« 再び上洛 | トップページ | きもの散歩 »

形見ジュエリー

数週間前から、仏画教室で使う刷毛が見あたらず、アトリエ中を探したり、教室の受講生さんに連絡して聞いてみたり。。。
あまりにも見当たらないので、お寺に探しに行きました。
書院の中を探しましたが、見つからず、残念無念な思いで帰ろうと思ったのですが、
境内の桜が満開!心地よい昼下がりに、美しい桜を愛でることが出来ました!
Photo_4
 
そして、今回は、オーダーメイドのブレスレットのご紹介です。
ご依頼主様の、今は亡きおばあ様とお母様が使われていたルース3つを使い、ブレスレットを作らせていただきました。
Photo_6
大粒のアメジストとピンクトルマリン(らしき石)を前面に持ってきて、小さめのガーネットをチャームに。個性的な石合わせになりました。
 
Photo_7
普段、お守り替わりに使えるよう、ブレス部分はシンプルな鏡面仕上げ。

 
ご依頼主様に発送させていただきましたところ、ご感想メールをいただき、大変喜んでいただけたことを知りました。
そして、もう一つ、うれしいお知らせをいただきました。
偶然にも、この週末、ルースの持ち主であるお母様の七回忌で、お母様とおばあ様の故郷へ行かれるそうです。その際に、このブレスレットを連れて行けることを喜んでくださいました。
もちろん、私は全く知らなかったのですが…このタイミングでブレスレットをお届け出来たことは、偶然ではなく、必然だったのでしょうね!
自分の事のようにうれしく、お仕事させて頂けて、本当に良かったなぁ。。としみじみ思いました!
そうしていると、しばらく姿を消していた刷毛が、突然出てきました!
Hake ←こいつやっ

一件落着!!(笑)

|

« 再び上洛 | トップページ | きもの散歩 »

彫金・ジュエリー」カテゴリの記事

お寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 形見ジュエリー:

« 再び上洛 | トップページ | きもの散歩 »