« オンラインショップ更新! | トップページ | 2月の不動院仏画教室 »

如意輪観音坐像完成

今日は、普段の制作の日でした。その中で、仏画を学び始めた頃のことを思い返す出来事が2つありました。

昨年、ご依頼いただいた如意輪観音坐像が、本日描き上がりました。

Photo


小さな小さな観音さんですが、ジュエリー制作と出展の合間に、コツコツと描き続けて、半年かかりました。。汗

お像が小さいということは…
絵の具を塗る面積は、いつもより少ないのでが、その分、お顔などのパーツが小さくなるので、細密度数がいつより高まります。
小さなお顔、小さな指、…
一つ一つを、手を抜くことなく、表情を付けて描かなくてはなりません。目もショボショボ。。今回、小さいお像の難しさを痛感しました!!

本日、完成直後、一番に施主様に、画像とともにご報告しました所、
「素晴らしい如意輪観音さん、本当にうれしいです。」と、ありがたいお言葉をいただきました。大変喜んでいただけて、心から安心しました。。
仏画を始めた頃は、自分の絵を注文していただくなんて、想像もしたことがなかったのです。自分の描いた絵を、お客様の元に納めると、とんでもなく喜んでいただけるのです。なんだか不思議な気分になるのですが、他者の喜びが、自分の幸福に繋がっていると、強く実感する瞬間なのです!

そして、もう一つは、仏画教室の方から、懐かしい写真が送られてきたこと(笑)

Img_3394

8年前、不動院仏画教室を始めた年に、中国新聞文化センターで開催された特別講習会の新聞広告です。茶髪のおかっぱ。今と、全く違うヘアスタイルしていますね。

写真では、福々しくて、にこにこ顔ですが…
当時を思い返すと、急きょ、拠点を広島に移動しなくてはならなくなり、大切なものをたくさーーん手放した時期。孤独の真っただ中でした。。仕事廃業危機でした。。

しかし、広島拠点でも、ジュエリーのお仕事を頂けるようになり、京都で勉強した着物のお仕事が増えました。
1~2年の予定だった仏画教室も、ゆるゆると継続し、8年目を迎えました。
そして、自分の描いた仏画を納める機会をいただけるようになりました。

今思えば、あの時、京都での修行時代が終り、新天地での修行時代へ、
人生の切り替え時期だったのだと思えます。

人生の切り替え時期は、いろいろ寂しい出来事が起こりますが、それを乗り越えると、楽しいことが待っていますね!

ちょうど今、自分の生活に起こる、さまざまな出来事から、
何かしら、切り替えの時期がやってきているような気がしています。
次は、何が待っているのでしょうか??(笑)

|

« オンラインショップ更新! | トップページ | 2月の不動院仏画教室 »

仏画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 如意輪観音坐像完成:

« オンラインショップ更新! | トップページ | 2月の不動院仏画教室 »