« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

四神

またまた、大きな台風が日本を直撃します。。

私は、暴風対策で、テラスの植木鉢すべてを、アトリエに運び入れました。
この作業、今年に入ってから何度ったことでしょう。。
大きな被害が出ないことを祈ります。皆様、くれぐれもご無事にお過ごしください。

先日、アトリエで知人とお話ししていた時に、高句麗古墳の四神が描かれている壁画が話題に上がりました。
そのお話しがきっかけになり、数年前、制作開始して、サイズぴったりの額縁まで買いそろえて、いまだ未完成の四神が、どこかあったことを思い出しました。
アトリエを探してみたら、線描きが完了した2つと、バックのみ塗られたもの2つが見つかりました!
このまま、ほったらかしにしては気持ちがモヤモヤしてしまうので、早速、絵の続きの制作再開しました

四神とは…
古代中国思想の中に登場する、4頭の聖獣。
東西南北、4つの方位に一頭ずつ配置され、守護しているといわれます。
韓国の高句麗古墳や、明日香村の高松塚古墳やキトラ古墳などの、古墳内部の壁画に四神が描かれいました。
平安京は、風水を用いて、四方を四神に見立てて建設されたそうです。
そして、大相撲の土俵にも、四神を色で表す幕が、四方に垂れさがっております。
日本には、いろいろな場面で、四神が表現されているようです。
現代的な生活をしている私たちは、気づけないことが多いのですが、無意識の世界で、四神に守られているのだと思うと心強いような…
Photo_2
このように、裏打ちした和紙を板に張り、バックの色を刷毛塗。その後、金銀泥や墨を使い、線描きします。

線が描けたら、絵の構図を考えて、金銀箔の砂子をまいたり、箔の切り回しを貼ってみたりします。
東の青龍
Photo_3
東の色は青。しかし、バックの色が緑色ですね。
これは、古来日本では、青色から緑色までを「青色」とみなされました。
ということで、「青」の部分を、緑色(緑青)で表現することが多いです。
南の朱雀
Photo_4
西の白虎
Photo_5
北の玄武
Photo_6
亀に蛇が巻き付いております。
北の空なので、北極星と北斗七星が描かれています。


数年間、部屋の片隅で眠らせてしまいましたが…描き切って、今、心晴れやかです。
アトリエの四方を守護してもらいます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカに来た気分だ!

パン作り用の強力粉がない!
パン作りの先輩、アトリエの大家さんから、コストコで販売している「尾張製粉強力粉3袋セット」のコストパフォーマンスが良いと、教えたもらったのですが、私、非会員です…(笑)
パン作り好きで、コストコ会員の地元仲間にお願いして、コストコへ連れて行ってもらいました!

車に乗らない私たちは、チャリンコで行きました!
カープ優勝目前で盛り上がるマツダスタジアムもチャリンコで通過。
強力粉の事を想えば、完全にスルー。
空腹状態でのお買い物は、危険がいっぱい…ということで、とりあえず腹ごしらえ。
ビッグホットドッグを。
Photo_7
トッピングが暴れてる!大雑把すぎてスミマセン。。
こうゆうところに、性格が反映するよね。。(笑)

コストコとか、ボールパークとか、ホットドッグとか…アメリカンな雰囲気漂うものにワクワクします。
Photo_5
ターキーやら、表面に穴の開いたチーズやら、ケーキやら…トムとジェリーの世界だ!
ワクワクするものがたくさんあって、雰囲気にのまれそう。。普段、食べないものまで買いがちですが…
満腹だったし、帰りのチャリンコの事を考えたら、必要最小限でストップできました!
小麦粉3キロ。
スーパーフード キヌア2キロ
子供の頃から生活の一部、粒入りピーナッツバター「スキッピー」1つ
友達は、大きな肉の塊を購入。自転車にかごがないので、背負って帰りました!


帰ってから、早速、キヌアで料理。スパイスカレーを作って合わせてみました。Photo_8
ちょっぴり、鳥の餌みたいなので、ターメリックを入れて炊きました。
スパイスカレーも良いですが、翌日のシチューオンライス(チキンフリカッセ)に合わせた方が相性が良くて、美味しかったなぁ 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナゴが釣れました!

急きょ、アトリエに甥登場。「釣りに行くぞ!!」と、出島の元安川河口へ行ってきました。
最近、私も、釣り仲間の一員となっているようです。
Turi
私は、魚が釣れるまで、堤防をジョギング。平和マラソンに向けて、地上でのジョギングデビュー!マシン上を走るのと違って数倍しんどい!本番が心配になりました。
それにしても…
つい最近まで、私の中に存在しなかった、釣りとジョギングが、今、生活の一部となっているのが、我ながらびっくり。
人って、どのように変化するかわからないものですね!だからおもしろいです。
釣りの方は…
いつもだと、小さなハゼが一匹釣れる程度ですが…(笑)今回は、大物のマアナゴが釣れました!

Photo
立派なアナゴを釣り上げて、満足したようです。。
そうしていると、お隣さんが、チヌを釣り上げてたとのこと。甥と二人で現場に急行!
二人で、「すごい!すごい!!」と、大絶賛をしたところ、
Tinu
釣り人のおじさんが、「これ、記録取ったらリリースするつもりじゃけー、もらってくれる??」と!喜んで、お魚を頂いて帰りました。
甥にこっそり「うちに帰ったら、自分が釣ったって言いんさい!」」と提案しましたが・・・
「この魚はもらったんじゃーー!!おれは嘘はつかん!嘘ついたらいけんっ!!」
と、出島の釣り人全員に聞こえる大声で、正義を主張されました…(笑)
家に帰り、チヌをさばきながら、甥が魚の内臓の解説をしてくれます。
解説が終了したら調理開始。
三枚におろし、片身は唐揚げ。
Photo_3

Photo_2
もう片身は、甥がキレイに刺身にしれくれました。
大人は、天然アナゴが食べれると、目を輝かせておりましたが…
甥はアナゴに愛着がわいてしまい、家で飼うと言い張り、最後の最後まで、裁かせてくれませんでしたが…
最終的にアナゴは、かば焼きになりました!身は締りがありつつ、柔らかで、上品な味わいでした。。
締めは、中秋の名月ということで、月見団子を作ってお供えしました。
Photo_4 古葉監督!
些細なことですが、日本にこのような行事があることを、頭の片隅に置いていてもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ひろしま全力応援隊」

先日、お知らせしておりました、広島ホームテレビのインターネットラジオ ぽるぽるライブ「ひろしま全力応援隊」に出演させていただきました。
シャレオ中央広場のスタジオでの公開生放送。観客の方々もいらっしゃいます。

Img_3027

私は、おっちょこちょいの緊張しいなので、人前に出て、自分のことを話すなんてとんでもないなぁ。。と思っていたのですが…
地元の広島でも、もう少し自分の活動について知っていただく機会を増やしたいね!と、周りの人たちと話していたので、この度、良い機会をとなりました。

番組開始前の打ち合わせで、初対面のMCさんと、私がこの世に誕生した時から(笑)
不思議なご縁で繋がっていたことが発覚!
なんと、私の名前「英恵」の名付け親になってくださったお寺のご家族でした!
そのお寺さんは、今、私の活動を支えてくださっています。
目には見えない糸が、この場に連れてきてくれたような気がしました。

そして、とうとう番組がスタート。
ステージに出た瞬間、観覧席に見たことあるお顔発見!!
知人が観覧に来てくれていました。本当に、うれしいサプライズでした!
それで、またまた緊張がほぐれました。。

番組は、30分。あっという間でした。
「仏画は単なる絵画ではなく、仏さまをイメージする道具です。アートではありません。。」とお話しただけで終わったような気がします。。汗
それを、今後どうしたいのかは、全く話せず。。終了。。

Img_3029

無事に、次のお友達にもつなげることが出来ました。
次回は、かるがもキッチンスタジオ、瀬川えり子さんです!


Img_3018

きょうのコーディネートは、ブラックデニムの着物、アフリカンバティック キテンゲで手作りした帯、そして、スターサファイアの帯留めでした!
ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットラジオ出演のお知らせ

広島ホームテレビのインターネット放送の【ぽるぽるライブスタジオ「全力ひろしま応援隊」】に、9月16日日曜日に出演させていただくことになりました。

7月は、豪雨災害と台風がありまして、急きょ、番組が中止。出演が2か月延期になっておりましたが、このお天気ですと、この週末は放送がありそうですね!

「全力ひろしま応援隊」
広島ご当地アイドルグループ悪女時代さんが、「広島の人、モノ、コト」を全力で応援する番組で、私は、テレホンショッキング的に友達を紹介していくコーナーに出演します。
前回の放送で、ステンドグラス工房RONDEL Stained Glass」三岳ミサさんに、ご紹介頂きました!
番組では、作家活動について(ジュエリーと仏画の制作)お話しさせていただきます。

【ぽるぽるLIVE「全力ひろしま応援隊」】

日時:9月16日(日)12:30~13:00

会場:シャレオぽるぽるSTUDIO

MC:悪女時代

会場観覧や、ネットでもご覧いただけます。
http://mv.home-tv.co.jp/live/index.php
動画は録画されませんので、生放送のみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月の不動院仏画教室

大きな台風により、関西地方が大変な被害を受けましたが、皆さまのお宅は大丈夫だったでしょうか?
こちら広島は、台風の被害はありませんでしたが、雨続きです。
天候不良の中、不動院仏画教室は、無事に開催されました!

そして、うれしい出来事は、体調不良で、数か月お休みされてたメンバー2名が復活!!
まだまだ万全ではないようですが、お顔はすっきりして、お元気そうで良かったです!

教室では、墨線描き、極彩色のうんげん、淡彩色の尊像、紺紙金泥画と、それぞれ目的に合った課題に取り組んでおられます。

次回から、『阿弥陀経』の紺紙金泥写経を制作される生徒さんがいらっしゃるので、私は、『阿弥陀経』を写経形式で書写した下書きを制作してきました。
久々の装飾写経の制作です!

私は、大学時代の卒論で「平家納経」について少しだけ触れました。
「平家納経」は、装飾写経の最高峰。
平清盛の思いに触れ、私もなんちゃって平家納経を、生涯をかけて制作しております。
軸装の装飾写経は、絵や書道だけでなく、彫金仕事も必要となります!

以前、私が作った作品の一部をご紹介いたします。
201202102000001
彫金で、このような軸先を作りました。これは雲気です。

Kanjibon6
題箋も彫金で。

Kanjibon2
草木染めした和紙に、絵を描いてみたり、金粉をまいたりしました。

教室の生徒さんから軸装の装飾写経を制作したいと伺った時、
私も一緒に制作たいと思いました!

そして、今月復活した生徒さんが、私達の装飾写経制作の打ち合わせを聞いて、
一緒に制作したいとおっしゃいました!
この生徒さんは、数年かけて、墨線描きの練習をされています。まだ初級手本が残っていますが、あえて、作品制作に取り組んで頂きたいと思ったのです。

それは、墨線描き練習の時と作品制作している時のモチベーションは、全く違うからです。
作品制作は、墨線描き練習の数倍緊張します!
いろいろな面に気を配らないと作品は描けません!作品制作の時の集中力や緊張感などなどを経験してもらいたかったのです。
その際、自身の心と向き合っていただけたら、また新たな感覚を発見していただけるのではないかと思いました。
作品制作の時の緊張感は、再び、墨線描き練習をする際に、絶対に役立つと思います!今月の教室は、そんな感じで刺激的に終了。

教室が終わり、アトリエに戻って、お客様をお迎えしました。
しばし共通の話題に花が咲きました!
その方は、最近宮島を訪れ、「平家納経」を納める双龍柄の経箱と出会われたとお話しして下さいました。
ちょうど「平家納経」について考えていた時だったので、
シンクロニシティーのような、ベストタイミングのような、不思議な感覚でした!
仕事を終え、リラックスタイム。楽しかったなぁ~。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大日如来坐像完成

昨年の2月15日、涅槃会の時にご依頼いただき、制作を続けていた大日如来坐像が、この8月完成しました。

資料集めから、鉛筆デッサンして下絵を作り。
下絵が完成したら、3尺幅の絵絹に墨で写し取り、彩色。

昨年は、まだ出張販売を沢山いれていたので、広島に居る期間が限られていましたが、時間を作って、少しずつコツコツ制作を進めていきました。
この夏は、仕上げ段階に入っていたので、アトリエに一人篭り、仙人状態の日々を過ごしました。。(笑)
ご依頼から一年半、何とか完成いたしました。

そして今日、ご依頼してくださったお寺のご住職に、完成した大日さんを見ていただき、
表装の打ち合わせをしてきました!

完成した大日さんは、今の自分の出来る限りの力を振り絞り描かせていただきましたが、
ご住職に確認していただくまでは、安心できず、朝からソワソワしました。

お寺に到着するや否や、門前でご住職に暖かく迎えていただきました。
大日さんも、大変気に入ってくださり、ねぎらいのお言葉をいただきました。
胸につっかえていたものが、すーっと流れ、心から安心しました。。

表装後は、お堂に懸けられ、お勤めをしていただけるとのこと。
お参りの方にも見ていただけるとのこと。ありがたいです。

自分の元から旅立った仏さまは、今まで数尊ありますが、再会する度に思うことがあります。
嫁ぎ先で、日々拝まれ、ご家族の祈りが込められた仏さま、既に、私の描いたものと感じないほど、そのご家族の一員のように、その場に馴染んでいます。
この大日さんも、そのようになってほしいです。

いつもお世話になっている表装屋さんと、このお仕事をお世話してくださった方も同行していただいたので、打ち合わせは和やか、スムーズに進み、裂の組み合わせが決定。
ほっと一安心です。表装が完成し、お寺に納めて、本当のミッション完了となります。
お像の画像紹介は、納品後に…

ご住職から、「この大日さんは、これから100年、200年と残りますねぇ。」とお言葉をいただき、心からうれしく思いました。
皆さんのあたたかい心に支えられて、絵を描かせてもらえてるなぁ。と、改めて思いました。
良いご縁をいただき、心より感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月のちゅーピー仏画教室

今日は、中国新聞文化センタークレドビルの仏画教室がありました。
酷暑を乗り越えた皆さん、全員集合!元気なお顔が見れて良かったです!

生徒さんのお一人が、紺紙金泥画の大日如来の制作を開始されました。
このクラスが始まる前の、不定期講習会の時から、コツコツと通ってきてくださいます。
F2016c2be24043e38d940e1f5fa30baf
しっかり、おうちで作業を進めてきてくださるので、
教室での短い受講時間を充分に使え、作業がスムーズにはかどりました!
大日さんの完成を、私ごとのようにワクワク楽しみに見守りたいと思っております!

こちらの方も、根気強く、熱心な方です。
1ヶ月間に、下絵一冊を5回描き上げられます!脱帽です。。
4f965d3fa525478ca48309f75369da5a

教室終了後、生徒さんとお話し。
忙しい日々を過ごされる中で、仏画を描いている時が良い時間になっていると言ってくださいました。
そのご感想を伺い、ホッと安心して、心から喜びが湧いてきました!
仏画を続けてきて良かったなぁと思える瞬間です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

カープ宴会

今年三度目のマツダスタジアム。
カープ、ジョンソンvsタイガース、メッセンジャーを鯉桟敷席で。
某美術館の方や彫刻家、DJ…先輩作家さんのアート系仲間のカープ宴会にお誘いいただきました!

Img_2945
友達以外は、初対面でしたが、初対面とは思えない感じで、
私は、あっという間に馴染んでしまい、楽しくなって、いつも通り、騒いでしまいました。。汗

今宵のゲーム展開は、点を取られたら取り返すの連続で、ハラハラドキドキ。。
良い感じでした!

そういえば...先日、京都へ向かう際、広島駅で、アドゥワ投手、今村投手、中崎投手など、遠征帰りのカープ投手陣を見かけました。
本日、ピッチャー総出動の継投作戦だったので、ちょっと嬉しかったり…

延長戦になり、長い試合でしたが、
延長12回、最後の最後で菊池選手のサヨナラヒットで幕を閉じました!
サヨナラになった瞬間、ベンチの選手が飛び出すカープ選手の姿を見ると、ちょっとホロっ来ました。。
めでたしめでたし。

Img_2953

| | コメント (0) | トラックバック (0)

双龍図完成!

この一か月、ぼちぼち制作していた双龍図が完成しました。
Photo_5
納品用の制作では実験的に描くことはできないので、この龍は勉強のため、今までに挑戦したことのない技法、材料を用いて描きました。
●頭の中に、水墨画の龍の天井画のイメージがあるので、色数は出来るだけ少なめに。
●仏画技法の一つ、暈繝彩色(段ぼかし)を使わずに描くことは、制作前から決めておりました。
●線起こしも多用せず、色をぼかして形を出す。
●今まで使ったことのない材料(箔、絵具など)を使ってみる。
仏具を制作しておられるアトリエの大家さんから頂いた、絵画用のアルミ箔の切り出しを、初めて使ってみました。銀箔の銀色とは一味違った色味をしております。
こんな感じで、のらりくらり描きました。
Photo_6

この双龍図は、仏画教室の生徒さんにお披露目してから、アトリエの玄関に飾ります。
龍つながりで…
Photo_7
こちらは「竜血樹」とこ、ドラセナドラコ。ドラコといっても、西洋のドラゴンの事なのだろうな。
ドラコは、インド洋に浮かぶ魅惑の島、ソコトラ島独自の植生の代表格。
ソコトラ島に行ける日を夢見ながら、ドラコを育ててます!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和文化ワークショップ

この秋、仏画を体験して頂く機会が増えそうです。
このご縁をいただきました、かるがもキッチンスタジオさんに打ち合わせを兼ねて、和スイーツ&茶道&書道の合体ワークショップに体験しにお邪魔してきました!
瀬川えり子さん主宰する、かるがもキッチンスタジオは、広島市の北部、可部にあります。
食文化と日本文化を通して、日本中を飛び回り、様々な形で精力的に活動をされています。
広島県内の生産者さんを紹介し、その食材を提供する『ひろしま食べる通信』の情報誌に掲載されているお料理のコーディネートもされています。
キッチンスタジオは、広々としていて、すがすがしい空気が充満しているようで、身も心も一気に浸透。。居心地の良い空間と感じました。
今回、瀬川先生に教えて頂きました和パフェは、世羅で購入された食材が中心になっていました。
Photo_2
世羅の緑大豆豆乳のプリン、絹ごし豆腐入りの白玉団子、豆腐ドーナツ
バニラアイスクリーム、大納言小豆、ふっくら黒豆、ブドウ三種、梨のコンポート、わらび餅、焼き芋、抹茶カステラ、あんこ、黒蜜。
盛り付けが上手ではないので、美味しさが美味しさ半減の写真でごめんなさい!!
先生や生徒の皆さんと和パフェ試食。
Img_2900
甘さ控えめで、大人のパフェ。おいしかったです!
その後、書道の小川先生にバトンタッチして書道のお稽古。
毎日のように筆は持っておりますが、文字となると、我ながらびっくりするほど手が動きません(涙)
不動院教室の生徒さんが、次回から『阿弥陀経』を写経されるので、私もこの機会に筆文字を再開したいと思います。。(;^_^A
ワークショップの締めは、中秋の名月を意識した色紙作り。
Img_2889
どれが私の作品かは、ご想像にお任せいたします。。(笑)色紙がおしゃれ!
お次は、茶道。
Img_2901
実は、この茶道の先生は、不動院仏画教室の最古株生徒さんでもあります。いつも教室のサポートをして頂いており、感謝感謝です。
ちょこっとだけ、お点前を教えて頂きました。作法がわからな過ぎて、手が釣りそうになりました。。(;^_^A
終始、笑顔の絶えない、和やかな空間で、楽しいひと時を過ごさせて頂きました!
不動院、クレドビル、カルガモキッチンスタジオと、三か所、それぞれに個性があり、全く別空間です。地域性や環境が異なるので、集まる方々もそれぞれ。
いろいろな方とお話をしていると、「お寺は敷居が高くて、なかなか気軽に入れない」という意見をよく伺います。
いろいろな方に仏画を味わって頂くには、いろいろなシチュエーションがあることは良いことなのかもしれないなぁと思いました。
かるがもキッチンスタジオさんでのワークショップの内容は、これから不動院教室の古株さんとの共同作業で決めていきます!
詳細が決まりましたら、こちらでお知らせいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »