« 広島三越ポップアップショップ終了! | トップページ | TOKYO ナイトミュージアムPART2 »

TOKYO ナイトミュージアム PART1

展示が終わった翌日早朝から、宝石の仕入れのため、東京に向かいました。
Photo_2
連日の大雪で、東海道新幹線は大幅に遅れましたが、無事に東京駅に到着。ほっとしました。。(^^;)東京ビッグサイトへ移動し、仕入れを済ませました。
後にニュースで知ったのですが…
ビッグサイト滞在中、同時刻に、中国人窃盗団「ピンクパンダ」が真珠などを盗んだという、漫画のような事件が起こりました。真珠コーナーも立ち寄りましたが、全く気づきませんでした!
無事、仕入れを済ませ、上野へ移動。すでに、空は薄暗くなり始めていました。
5
まずは、国立科学博物館の南方熊楠生誕150周年記念企画展「南方熊楠-100年早かった智の人を見に行きました。
週末金曜日で、科学博物館は8時閉館でしたので、ゆっくり見ることが出来ました。
この日は、南方熊楠顕彰会の田村義也学術部長のギャラリートークが開催されました。
来場者で会場がギューギュー詰めになるほどの大盛況で、熊楠ブームが高まっていることを感じました。昨年三月、明治大で開催された熊楠イベントの満員大盛況ぶりを思い出しました。
Photo_3
南方熊楠は、智の巨人といわれるだけ、スケールが宇宙規模にでっかすぎて、
一体、何者なのか?何の専門家なのか?ジャンル分けすることは困難ですが、今回は、自然科学的視点から熊楠を見た展示でした。 
熊野の山々で採取した菌類やキノコの標本や、それらのスケッチなど、たくさん展示されていました。
 
2
 
熊楠の残した無数の資料は、どれも保存状態がとても良くて、感動してしまいます。。
それは、熊楠の長女、文枝さんの功績が大きいと何かの本で読んだことがあります。
私は、熊楠に興味を持ったのは、鶴見和子さんの『南方熊楠』で見た、南方マンダラと
種智院大学の授業で見せていただいた、土宜法龍との往復書簡ですので、
  宗教的視点から見た熊楠さんに興味を持っています。
今回のように、自然科学からの展示が新鮮でした!
凡人の私には、熊楠は難攻不落、智の巨人ですが、
なんとも憎めない、近所のおじさんのようにも思えるところが、熊楠の魅力なのではないかと思っています!
その後、常設展を鑑賞。
Photo_4
 
 
2_2
ラブカ!

様々な植物や動物の標本を鑑賞。面白い。。
自然科学専門の甥を、いつか連れてきてやりたいと思いました!
 
ナイトミュージアムは、まだまだ続く…

|

« 広島三越ポップアップショップ終了! | トップページ | TOKYO ナイトミュージアムPART2 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOKYO ナイトミュージアム PART1:

« 広島三越ポップアップショップ終了! | トップページ | TOKYO ナイトミュージアムPART2 »