« 京都仏画修行 | トップページ | 難を転じて福となす »

11月の仏画教室

今年の仏画教室も、残すところ2回となりました。。
11月も、不動院教室、クレド教室の両教室とも、無事に終了いたしました!

クレド教室は、2年目となり、新メンバーが加わったことや、紺紙金泥作品に挑戦する方がおられたりと、賑わいが増したように思います!
Photo
クレド教室生徒さんの作品制作
墨描き練習の際、画面のどこかを墨で汚してしまうという、悲しい癖をお持ちの方です。。
しかし!この紺紙金泥画制作が始まってから、画面を全く汚されておりません!自分事のようにうれしいです!!(笑) 
人間ですから、無意識の部分で、作品制作と練習では、緊張の高まりが違ってくるのかもせんね。最後の最後まで、気を引き締めて描いていただくことを願っております!!

Photo_2 クレド教室生徒さんの線描き
いつも丁寧で、繊細な線を描かれる生徒さん。ずっと仏画を続けたいといってくださり、うれしく思っています!
そして、不動院教室は、生徒さんによる『阿弥陀経』の紺紙金泥装飾写経の制作が、本格的に始まりました!
Photo_3
裏打ちした紺紙に、写経の界線を下書きしておられます。『般若心経』の数倍の長さがあるお経ですが、頑張ってください!!
紺紙金泥経以外に、淡彩色で装飾写経を制作されてらっしゃる方もおられます。
そちらも楽しみなのです。。
そして、散華のうんげん彩色も順調です。そろそろ佳境に差し掛かっておられます!
Photo_4
この絵を描き始めた頃に塗られた部分より、断然、今塗られた部分の絵具の方が、きらきら輝いています。一つの絵の制作過程の中で、技術がだんだん上達されていることがわかり、感激しました!
自分が制作しているわけではないのに、生徒さんの作品が出来上がっていく過程を眺めていると、自分が描いているような気持になってしまいます。。
作業がはかどって、喜んでおられる姿を見ていると、うれしくなります。。
来月は、今年最後の教室。皆さんに集まって頂けると嬉しいです!

|

« 京都仏画修行 | トップページ | 難を転じて福となす »

仏教」カテゴリの記事

仏画」カテゴリの記事

お寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月の仏画教室:

« 京都仏画修行 | トップページ | 難を転じて福となす »