« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

久々の京都

広島の仏画教室が終わると、今度は、半年ぶりに、仏画の勉強のため、京都へ行ってまいりました!
久々なので、旅に出た時のどきどき感が湧いてくるかと思いきや…全くなく。。
ちょっと近所まで!というような(笑)京都は、私にとって、ほっとするような場所のようです。三条の街中で、ぼーっとしながら、散歩するのがリラックスタイムです!
京都は、自分の日常の一部なんだなぁ~と実感しました!
 
巷は三連休ということで、京都の街中は若者と外国からの観光客で盛り上がっておりましたが、私は毎度の事ながら、京都らしいことは何もしておりません(笑)
数日間、導場と宿の往復をして、絵を描き続けていました。
マカラの絵の続きです…
今回は、なんといっても、朱色がテーマでした!
一人で描いていて、いつも気になるのが、朱色赤口でした。。
 
今回、先生より、以前、本朱赤口で塗った部分の発色がいまいちだとご指摘があり、
新たに、朱色の溶き方のコツを教わり、塗りなおしました。
Img_0565
すると…
以前より、朱色の発色が良くなりました!

絵は、なかなか前に進みませんが、マカラの色が決まり、ようやく全体像が見えてきました。
次にやりたいと思う題材が見つかりましたので、マカラはそろそろ完成させたいところです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月の不動院仏画教室

2月の不動院仏画教室が行われました。
朝から雨が降り続きでした。
Img_0554
冬季は天候不良で、遠くから通っていらっしゃる方はお休みされるので、
メンバー少なめでしたが、7名に、見学者1名と、いつもと同様、にぎわいがありました!
今回が終わると、不動院仏画教室は8年目に突入します。
月一回三時間の教室なので、なかなか思うように制作は進みませんが、
作品制作をされる方が徐々に増えました。
これから挑戦したいことを相談してくださる方も増えました。その自主性が嬉しいです。

開講からずっと通ってくださる古株の方は、今まで、文様のうんげん彩色を続けてらっしゃいましたが、とうとう、尊像入りの作品に挑戦されています。
生徒さんが、一生懸命に絵具を溶く姿を眺めていると、本当にほほえましいです!
7年目にして、ようやく仏画教室らしくなってまいりました!
今回は、紺紙金泥画の不動明王が誕生しました!
金が発色して、元気なお不動さんです。
Img_0559
いつか不動院で、仏画教室の作品展示が出来ることを夢見ています。
 
先月、ある生徒さんから、二月の開講日とお誕生日が同じ日になると聞いていたので、
お誕生日ケーキを焼いて、教室の皆さんとお祝いしようと、一人で計画。
ラムレーズンとクルミにココナッツ、カカオパウダーなどなど、、、思いつくものを混ぜ込んで、自己流で焼きましたので、再生不能ケーキです。。
当日教室で、「今日は○○さんのお誕生日なんで、ケーキ焼きました!」と、お話しすると、
「あっ!私も誕生日です!」と、
奇遇にも、もう一人、今日が誕生日の生徒さんがおられました!! 
おめでたさが二倍となりました!
ろうそくも一応立てて、不動明王をお祀りしているお堂の火を拝借して点火!
お誕生日のお二人をはじめ、皆さんに楽しんでいただけたようで、良かった。。
Img_0556
前夜の丑三つ時に、一人、入魂で焼いた黒いケーキに、霊験あらたかなお不動さんの火と…なんだか、パンチが効いてますが。。。
味は、予想を反して、妙に上品で、やさしい味わいでした。。
それにしても…ケーキよりも、背後の割りばし&タッパーの蓋が目立ちすぎっ!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

如意輪観音坐像完成

今日は、普段の制作の日でした。その中で、仏画を学び始めた頃のことを思い返す出来事が2つありました。

昨年、ご依頼いただいた如意輪観音坐像が、本日描き上がりました。

Photo


小さな小さな観音さんですが、ジュエリー制作と出展の合間に、コツコツと描き続けて、半年かかりました。。汗

お像が小さいということは…
絵の具を塗る面積は、いつもより少ないのでが、その分、お顔などのパーツが小さくなるので、細密度数がいつより高まります。
小さなお顔、小さな指、…
一つ一つを、手を抜くことなく、表情を付けて描かなくてはなりません。目もショボショボ。。今回、小さいお像の難しさを痛感しました!!

本日、完成直後、一番に施主様に、画像とともにご報告しました所、
「素晴らしい如意輪観音さん、本当にうれしいです。」と、ありがたいお言葉をいただきました。大変喜んでいただけて、心から安心しました。。
仏画を始めた頃は、自分の絵を注文していただくなんて、想像もしたことがなかったのです。自分の描いた絵を、お客様の元に納めると、とんでもなく喜んでいただけるのです。なんだか不思議な気分になるのですが、他者の喜びが、自分の幸福に繋がっていると、強く実感する瞬間なのです!

そして、もう一つは、仏画教室の方から、懐かしい写真が送られてきたこと(笑)

Img_3394

8年前、不動院仏画教室を始めた年に、中国新聞文化センターで開催された特別講習会の新聞広告です。茶髪のおかっぱ。今と、全く違うヘアスタイルしていますね。

写真では、福々しくて、にこにこ顔ですが…
当時を思い返すと、急きょ、拠点を広島に移動しなくてはならなくなり、大切なものをたくさーーん手放した時期。孤独の真っただ中でした。。仕事廃業危機でした。。

しかし、広島拠点でも、ジュエリーのお仕事を頂けるようになり、京都で勉強した着物のお仕事が増えました。
1~2年の予定だった仏画教室も、ゆるゆると継続し、8年目を迎えました。
そして、自分の描いた仏画を納める機会をいただけるようになりました。

今思えば、あの時、京都での修行時代が終り、新天地での修行時代へ、
人生の切り替え時期だったのだと思えます。

人生の切り替え時期は、いろいろ寂しい出来事が起こりますが、それを乗り越えると、楽しいことが待っていますね!

ちょうど今、自分の生活に起こる、さまざまな出来事から、
何かしら、切り替えの時期がやってきているような気がしています。
次は、何が待っているのでしょうか??(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンラインショップ更新!

イベントが終わり、オーダー制作や仏画制作の日々を過ごしております。
先日、お受けしたオーダーメイドの羽織紐。
Img_0527
手作り金具と正絹組紐の組み合わせた羽織紐は、定番商品として、いろいろなモチーフで制作しております。
もともとベージュ色の正絹組紐で制作していたのですが、今回、黒色の正絹組紐をご希望されました。
黒と金色が相性良く仕上げりました!非常に、私好みです!
お客様にも、大変気に入っていただけて、うれしかったです。
なぜ、今まで、黒を使わなかったのか…???我ながら、謎です。。(笑)

HANAオンラインショップに、新作ジュエリー(リング、ネックレス、帯留)を多数アップしております。
よろしければ、ご覧ください!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゅーピー教室のホープ!

今年もちゅーピーカレッジ仏画教室がスタートしました。
一月の受講日は、お正月と重なりましたので、先週の振り替え日と2月受講日と、二週連続開講となりました。

そして、中国新聞セレクトに紹介して頂きました。
Photo
 
写真左奥の男性、教室一の練習量を誇るホープです。

大変活発な方で、仏画以外にも、ゴルフに水泳に毎日お忙しくされているので、
勝手に自分の親世代だと思っていたら…
なんと今年で90歳‼︎
 不動院仏画教室とちゅーピー教室の中で最年長です。。
チャレンジングで、おしゃれで、肌の色艶ピカピカ。お若いので、びっくり!!!
回を重ねつごとに、墨の線がしっかりとされています。

年齢を気にしてしまうと、自分の行動を制限してしまうこともありますが、
興味持った時がスタートライン。
何歳になっても、トライすることが出来るんだと、勇気をいただいております!


こちらは現在、受講生4名と小さな教室で、
一人一人とじっくり向き合いながら進めております。
とっても和やかな空気が流れる、明るい教室ですので、仏画にご興味を持たれた方は、ぜひお気軽にご参加ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分

節分は…
再び、甥が魚釣りにやってきました。
お土産は、三万石本舗の手焼き三万石名城せんべい。 
 
Photo_2
どうしても、このおせんべいが食べたくて…
私のリクエストに応えて、、義姉がわざわざ、お店に買いに行ってくれました!
ピーナットがザクザク。シンプルで、香ばしくて、おいしいですよ!!
 
 
その後、甥は、じいちゃんと魚釣りへ出かけている間、私は仕事などでお出かけ。
帰りに、不動院へ寄りました。
もうすでに夕方。星供養の法要は、もう終わっていたけど、お教室がいくつか開催されていたので、顔見知りの方がちらほら。しばし談笑。
いつも、境内に人が自然に集まってます。いつも明るい空気が流れています。
家族のお札と豆まきのピーナッツをたくさんいただいて帰りました!
Photo_3
 
最後に、、、
釣りの成果は…
Photo_4
カサゴでしょうか??ちっこいのが一匹!!(笑)
すで唐揚げに姿を変え、半身を誰かが食べていました。
私に、半身を残してくれていました。
食べるところは、ほとんどなかったけど…白身にしっかり味がありました!
魚好きな甥が、紙で作ったカレイとヒラメの模型を使って、お魚レクチャーがはじまります。
 
 
Photo
 
この模型、なかなかの作りです。
外見だけではなく、
骨や内臓までも、忠実に作り、魚の体内に入っていました。

  

今回のレクチャーは、「カレイヒラメの見分け方」
カレイは口がくちばしみたいで、とんがっていて、ヒラメは歯がギザギザしているらしい・・・ほかにも、いろいろ教えてもらったけど、忘れていまいました。。(;^_^A
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »