることが出来て良かった。。
来年も、大きめのオーダーメイドのご依頼が待ち構えておりますので、制作頑張ります!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い魂の色

今日は、来月の展示会の会場を見学に、三越さんにお邪魔してまいりました。
ライオン像の入り口から入ってすぐのスペース。
想像以上に、広いスペースに、ちょっと焦ってしまいました。。間に合うだろうか???
でも、当日までには、何とかなるものです。頑張ります!
 
本日は、毛利明子さんとのコラボジュエリーをご紹介いたします。
こちらのリングは、来月、三越さんで展示販売いたします!
 
七宝シルバーリング 「蓮」
 
Photo
七宝を、大輪の蓮の花が包み込んでいるようなイメージで装飾しております。
 
リング部分は、三ミリ幅のシンプルな丸線。
この七宝を眺めていると、私の大好きな色、MAZDAのソウルレッドを思い起こして、いとおしくなります。
カープのヘルメットも、ソウルレッドをイメージして塗装されているとのこと!
MAZDAの赤い魂の色なのですね。
 
この七宝も、ソウルレッドと同様、奥のほうから、シルバーの輝きが発光する赤。高級感があり、大人の赤です!
ぜひ見に来てください!
 
三越さんの帰りに、トルコ雑貨のお店「カラデニズ」にお邪魔しました!
お友達が店長さんのお店。店長お勧めのトルコ産チョコレートがとってもおいしかったです!
ピスタチオがザクザクたくさん入っております。
Photo_2
子供のころから、スーパーやコンビニで100円くらいで市販されている、日本で作られた板チョコレートや準チョコレートのお菓子を食べると、もれなくくしゃみが出ます。
多分、チョコレートの中にある何かの成分にアレルギー反応が出るのだと思います。
(クーベルチュールチョコは、全く平気な困ったちゃんなのですが。。笑)
このチョコレートは、私が食べても、くしゃみが出なかったので、質の良いチョコレーだと思いますので(笑)、お勧めいたします!
シャレオ中央広場にて、高身長のダンディーなトルコ人スタッフさんが販売中です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

展示会まであと一か月!

来年1月16日から10日間、広島三越さんで、HANA期間限定ショップを開催させていただくことになりました。

Photo_2

地元広島、三越さんでの展示、数年ぶりですし、私自身、普段良く利用する大好きなお店なので、気合が入っております!

会期まで、あと一か月となり、制作に加え、雑務がいろいろ増えてまいりました。

ディスプレイで使う台を、ちょこっと新しくしようと思いDIY。
市内のホームセンターを巡っております。
DIYといっても…廃材コーナーで見つけた木の端切れに、珪藻土を塗っただけですが…

Photo

新年第一弾、気分よくお仕事出来そうです!

〇[Produce by ZUIKO favorite]
HANAポップアップショップ
 2018年1月16日(火)~1月25日(木)
 広島三越一階正面玄関前スペース
 10時30分~19時30分

 リング、ネックレスなどのジュエリーと帯留め、簪などの和小物を半々のバランスで展示   いたします。
 会期中は、私も会場に居りますので、お気軽にお声掛けください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブローチ世代

最近、ブローチに興味深々です!
数年前まで、ブローチは「お母さん」というイメージが強く、
自分自身で身に着けることがありませんでした。作品としても、あまり作ることがなかったのです。
でも、今…
ブローチを素敵にコーディネートに取り入れらっしゃる方々を目撃することが多くなってますし、
私も、日に日に、ブローチ熱が高まって、気づいたら、ブローチを着けてることもあったりします。

先日の展示会で、同世代のお客様とのお話の中で、
私と同じように、ブローチに興味が出始めたと言われる方々が多くてびっくり!(笑)皆さん、数年前には、ブローチに全く興味が持てなかったというところまで一緒でした!
なんだ、この現象は⁈
私たちは、この現象を「ブローチ世代突入」現象と名付けました!(笑)
ブローチをおしゃれに使いこなせたら、大人の仲間入りだと思います。

そこで、この2点が誕生。
シルバーブローチ「ひなげし」

2a70ff83c14c471db296570342bba0e9

シルバーブローチ「空想花」
Edb5cd2151404e8cba223ad016940d68

レオ・レオニ『平行植物』を読み直していると、ふと架空の植物をモチーフにしてみたくなりました。
「平行植物」とは…
時空のあわいに棲み、われらの知覚を退ける植物群。

数年前に、自分が描いた絵の中にある空想の花をモチーフに作りました。

1月16日から、三越広島1階で始まる、HANAポップアップショップにて、展示販売いたします!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の仏画教室終了!

広島職人博覧会を終えてから、今年最後の仏画教室二件(不動院、チューぴー)が、たて続けに開催され、無事に終了いたしました。

どちらの教室も、皆さんが、にこやかに、熱心に通ってくださるので、ありがたい!の一言に尽きます。
そして、教室をさせてくださる不動院の皆さまにも、いつもサポートしていただき、心から感謝しております。

不動院教室は、うんげん彩色や淡彩色画に挑戦される方が増えてきて、一人一人から目が離せません。
教室が始まると…
私は、あっち行っては、デモンストレーション。こっちいっては、絵の具の溶き方をレクチャー…という感じで、教室内を、ノンストップでバタバタ動き回っております。
教室終了した時には、絵を描いてない私が完全燃焼。。(笑)

そして、不動院教室は移動教室ですので、毎回、教室の搬入撤収があります。
早く到着したメンバーの方が、率先して机のセッティングをしてくださり、あと片付けも残ったメンバーの方型が作業を手伝ってくださるので、本当に助かっています。

年々、少しずつ変化してきたので、自分自身では、あまり実感してはいませんが、
改めて、仏画教室が始まった頃を思い返すと、大きくて、明るい変化が、教室で見られます!
明るい光を、来年に繋げていけたらと思います。

今年の仏画教室は終了しましたが、私は、年末年始も、仕事と並行して、仏画を少しずつ描いていきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬支度

寒くなりました!
温暖な広島にも、チラリと雪が舞いました。と言っても、ほんの数分間。。

アトリエの植物たちは、ほとんどが熱帯系なので、成長をストップさせましたが、
この亀甲竜は冬型なので、日々、蔓をグングン伸ばして成長中です!
Photo

まだまだ子供の亀甲竜ですが、しっかり、亀裂が入っています。
仕事中、芋をノギスで測ることが、気分転換になるんです。。亀甲竜にとっては、エライ迷惑なことでしょうが…(笑)成長が楽しみです。。

Photo_2

夏は、毎日水やりで忙しいのですが、冬は、まあまあのんびりできます。
暇な冬ですが、気になることは室温です。
この数日、バナナの親木から株分けした子バナナの木が、寒さにまけそうでして、心配しておりました。

Photo_3

家にある箱や植木に立てる棒と、100均で買ってきたマルチシートでビニールハウスを作りました。
200円也。

葉が落ちても、根っこだけ生き残れば、春になれば、葉を出すそうなので、
土の上に藁を敷きまして、鉢を新聞紙でグルグル巻きにして保温。

Photo_4
完成度もオシャレ度も低いですが…作った直後から、ハウス内は暖かいです!
セロテープで固定しただけのマルチシートは、適度に隙間を作っていて、通気性もよさそうです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七宝ジュエリー 「第三の眼」

広島職人博覧会で展示した、七宝作家、毛利明子さんとのコラボジュエリー 「第三の眼」が、お客様のもとへ旅立ちました。

Photo

毛利さんの焼く、落ち着いた水色の釉薬が大好きで、今回、リクエストしました。

2

七宝焼きは、どうしても重いイメージがありますが、石枠を透かし模様にして、大ぶりですが、軽量で使いやすくしました。

透かし模様は、気の流れと、真実を見通す「第三の眼」を装飾。3

旧日本銀行広島支店での展示では、販売は出来ないので、
お客様は、吉島のアトリエまで、わざわざ受け取りに来てくださいました。
その場で、身に着けてくださいました。
このペンダントは、結構大ぶりで、色もはっきりしているのですが、
お客様は、おしゃれな方で、背が高く、すらっとしておられ、ペンダントとのバランスがバッチリで、大変お似合いでした!
私は、一人感動しておりました!

シャンティ鳩のブレスレットから始まった、毛利さんとの共同制作は、
SNSを利用して、スムーズ、無理なく進めることが出来ました。楽しかった!

これからも、毛利さんの七宝とのコラボ作品を制作していけると良いなぁと思っております!
既に、次の作品の打ち合わせも進行中!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島職人博覧会終了いたしました!

広島職人博覧会 vol.6 は、無事終了いたしました。
会場にお越しくださった皆さま、博覧会メンバーの皆さま、ありがとうございました!
Photo_4
この展示会は、今まで制作した作品と、今年新たに挑戦した作品、2点を並べて展示します。
実験的な制作が出来ますし、自分の顧客様以外の方、不特定多数の方々に見てもらえる良い機会だと思っています。
この作品展示を、ただただ仲間内の集まりで終わることなく、
しっかり仕事に繋げたいという気持ちを持ったメンバーが多いので、
テレビ、ラジオ、雑誌などのマスコミへの働きかけや、モノコトストア(実店舗)と連携して展示販売したり、オンラインを特設したりと…表に向かって、積極的にアピールしています。
私は、そうゆうところに共感していて、参加することがうれしです!
 
新たな作品に挑戦!ということですので、今まで出来なかったことに挑戦しましたが、
私はジュエリー職人として生きているので、 自由気ままに、「売れなくていいや!」という意識で、使用不可なものは作りたくないのです。 販売することから、目を背けたくないです。

今回、コラボさせていただいた、七宝の毛利さんと話して、作品は、あくまでも、「製品」として、展示会後は、販売することを意識して制作しました。

今回初めて、商談がいくつか成立しまして、感動しました。大変ありがたく思っております。

初めて着物で在館しました!着物のお客様をちょこちょこ見かけましたよ。素敵ですね!
に着物人口が多いのです!
 
3Photo_2
素敵な着こなしをされている着物男性発見!一緒に撮影していただきました!
広島は、着物人口が想像以上に多いのです!

最後に…
キンカン工作室の萩谷さんに握ってもらったおにぎり。一円玉より小さい!!
Photo
また来年、お会いしましょう!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七宝ジュエリー「蓮池」

広島職人博覧会も、明日最終日となりました。

今回の新たな挑戦、毛利明子さんとのコラボレーション作品

七宝×シルバー彫金ジュエリー6点 「蓮池」のご紹介です!

Photo

池に見立てた、漆塗りの丸盆に、六つの蓮の花が咲いている様子をイメージしております。

こちらがメイン作品、

2

蓮の池をモチーフにデザインしました。有線七宝の技法を用いております。シルバー台は、手作業で制作したパーツ一つ一つを、ロウ着け技法で接合し、組み立てました。

   

メイン作品を囲む5つのジュエリーは、神仏的なモチーフ、「雲気」、「ナギの葉」、「蓮」、「菩提樹」、「第三の眼」を使ってデザインしました。

Photo_3

3

七宝技法は無線七宝中心に。素地に文様を打ち出してから透明な釉薬を薄く一様にかける「鎚起(ついき)七宝」と、素地にベース色となる釉薬を焼成し、好みのデザインにカットした銀箔を張りつけ、その上から透明釉薬をかける「平脱(へいだつ)七宝」を用いました。

5

 

ジュエリーの下の、極彩色の蓮の花と、蓮の葉は、

 

アルミニウム菓子皿 「荷葉(かよう)

「荷葉」とは、蓮の葉のことをいいます。初挑戦のアルミニウムを使った作品です。

アルミニウムの板を糸鋸でカットし、金槌で打ち出しながら形成します。普段使っている金属(シルバー、銅、真鍮)とは全く異なるアルミニウムの性質に新鮮味と可能性を感じました。

 

彩絵椀 「蓮華」

仏画の技法「暈繝彩色(うんげんさいしき)」を使って、木製椀に極彩色の蓮華を描きました。「暈繝彩色」は、同系色の濃淡の変化を,ぼかしの方法によらず,立体感を出す技法です。濃い色調から淡い色調へ(あるいはその逆)段階式に区切りをつけながら塗ります。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »