« 鯉桟敷! | トップページ | 羽織紐【E・N】 »

5月の不動院仏画教室

今月も不動院仏画を開催させていただきました。

来月6月1日から、広島銀行牛田支店さんで、仏画教室の作品展を開催させていただくことになりました。今回で、2回目となります。

昨年は、作品制作をされている生徒さんが少なかったので、教室全員で出展することが出来ませんでした。
作品制作している生徒さん数名、それぞれ数点ずつ出展して頂き、やっとのことで、展示パネルが埋まる。。(汗)という感じでした。
 
今年は一変!
 
ほとんどの生徒さんが作品制作を開始されておりますので、この一年で、たくさんの仏さまのお像が生まれました!
今回の展示目指して制作したものはなく、普段のお稽古の積み重ねから生まれたお像ばかりです。皆さんの、日々の祈りがこもった仏様です。
お一人一点の出展で、展示パネルを彩ることが出来そうです!
このような前進がみられることが、本当にうれしいです!
 
不動院教室では、それぞれの目的に合わせて、制作を進めていただいております。
仏画といえば、色鮮やかな極彩色を思い浮かべますが、墨線を生かす淡彩色という彩色方法もあります。
 
極彩色の仏画を描く場合、まずは、日本画絵具を扱えるようにならなくてはいけませんので、
結構、技術的にも、体力的にも大変な作業ですし、終始、緊張感を保たなくてはならないので、根気も必要だったりします。
そんなこんなで、敷居が高く感じられる方も少なくありません。
 
淡彩色は、和紙に墨で下絵を写し、その線を生かしつつ、棒絵具や水干絵具を使って、淡く彩色をします。
「線が命!」なので、線描きの訓練が必要となりますが、
絵の具を溶く量が少なくて済みますので、絵具を溶き続ける根気や、体力に自信のない方にお勧めです。
不動院仏画教室では、今、淡彩色画が人気です。
和紙をヤシャブシや玉ねぎの皮で染めてみたりと、作業のバリエーションも豊かになってきました!
Img_1263
昨年は、私の育てたインド菩提樹の葉で染めた和紙が人気でした!
今年も、菩提樹で染めたいと思います。

いろいろな方法を見つけて、楽しく、無理のない範囲で…
仏画を描いて、元気になりましょう!

|

« 鯉桟敷! | トップページ | 羽織紐【E・N】 »

仏教」カテゴリの記事

仏画」カテゴリの記事

お寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月の不動院仏画教室:

« 鯉桟敷! | トップページ | 羽織紐【E・N】 »