« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

今年第一弾の仏画教室

今年第一弾の不動院仏画教室開講!皆さんの元気なお顔が見られました。
仏画教室は、今年で9年目を迎えます。
生徒さんの数は多くありませんが、いろいろな作品が誕生するようになり、教室に活気が増しました!
教室の取り決めは、初回からそのままでやってきましたが、
9年経過すると、授業内容も変化して、いろいろ不十分な点が出てきました。
10年目に向けて、少しずつマイナーチェンジしていきたいと思います。
昨年末に、生徒さんからご提案頂きまして、今年から、絵具、ベニヤ板、プリント代などの諸経費として、500円頂くことになりました。皆さんに快諾して頂き、ありがたいです。
私の気づかないところや、目の行き届かないところを、生徒さんにフォローして頂いて感謝しております!
毎年5月5日は、不動院境内で薬師大祭が行われます。
本堂では、お琴教室の奉納演奏で始まり、理趣三昧法要が行われます。
境内では、茶道教室の方々によるお茶席、そして、書院では、書道や華道の作品展が行われます。
そして今年は、仏画教室も仏画ワークショップで参加させて頂くことになりました。
教室の皆さんにお話ししたら、協力してくださるとのこと。大変嬉しいです!
ワークショップの内容は、まだはっきりしておりませんが、仏画初体験の方々にも楽しんで頂ける内容を考えたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仏画描きはじめ

今年初の京都。冬の底冷え対策で、防寒対策を念入りにして京都入りしましたが…
お天気に恵まれ、防寒が邪魔になるほどでした。。
まずは、三条にある朝日カルチャーで開講中の、中村先生の仏教講座を受講させて頂きました。
今回、先生の授業は、真言八祖。
私は、このお正月、今年制作する仏画の図像、特に「真言八祖」について、ちょうど調べていたので、びっくりしてしまいました。。
おかげさまで、自分一人では、わからなかったことがクリアーになりました!
真言八祖とは…
簡単に説明すると、密教がインドで誕生し、中国を経て日本に伝わるまでに大きくかかわった八名の阿闍梨さんです。この中に、弘法大師空海さんも含まれています。一応、実在した人物ということです(歴史的事跡神話的な人物も含まれる)
大日如来や金剛薩埵のような仏様(真理が人格化している)が含まれた「付法の八祖」というものもあります。
真言宗寺院の堂内には、この「真言八祖像」がかけられていることが多いです。
そして、講義が終了し、自由時間。
今回は、大阪在住の時からのお友達が、京都まで会いに来てくれました!出会ったのが、25年前!そうと思うと、ちょっとドキッとしてしまいます。。(笑)
寺町通りにある、甘党のお店「梅園」で、みたらし団子とあんみつを頂きました。
この店舗は新しいのですが、26年前も、河原町の「梅園」に行っていたので、とても懐かしい気分になりました。
Photo_2
初詣をしていなかったので、八坂神社にお参りに行きました。
夕方に差し掛かっていたので、提灯がキレイでしたよ!
Photo_3
四条河原町にあるビアレストラン「ミュンヘン」で乾杯!
古き佳きビアレストラン。この雰囲気が好き。。唐揚げもおいしいですよ。
Photo
 
翌日は、山科で仏画制作。
春日の鹿曼荼羅の続きです。一日中、藤の絵を描いていました。。
201901
花鳥画は、仏画のタッチとは全く違うので、手が思い通りに動かず、悶々としてしまいました。。
自分の持っていない技術を覚えることは大変困難なことですが、心はワクワクしています。
画面の空間が、植物で少しずつ埋まってきました。完成まで、あと一息!
鹿曼荼羅は、また別バージョンの図像が準備されているとのこと。。
鹿さんとの付き合いは、しばらく続きそうです…汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょこっと始動!

お正月休みは、いかがお過ごしでしょうか?
HANAのオンラインショップを更新いたしました。
新年第一弾は、普段使いにちょうど良いボリュームのリングたちです。
Img_9834
ラリマーのリング「気」
リングの向き(上下)を変えるだけで、印象が全く変わるタイプです。
ラリマーの空色が美しいです。

Img_9817
ガーネットのリング
リング幅は細目です。表面に、一本ずつ線刻して縞模様になっております。
黒みがかったガーネットの赤色が大人の印象です。
Img_9808

淡いアメジストの紫が優しい印象です。
リングと石の幅が同じくらいになるようにセッティングしているので、普段でも邪魔になりにくいです。
表面には、菩提樹を装飾。
これら以外にも、新作をアップしております。よろしければご覧になって下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族で正月

お正月は家族が集まりました。
正月三が日の殺生はタブーといういわれもありますが…近場で釣り初め。。
寒風吹き荒ぶ波止場の寒いこと!!!
釣れた魚の数より、集まってくるニャンコの数の方が多かった。。。汗
2019_2
釣りから戻り、ようやく、家族とお節料理を囲んみました。
全品自作なので、おしゃれ度もなく、シンプルで地味ですが…みんなに食べてもらえてよかった。。。
2019_3
広島に戻ってきてから、お正月のおせちを家族に作ることが私の役割になりましたが、
だんだん作り慣れてきたのか、自分の味が決まってきつつあります。
20192
左上に怪しい物体が写りこんでおりますが…
これは、新年初、甥とのコラボレーション作品です!
Photo
15㎝型のココア味のスポンジケーキを二つを焼いて、縦に重ねまして、
バナナ輪切りの層を作り、外側はラフに生クリームを塗りました。
甥が「モンスターケーキ」と命名!(笑)

電動泡立て器が見つからず、玉子のメレンゲや生クリームの泡立てが大変だったのですが、ほとんど甥が泡立ててくれました!根気があって、感心しました。
雑な見た目から想像つかないほどの繊細&上品なケーキに仕上がりで、美味しかったので、モンスターは一瞬にして、消え去りました!(笑)
うちのルーツが広島ではないので、県内には親戚もほとんどおらず、
子供のころから、親戚で集まって大宴会!という経験はあまりありませんが、
姪と甥が生まれてから、家族少数でお正月を過ごしています。
今年も朝から晩まで、わいわいガヤガヤが止まらないにぎやかなお正月でした!
Photo_2
MA1のおそろいコーディネートの姪と甥。
野球帽の37はカープ野間選手仕様。姪は、野間ファンだそうです!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Photo_8
こちら、出雲大社の参道にあるギャラリーで見つけた、大国主命と亥の起き上がり小法師です。
昨年は、広島三越さんでのジュエリー展示で幕を開け、紙屋町シャレオのジュエリー展示で幕を閉じました。
一年間、県外出張をしなかったのは、今までに経験したことがありませんでしたので、不思議な一年でした!
出張のない時間は、仏画教室と、お寺に納める仏画制作、そして、京都の曼荼羅研究会に参加させて頂いたりと、仏画中心の生活となりました。
この10年間は、県外出店ばかりしていたので、仏画に関する勉強をする時間が持てたことは、私にとって大きかったです。
広島でゆっくりしたので、今まで出会えなかった地元の方々と交流することが出来ました!
今までとはまったく違う時間の使い方をしたので、自分の心にも少し変化がありました。
その心の変化が、今年、どのようになっていくのか楽しみです!
今年も、ジュエリーも作りますし、仏画も描きます。でも、日常をおろそかにしたくないです。
心豊かな一年となるよう、日々の生活を大切にしたいと思います!
元旦は、年賀状書いたり、のんびり動画見たり、絵を描いたり、、、ゆっくりしました。
たまたま見つけた動画に、正月から感動してしまいました。。
私の憧れの地、ニューオリンズが舞台!
動画に登場するおばあちゃんと孫娘がかわいいです!二人を見ていたら、涙出ました。
私が3~4歳の頃、ビッグバンド好きの祖母が、「聖者の行進」を子守歌代わりに(お葬式の歌なんですけどね…汗)よく歌ってくれていました。
♪Oh when the saints go marching in ♪と英語で。。。
幼い私は、空耳で「おーうぇーざーせー、おー町にーー♪」と覚えて、オルガンで弾き語り(笑)して遊んでいました…この動画を見たら、おばあちゃんを思い出しました。
多分、ここら辺の記憶が心の底に残っていて、私の音楽の趣味がディキシーランドジャズ、セカンドラインなど南部の黒人音楽や、ソウルやブルースに傾倒していったのだと思います!  
いつか、私もニューオリンズに行くぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »