« 中国新聞朝刊 | トップページ | 生徒さんとのコラボ作品完成! »

みんなのレオ・レオーニ

今日は、友達とひろしま美術館で開催中の「みんなのレオ・レオーニ展」を見に行きました!

Photo_38

レオーニとの最初の出会いは、小学校の頃、国語の教科書にあった『スイミー』。子供が見ても、美しい絵に魅了され、大人になった今、お話の深さに感動します。
仲間の赤色の魚たちの中に、一匹だけ黒色のスイミー。ある日、仲間たちがマグロに飲み込まれ、独りぼっちになります。
そこで、スイミーは一、海の中を泳ぎます。。旅の中で、いろんな人と出会い、たくさんの事を学びます。
最後、仲間似た、赤い魚たちと出会い、自らが導き、マグロを追いやる。というお話。

「みんなで力を合わせて頑張ろう!」という思いよりは、
「自分とは何か」、「他者との違いを認識すること」や「自分の個性を生かす。」という思いが込められているのかなぁと感じます。

個性的で、周囲から、ちょっと「変かりもん」と思われている人、逆に、「自分とはなんだ?」と、自分は無個性だと感じ思い悩んでいる人、
マイノリティーな自分に思い悩んでいる人には、応援讃歌のように感じるのではないでしょうか。
『スイミー』だけでなく、レオーニの作品から、どんな人にも、お役目があるのだと感じられます。

そして、植物好きの私は、『平行植物』という作品も大好き。
レオーニの想像上の植物を図鑑にしたもの。この世に存在する植物は一つも載っていません。幻想的で、不思議な形をした植物が細密に描かれていてびっくりなのですが、それ以上に、説明が細かい。。絵本とは、かなり違った世界観があります
私は以前、『平行植物』に魅了されて、植物のブローチを作ったことがあります。
今回の展覧会では、『平行植物』の原案になったデッサンや、油彩画、そして、ブロンズの立体作品。立体作品を見ることが出来て、嬉しかったです!
展覧会を見てから、改めて絵本を見てみると、絵本に込められた思いを、より深い部分まで感じられるように思いました!

今、私は、たぶん転換期を迎えているような気がします。大きな喜びが舞い込んでくる反面、それと同じ分量(?)大きな悲しみも受け入れなければならなかったり。。。引っ越し前後から、自分の中で目まぐるしく、「入れ替わり」のような変化があり、体の中は落ち着きませんが、よくわからない前向きな気持ちが沸き上がってきます。
見た目も変わっちゃったのか…最近、出会う方々に「最近、雰囲気変わったねぇ~」と言われたりもします。。(笑)
かわいいだけではないレオーニの作品は、自分にとって、いろいろな気づかせてくれます。本当にいいタイミングで見れてよかった!

帰りは、久々に喫茶さえきでランチしました。
悩みに悩んで、車麩のカツにしました。
Photo_39
いつ来ても、ほっこり出来る場所なので、長居をしてしまいます。。






 

 

 

|

« 中国新聞朝刊 | トップページ | 生徒さんとのコラボ作品完成! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国新聞朝刊 | トップページ | 生徒さんとのコラボ作品完成! »