« 難を転じて福となす | トップページ | 護国神社へ »

出張仏画ワークショップ@かるがもキッチンスタジオ

今日は、可部のかるがもキッチンスタジオさんの和文化コースにて、仏画ワークショップ、「仏様の花 蓮を描きましょう!」を開催させてていただきました。
サイコーの秋晴れ。JR可部線にゆられ、山並みを眺めでいると、だんだん楽しくなってきて、プチ旅行気分♪電車、気分が良かったぁ~!
参加者数6名。お着物でご参加くださった方が2名おられ、教室が華やぎ、うれしかったです!
Img_3711

ワークショップの内容は、如来の御手の線描き、プチ色紙に蓮の墨書き、淡彩色。
最後に梵字を描くというもの。
Img_3713
仏画初挑戦の方がほとんどだったので、淡彩色はハードルが高いかなと心配していましたが、普段から筆を持たれているとのこと、問題なしでした!
Img_3714
一時間の制作は、「静寂」の一言に尽きました。集中力が持続して、最後まで描き切ってくださいました!
Img_3718
作品が完成して、参加者の方から、「無心になって線を描いたら、気持ちがすっとしてきもち良かったです!」とご感想をいただきました。
下絵に添って、墨で線をなぞる作業はまさに訓練。いたってシンプル。個性や創造性がないからつまらない!面倒だ!といわれることがよくあります。。(笑)
でも、線描き作業は、単なる筆の訓練ではなく、自分を無にして、素直な心で仏様(下絵)に身をゆだねるという、大切な心の訓練でもあると思います。我を出し過ぎると、うまく描けませんから…
無心に、真剣に向かい合った後は、心が晴れやかに澄み渡っていますよ!
その気持ちを、感じ取って頂けたことがうれしかったです。
このように感じてくださる方は、この世の中、希少ですが…素敵なご縁をいただけたなぁ、、とありがたい気持ちになりました。
和菓子教室では、かるがもキッチンスタジオ瀬川先生に、みたらし団子を教えて頂きました!
スタジオ内にお茶席を構えておられます。お抹茶と一緒にお団子をいただきました。
Img_3728
玄米入り米粉で作った団子は、奥行きのある味わい。
利尻昆布で取った出汁を使ったタレは、すっきり上品な仕上がりで、あんまり甘くなく食べやすかったです!さっそく、家に帰って試しに作りたくなりました。

瀬川先生の人柄でしょうか、スタジオは、清々しい空気に満ちていて、生き生きとしていました。
いつもとは違う世代(ママさん世代)に仏画のワークショップが出来て、ちょっと刺激を受けました。
次は未定ですが、何かお題を考えて、またかるがもキッチンスタジオさんで開講させて頂けたらうれしいです!
Img_3703

|

« 難を転じて福となす | トップページ | 護国神社へ »

仏画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出張仏画ワークショップ@かるがもキッチンスタジオ:

« 難を転じて福となす | トップページ | 護国神社へ »