« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

お正月準備

今年の仕事を納めたら、毎年恒例のお正月準備に取り掛かりました!
まずは、お節料理。毎年恒例行事です。
販売のお仕事の時と同じくらい、一日中立った状態で、せっせと作ります。
Oseti_3
黒豆炊いて、
Photo
伊達焼いて、
Photo_3 
エビを煮て、、、ほかにも、いろいろ出来ました!
二日掛けて完成!
次は、アトリエに飾るしめ縄作り。うちはゴボウ型です。
Photo_4
飾った翌日には、稲穂だけ食い尽くされておりました。。(犯人はスズメ!これも、毎年恒例!
 
そして、親戚へお礼周り。
出雲を訪れた際、日御碕神社に立ち寄りました。
日御碕神社は、「日ノ本の夜」を司る神社だそうです。
朱色に塗られた社殿が鮮やか。
2_2
天照大神がまつられる日沈宮。
Photo_5 
素戔嗚尊がまつられる神の宮は、高台にあります。
そして、日御碕灯台へ。
Photo_6
子供の頃に遊びに来て以来。
Photo_7
断崖絶壁に立ち、日本海の荒海を眺める。
今描いている地蔵菩薩の図像の中に、岩座に波がぶち当たる波濤があります。
この岸壁と波打際の波濤は、かなり参考になりました!


帰りは、可部にある「満天の湯」に立ち寄り、体に溜まった疲れを流しました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納め不動さん

毎月28日は、不動明王の縁日です。28日生まれの私は、お不動さんには、不思議と親近感を覚えます。。

本日、今年最後の納め不動さんは、不動院さんの不動護摩で幕開けです。Img_4217
いつも以上に気温が下がりましたが、お堂の中には、たくさんの参拝者が集まっておられました。
般若心経と不動明王の真言を何度も何度もお唱えしました。お経がループするうちに、お経を読んでいることが気にならなくなり、無意識に近い状態になりました。法要が終わるころには、心身ともにすっきり!
お腹に力を入れて、しっかり声を出す読経は、腹式呼吸をしているのと同じなのではないかと思いました。。読経も呼吸法に繋がっています。。
お接待で、赤飯をいただきました!

気持ち晴れ晴れで、今年最後のメインイベントへ。

広島府中町の正観寺さんへ、ご依頼いただきました聖観音坐像を納めに伺いました。
Img_4211

小高い山の上に立つお寺の境内は、優しい光が差し込み、明るい雰囲気です。
Img_4231

お仕事をいただいた時点では気付いてなかったのですが…
正観寺さんとのご縁は、私が生まれた時にさかのぼります。
というのは、私の名前、「英恵」は、こちらの前住職さんが名付け親なのです!
ボケボケの私は、大事なことを、後になって思い出すのです。。汗

子供の頃、絵を描くことが大好きだった私は、「絵描きになりたい!」という大きな夢を見ておりました。。(笑)
人生、紆余曲折あり、20代前半に絵(洋画)を断念しました。当時は、一生、絵筆を持ちたくないとも思っていました。
しかし、その10年後、仏画と出会い、
そのまた10年後、お仕事として仏画を描かせて頂く機会に恵まれるとは…
しかも、名付け親さんのお寺にご依頼いただくとは!奇縁にびっくりです!
「人生は、何が起こるかわかりませんよ。」と、20歳頃の私に伝えたいです。

本堂には、既に聖観音さんを掛ける台が準備され、無事に納まりました。
観音さんの図像の特徴や彩色方法など、ご説明させていただきました。
お寺の方にも喜んでいただき、心から安心しました。。
Img_4227
お寺には保育園が併設されておりますので、園児さんにも、仏さまの色鮮やかな世界を感じてもらいたいと思っています!

1年半、辛抱強く待ってくださった正観寺さんには、心より感謝をしております。
来年は、改めて仏画教室のメンバーとお参りに訪れる予定です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

呼吸法で乗り切りました!(?)

22日から始まりました、シャレオ中央広場でのジュエリー出店が、無事終了致しました。
年末の大忙しの中、会場にお越しくださった皆様、本当にありがとうございました! そして、主催者様、イベントメンバーの皆様には、大変お世話になり、気持ちよくお仕事させて頂きました。
いつもとは違い、カジュアルな場所ですので、着物小物は見てもらえないかもしれないなぁ。。と予測。
しかし、帯留や根付に目を留められる着物女子が多かったことは嬉しい誤算でした!

情けないお話ですが…
今回、一年ぶりの出店ということで、心と体が緊張感でいっぱい…ストレスフル状態となりまして、人生最大級の蕁麻疹に悩まされました。。
そういえば、昨年末も同じように体調を崩し喘息になりました。今年は蕁麻疹…
バランスを崩してしまった心と体をどうにかしたく、藁にもすがる思いで、

・有田秀穂先生の『医者が教える正しい呼吸法』(セロトニン関係)
・能楽師の安田登さんの『能に学ぶ「和」の呼吸法』(和文化、『古事記』など古代日本、中国思想、言霊思想などを絡めて解説されている。読み物としても面白い)

この二冊を買って、呼吸法を実践してみることにしました。
瞑想や呼吸法は、仏教に深く関連があるので、いつか実践したいと思っていたのです。
皮膚科に走るのではなく、本屋に走っちゃうのが、私らしい。。(笑)

今回は、有田先生のセロトニントレーニング、丹田呼吸法にチャレンジ。
ゆっくり吐いて吸うを、5分くらい繰り返しました。
理想は20分~30分だそうです。(30分以上しても効果は一緒)セロトニンを活発に働かせ、自律神経を正常化する効果があるということでした。
とりあえず、三か月は続けないと効果は感じられないそうですが、

腹式呼吸が効いたのか、何が効いたのかわかりませんが。。。(笑)
ある時を境に、蕁麻疹の症状が急に軽くなりました!搬入時には、症状が出なくなり安心しました。。

リハビリのような準備期間となりましたが、長年、出店を続けてきたので、
販売が始まると、少しずつ感覚を取り戻していきました。
最終的には、楽しくお仕事をさせて頂き、今年最後のジュエリーのお仕事が無事に幕を閉じました!
呼吸法が効いたかは不明ですが、心が健やかでいられると言いますか、
心と体の伝達が上手くいくようになった気がします。
来年も呼吸法を続けて、心身の調和が図れたらと思います!それが、パフォーマンス向上につながっていくと良いなぁと思います。
Photo_5
「賄賂」をいただきました(笑)
中身は、少女が作ったクッキーでした!かわいい。。会期中、いろいろ差し入れを頂きありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャレオイベント4日目

メリークリスマス❗️🎄
皆さま、今年のクリスマス、いかがお過ごしでしょうか?

シャレオ中央広場でのイベントは、残すところ、今日と明日となりました。
年末の忙しい中、会場に駆けつけてくださった皆さま、ありがとうございます🙇‍♀️

悪天候の中、素敵な着物姿のお客様がお越し下さり、クリスマス気分を高めて下さいました!

日曜日は、ぽるぽるスタジオのラジオ、悪女時代さん「ひろしま全力応援隊」にて、HANAのジュエリーや仏画のことをご紹介下さいました!私は観客席から、ちょこっとだけリアクションのみの参加…(笑)
元気を頂きました。ありがとうございます❣️
Xmasスタンダードナンバーとトルコポップミュージックが同時に流れる(笑)カオス空間、シャレオ中央広場にて、お待ちいたしております!

B9b7017ce7ca42138d7712ccaa6f2e9a
クリスマス仕様のお着物が、会場を華やかに!

5bd2a3c691244a56a8ec45e52f88a683
ぽるぽるライブ「全力ひろしま応援隊」

82ca09184190430d955104b20daff7ee
今回、妙に人気のあるミニマフラー。生地は私好み。肌触り良い、ブリティッシュ系メイン。
ピンブローチと一緒に使って頂きたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャレオイベント始まりました!

今年最後のジュエリーイベントがスタートしました!

シャレオ中央広場 クリスマスイベント
2018年12月22日(土)~12月26日(水)
10時~20時、最終日は18時まで。
Photo_2
搬入作業は、ほぼ一年ぶりだったので、いつもより時間かかりましたが、何とか展示出来ました。。汗

Photo_3
今回のイベントについてて、お客様にお知らせしていないのですが、
このブログをチェックして、会場にお越しくださった方がおられ、とっても嬉しく、感動しました。じっくり作品を吟味してくださいました!

Photo_5
七宝作家の毛利明子さんとのコラボ企画の作品も展示しております!
細やかな七宝の世界もご覧になってください!
この連休、クリスマスのお買い物で紙屋町近辺にお越しの際は、ぜひシャレオ中央広場に遊びにいらして下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

淡水パールのハットピンブローチ「双蝶」

実は…パールが一番好きです。。
特に、淡水パールは、気を使わず、カジュアルな場面でガンガン使えて、私の性分に合っており、スキです。。(笑)
ということで、今回の展示は、淡水パールを使ったジュエリーを作りました!
その中でも、お勧めはハットピンブローチです。
ストールやマフラーのワンポイントに、これからの季節、活躍してくれるはず!
シルバー×淡水パール ハットピンブローチ「双蝶」
Img_4104
12ミリ大のボタン型をしている、ボリュームのある淡水パールを使いました。
蝶が、蓮と菩提樹の周りを舞っています。
双蝶=つがいですが、別売でございます(;^_^A
それぞれ、別々の場所に旅立ちますが、日本のどこかに片割れが居るという「ロマン」を感じて頂けたらと思っております。
Img_4105
「蓮に胡蝶」
こちらは、気の流れを表す渦巻模様が右回りになっております。
Img_4106
「菩提樹に胡蝶」
こちらは、左回りです。
撮影に使っておりますターターンチェックのミニマフラーも販売予定です!
HANA出店
 
2018年12月22日(土)~12月26日(水)
 
10時~20時、最終日は、18時まで。
 
シャレオ中央広場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七宝×彫金ジュエリー第二弾!

クリスマスまで、あと一週間となりました。クリスマスのご準備は進んでますか?
私のクリスマスは、シャレオ中央広場で、ジュエリーの出店が待ち構えております。
出店まで、あと4日となり、準備もラストスパート。もうひと踏ん張りです。。
蕁麻疹で、なかなかスイッチが入らなかった体調が、徐々に回復。一安心です。。
クリスマスの連休、お出かけされる方は、ぜひぜひ、シャレオに遊びにいらしてください!

HANA出店
2018年12月22日(土)~12月26日(水)
10時~20時、最終日は、18時まで。
シャレオ中央広場
昨年、友人である七宝作家のもうりめいこさんと、コラボレーション制作に初挑戦しました。
ジャンルの違う人との制作は、自分の知らない世界を知ることが出来て、大変刺激を受けます!
自分一人では、決して作り出すことの出来ない作品が、今年も完成しました!
七宝×彫金ジュエリー ペンダント「翡翠~カワセミ~」


Photo
蓮池で佇むカワセミを、有線七宝で繊細に表現してくださいました。
このカワセミは、空を見上げながら、「飛び立とうか?それとも、留まろうか?」と、思いを巡らしているように見えます。
動植物など、自然をモチーフにした作品は天下一品ですね!優しい色合いも、もうりさんの人柄を表しているようです。
私は、七宝のデザインを見て、主人公のカワセミがいる場所=蓮池を強調したくなり、
シルバー地金を使って、彫金、鍛金技法で、蓮の花と葉を大き目に作りました。
とっても大きくて、豪華なのですが、七宝も彫金も落ち着いた色味をしており、
上品な輝きを放っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最後の仏画修行

今年最後の仏画制作のため、京都へ行ってきました!
昨年は、ジュエリーの仕事中心で、京都へなかなか行くことが出来ませんでしたが、
今年に入って、曼荼羅と仏教の勉強を再開したいという思いが高まったと同時に、
先生の講義を受けさせていただく機会に恵まれ、京都へ行く機会が急増しました。
といっても、広島‐京都の導場の往復でしたので、京都最新スポットについては、全く詳しくありません。。。
京都の導場では、マカラの絵が完成した後、春日鹿曼荼羅の制作が始まりました。
201812_2
春日大社の神様を挟んで、両側に、ウグイス、桜、藤の絵が入ります。
本尊の周囲を、絵で荘厳するのは、描表装(かきひょうそう・絵表具)と似ています。
描表装とは…
本紙(中央の絵)の周りを裂で表装する部分を、本紙と一体として、絵に描いた手法です。
今年、広島で開催された「琳派展」で、描表装の作品を何点か見て、いつか挑戦したいなぁと思いました。
そういえば、この春日鹿曼荼羅は、描表装じゃないか!と、今回気づきました。。。(;^_^A
荘厳部分の絵は、仏画のタッチとは違い、柔らかいやまと絵タッチで描かなくてはなりません。。。
難しいので、なかなか前に進みませんが、描くのが
楽しいです!!
この絵を描くようになり、今まであまり興味のなかった江戸時代の絵師たちの作品を見に行くようになりました!
広島でもひそやかに、筆の練習として仏画以外の絵にも挑戦するようになりました(笑)
今年の仏画修行では、曼荼羅ややまと絵など、、、今まで知らなかったことに沢山触れることが出来ました!
講義や制作の合間に、今まで行けそうで行けなかった、京都市内にある有名な禅宗寺院にも参拝することもできました。密教寺院と違う趣があり新鮮でした。
年齢を重ねると、自分の好みが固定され、新鮮な空気に触れる機会が少なくなるものですが・・・
新鮮な空気を感じられる柔らかな心や好奇心を、いつまでも持ち続けることが大切だなぁと思った2018年でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一字金輪さんとの再会

週末は、今年最後の不動院仏画教室でした。
年末で忙しいのと、寒いのとで、いつもより集まりは良くありませんでしたが、
少人数で、私の目が皆さんにしっかり行き届きました!(笑)そして、和やかな雰囲気でした!
書院の床の間に、以前、納めさせていただきました「一字金輪座像」がかけられていました。久々の再会!うれしい。。
Photo_2
自分の描いた絵に違いないのですが…(笑)すでに、不動院の一字金輪さんとなっているなぁと感じました。
そして、自分の元にあった時とは違って見えました。表情や衣などから透明感のようなものを感じました。剥落もまったくなくて安心しました。。
この一字金輪さんは、私が制作していた時点では、「単なる絵」でした。
絵が完成して、京都の種智院大学で合同開眼供養をして頂き、不動院に納められました。
それから、お寺に来られた方々に手を合わせて頂き、一字金輪さんの中に、少しずつ皆さんの祈りが込められていき、「単なる絵」から、「仏様の絵=仏画」へと変化していったのかなぁ。。と感じました。
タイミングよかったので、教室の生徒さんに、一字金輪さんを眺めつつ、図像の解説をさせて頂きました。
これは、金剛界系の仏様であることが一つ。
そして、この一つの絵から、金剛界曼荼羅と胎蔵曼荼羅の「金胎不二」を感じ取れる箇所をご説明しました。あと、諸々の図像の意味など・・・
皆さん、想像以上に、熱心に聞いてくださりとてもうれしかったです。
ただただ描くだけでなく、図像の意味合いなどお伝えできる機会が増えると良いなぁと思います。
生徒さんの作品制作も順調です!
12gatu 暈繝彩色のメンバー。
お家で、色見本をしっかり作ってこられるところが几帳面!
講師の私は即興タイプなので、その時の感覚で塗ってしまうタイプなので、いつも感心しています。
Tyoujuugiga
鳥獣戯画を全編描かれています。すべて描き終えたら、軸装にするそうです!
皆さんの作品完成が楽しみです!!
これで、今年の仏画教室2件とも、無事終了しました。
遠方の方もおられますし、高齢の方もおられますが、毎月、不動院まで通ってくださり、ありがたいです。
月一回、元気よくお会い出来るということは当たり前ではなくて、奇跡でもあります。最近特にそう感じます。
来年も、皆さんと一緒に仏画を描けることを祈っております!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

fishing!

今年の目標…
「自分の中に新たな空気を取り入れる。」、「週末は気分転換する。」でした…
出来そうで、なかなか出来ないものですが…
今年に入って、甥を中心とする勝山家男性陣に交じって、釣りをするようになりました。
といっても…
車で10分以内の近所の川で、満潮を狙って2時間程度の気軽なものですが。
インドア派の私たちには、大物が釣れなくても、この気軽さがちょうど良いのです!
今回も、瀬戸内海と元安川の境目、出島の倉庫街。あったかい日差しが心地よかった~
Photo
野良猫ちゃんはたくましく、釣り人から獲物を狙っていました。
Photo_2
満潮直前、サビキ釣りをしました。
水面に、餌を撒くと、イワシやコハダやサヨリの群れがパーティーを始めます。
お魚パーティーに目掛けて竿を下ろすのですが、全然釣れません。。(;^_^A
釣り針に魚がかかっても、竿を上げるタイミングが悪すぎて逃がしてしまったり。。
成果は…
Photo_3
コイワシ2匹、コハダ2匹、ヒトデ一匹。このくらいで満足なんです。。
2時間ほど釣りをしたら、家に戻り、釣れた魚の観察が始まります。
Sakana
甥は魚をさばきながら、内臓一つ一つを説明してくれます。
包丁さばきが上達しました!
Sakana2
唐揚げにしました!
そして、デザート作りも定番。今回は、甥の創作、ブルーベリージャムのゼリー。
Photo_4
見た目は、頭をかしげたくなりますが、甘味控えめで美味しかったです!
今年は、甥との釣り~料理が、良い気分転換になっています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年ラストのちゅーピー仏画教室

今日は、今年ラストの中国新聞文化センタークレドビルの仏画教室でした。
全員メンバーが集合!
どうでもよい話ですが…
私は先日、美容院ですっきりイメージチェンジしました。
その変貌ぶりに、「わーーーー‐‐っっ!!」って雄たけびを上げる人やら、
「開講日間違えた!」と帰りかける人やら。。
はたまた、「なんで明菜みたいにしたの??」、時代を感じさせる(80年代?)ご感想を頂いたりと…皆さんのリアクションが良すぎて、笑わせて頂きました!(笑)
でも、そんなたいそうなイメチェンはしておりません。。。

それで、仏画教室の方は…皆さんの進歩をいろいろ見つけました!
今年から始められた方お二人が、気づかないうちに直筆をマスターされていました!

すでに直筆をマスターされているメンバーの方々は、線の安定感が増しています。
大き目の面相筆一本を使い、太い線は太く、細い線は細くと、線にメリハリをつけながら描くことを意識されているようです!
Photo_3
お不動さんのくるくるっとカーリーヘアは、一つ一つの渦が気の流れと考えながら、
気の流れが途切れないように、なめらかでスムーズな渦を描かれており、感心しました。
Photo_4
作品制作をされておられる方は、今日はお顔に挑戦。
慎重に描かれまして、全行程の半分くらいまで進まれました!来年初旬には完成されるのではないでしょうか。楽しみです!
絵を描く際は、真剣モードですが、教室の終わりと始まりは、和やかに談笑するひと時がある教室です。
良いムードを作り、教室を盛り立ててくださる皆さんのお人柄に、心から感謝しております。
来年もこのメンバーと一緒に、仏画が描けることを願っております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新作帯留、近日公開!

シャレオでのクリスマスイベントが近づいてきました!
2018年12月22日(土)~26日(水) 10時~20時 最終日は18時まで
ジュエリーでの出展は、ほぼ一年ぶりです。。
シャレオは、ちゅーピークレド教室の地下ということもあり、タリーズでお茶したり、お友達のお店に遊びに行ったり…なじみのある場所。
今年は、ホームテレビぽるぽるスタジオのネットラジオに、ちょこっとだけ出演させて頂いたこともあり、今年ラストもシャレオ出展と。。(笑)シャレオに縁のある年でした。
地元、しかも近くなので、県外出張の時の緊張感は感じていないのですが、
無意識に根詰めているのか、、、またまた蕁麻疹に悩まされております。。かゆい!!!!
蕁麻疹は置いといて…(笑)
今回も、帯留や根付など、着物小物を充実させたいと思っております!
その一部をご紹介いたします。
私の愛する白×黒のしましま!の帯留です。
モノトーンの模様の入っており、カットも斬新!個性的でモダンなルースを、
有機的なデザインの石枠と組み合わせました。
Photo
一生出会えないであろうレアなルースです!
Photo_2
着付けは適当なので目をつむってください!!ちょっと着物に合わせてみました。
粋な雰囲気になります。
もう一つ!
以前から制作している2way帯留です。表裏使えます。そして、ネックレスとしても使えます!
Way
表は、蓮の透かし模様を装飾。ペアシェイプカットのシトリンを蓮の花弁に見立てております。裏は、シンプルな槌目入り。円の直径2センチほどあります。
3分紐と4分紐が使えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »