« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

アメジストとピンクトルマリンのネックレス

週に一度、アトリエ近くの寺ヨガに参加しています。
仕事前の一時間、無理ない程度に体を動かすと、細胞が目覚める感じがする。関節の可動域も広くなり、仕事にもいい感じです。
何より、先生の明るい!!(⌒∇⌒)朝から、大きな口開けて笑うのもいい感じ!
せっかくこの地に引っ越してきたのだから、この地域に馴染みたいです。
この秋は、もっと馴染めるように、いくつかのイベントに参加する予定です! 


オンラインショップに新作ネックレスをアップいたしました。
http://hanaekatsuyama.ocnk.net/product/810

Img_0004
アメジストとオーバルカットのピンクトルマリンのネックレスです。

アメジストは、スクエアチェッカーカット。石枠には、銀の粒を装飾。
Photo_20190821202001


ピンクトルマリンは、オーバルカット 。石枠には、銀線の渦巻き模様を装飾しております。
Img_9981

アメジストの紫色は「陰」の気、赤味の強いピンクトルマリンは「陽」の気。
陰、陽の2つの気を、一つに融合しました。
Img_9984
カットの違うルースを組み合わせた点も、このネックレスのポイントです!

 

| | コメント (0)

真夏の真昼の釣り

本川沿いをチャリンコで行ったり来たりする生活を送っております。
釣りに、ちょこちょこ行くようになってから、魚の気配を感じたら(?)川の中を眺めるようになりました!
ここ最近の本川、チヌがうじゃうじゃ泳いでます。写真では見えませんが、群で遊んでいます。

Photo_20190820112301

目と鼻の先なので、網ですくいたい衝動に駆られますが、絶対無理。。

夏のある日、勝山家男性陣につれられ、元安川堤防へ。サビキ釣りをしました。
私にとって、虫関係は大天敵なので、サビキ以外はむりでしょう。。 サビキは餌がアミエビなので大丈夫なのです。。
でも、釣り上げる以外の仕事が出来ませんので、おおかた見学しています。

しかし、今回は、サヨリ2匹釣りました!初めて!
Photo_20190820113701


Photo_20190820113801
少年は釣ることより、サヨリのエラについた寄生虫に興味を持ったようです。
サヨリに寄生虫がついてるとは・・・しかも結構デカい!!初めて知りました!ドキドキします…汗

Photo_20190820114701
釣果は、サヨリ4匹。あれれ??チヌが!!
釣りに行くと、甥は見知らぬ釣り人にチヌをプレゼントされるのです。ありがたく頂きます!
Photo_20190820114201
ということで、さばきタイムというか、解剖タイム。
甥は、釣りより、解剖のほうがテンション高め。。上手にさばきます。

実は、私も釣りより、魚をさばく方が興味あるな!

そして、チヌは刺身。サヨリはてんぷら。
Photo_20190820114401

サヨリって、てんぷらで食べましたっけ??なんか、骨っぽい。。(笑)

Photo_20190820115101
気づいたら、私の足の甲にビーサンの鼻緒の跡がくっきり。やけど状態。。チリチリするので、庭のアロエを塗りました。
近所で釣り!と、気楽に構えていたら、こんな羽目に。反省。。
次回は、完全防備、長靴で挑みます!(?)

 

| | コメント (0)

平和を祈る「シャンティ」ブレスレット

今年も、11月3日に開催される平和マラソン5キロコースに、友達と参加します!
5キロといっても、しんどいです。。汗
昨年は、最後の最後、橋の上でちょこっと歩いてしまったので、
今年の目標は、「すべて走り切る」にしました!!今年は走り切ることが出来たら、来年は10キロコースにしようと友達と話していますが。。(笑)
お盆明け、だいぶ涼しくなってきたので、ようやく早朝トレーニング開始しました。
まずは、2キロほど軽めのウォーキングから。うちに戻ると、大汗。。


以前、七宝作家の毛利明子さんとコラボ作品として制作した「シャンティーブレスレット」のオーダーが入り、久しぶりにパーツをいくつか焼いてもらいました。
今までは、「シャンティ」の金属パーツは真鍮で制作していましたが、今回、お客様からのご希望により、すべてシルバー金具に変更して制作しました。
鳩のイメージぴったりの、かわいいシルバーチェーンも見つけることが出来ました。
Photo_20190820110901

こちらは、今回のオーダーメイドブレスです。
鳩の七宝パーツは一点ものですので、すべて異なる柄です。

オンラインショップでも、シルバーバージョンのシャンティーブレスレットを販売させて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします。

【SHANTI・シャンティ】七宝シルバーブレスレット「鳩、菩提樹」青  

http://hanaekatsuyama.ocnk.net/product/809

Img_9962 

平和を祈る、シャンティ ブレスレットです。

平和の象徴「鳩」を、毛利明子さんがデザイン、七宝にて制作。
色は、緑、ピンク、青の三色。一つ一つ、可愛らしい文様が金彩で手描きされております。
Img_9963

シルバーのチャームは、HANAにより制作。

Img_9964
仏さまの宝冠に結ばれる繒帛(そうはく)という絹のたすきが風にたなびく様子をイメージしています。
その繒帛には、SHANTI(シャンティ)の刻印を。
シャンティは、古代インドの言語、サンスクリット語で「平和」「平安」を意味します。
仏教聖樹の菩提樹とともに。

全長18センチ。
ブレスレットとして、バッグチャームとして、自由にお使いください!

 

 

| | コメント (0)

8月の仏画教室

8月も、仏画教室2講とも、皆さん、元気にお集まりいただきました。

まずは、ちゅーピーカレッジクレド教室。
作品制作中の方が一名以外は、線描きの練習をされています。
小さな下絵を描き終えた方々は、大型の下絵に挑戦されています。

こちらは、孔雀明王の大型下絵に挑戦されている様子。
一線一線、丁寧かつスピーディーに。大変上達されました!
82
教室終了、残り時間5分のところで、孔雀の羽を描き切り、満面の笑み!お疲れさまでした!!
8

続いて、週末は、不動院教室が行われました!
83
新しいメンバーがお一人加わりました!仏画に興味を持ってくださる方が一人でも増えると、とっても嬉しいです。
一度や二度、描いただけでは、仏画の良さを理解することはできませんので、ぜひとも、細く長ーく、続けて頂けたらと思います!

ただいま、不動院教室では、装飾写経ブーム到来!
今回、お二人が台紙の挿絵を完成されたので、金属箔で砂子を撒いていただきました!

蓮の花から気が湧出している様子をイメージして撒いてもらいました。
気の流れは曲線で表現しますが、その曲線が凸凹していたり、途切れていたら、気が上手く流れません!!なめらかな曲線を!

淡彩色の挿絵を描かれた方は、砂子2回目でしたので、なれた手つきで撒かれました!

84

こちらは、紺紙金泥写経。砂子初体験でしたが、器用に撒かれました!

85_20190817150601

どちらの教室も、いつもと同様、真剣かつ和やかに教室が終了しました!
教室の生徒さんに恵まれているなぁ。。と、ありがたく思っています。

家に戻ったら、不動院教室の生徒さんから、画像入りメッセージが届きました。
86
お家に帰られて、完成した台紙に、般若心経を写経されたとのこと。
金の発色ばっちりで、しっかりお経が書けましたね!
生徒さんから、このような報告を頂いた時、嬉しい気持ちでいっぱいになります!!

| | コメント (0)

ミスティッククォーツのジュエリーセット「融和」

台風10号が過ぎ去ってくれました。
アトリエ付近では避難勧告が発令されましたが、アトリエの植木を避難させ、部屋の中がジャングルになりましたが…被害は全くなく無事でした!

晴天となった翌日は、お客様がオーダーメイドジュエリーを受け取りにお越しくださいました!
お客様からルースをお預かりして、デザインのご相談。完成したネックレスとピアスは、6月に開催された「広島職人博覧会」で展示させて頂き、
その後、簪とチェーンを追加しましたので、お渡しまで、数か月間お待ち頂きました。

ミスティッククォーツのジュエリーセット「融和」
Nkto

陰陽、男女、太陽と月…
相反することがら同志は、一見融合しそうにないのですが、表裏一体。

Nk
中央は水蒸気の流れ。ということで、龍を象徴しております。

Photo_20190817140001

こちらはピアスです。左右非対称のデザイン。
左側が、「陽」の気を表しています。モチーフは、菩提樹、片割れの蝶、水の流れ、太陽です。
右側は、「陰」の気を表しています。モチーフは、蓮、片割れの蝶、水の流れ、月です。


ネックレスとピアスが完成した後、お客様と会話している中で、「簪をプラスしましょう!」ということになりました。
Photo_20190817135402

左側が、「陽」を表しています。水流を表す円の中に、菩提樹を装飾。
右側は、「陰」を表しています。こちらも水流の中に蓮を装飾。

かんざし単体でもお使いいただけますが、ピアスとかんざしをチェーン(取り外し可能)で繋げることが出来ます。Photo_20190817135401  、 
これは、インドの花嫁衣裳からヒントを得て、このようにデザインしました。
チェーンは、華やかさをプラスする装飾という意味合いと、大振りのピアスの重量をかんざしに分散させて、耳の負担を和らげるためでもあります。

Img_7232

お客様に試していただいたところ、ピアスが軽くなり、着け心地が良いとのこと!
私も、初めて経験する形状で、お渡しするまでは心配だったので、
お客様のご感想を伺って、心からほっとしました。。よかったです!

Img_7235
もう一人、かわいらしいお客様が一緒に来てくれました!
簪を付けたお母さんを一生懸命撮影していました!

このような作りごたえのあるオーダーメイドのご依頼は、年に数回です。貴重な経験が出来ました!
根気強くお待ちくださったお客様には、心より感謝いたします。

 

| | コメント (0)

慈仙寺の鼻

今年も、8月6日がやってきました。毎年8月6日は、8時15分に、お家で静かに黙とうします。


Photo_20190808014501

平和公園の目と鼻の先で生まれ、南側の地区が地元なので、子供のころは、平和公園で鳩に餌をやって遊んだり(昔は芝生で遊べたんです!)、平和学習をしたり、今は普段生活の場であり、愛着があります。
でも、8月6日になると、平和公園が、なぜか「近くて遠い場所」のように感じてしまい、当日、公園に訪れたのは、小学生の時一回のみ、記念式典にも参加したことがありません。

7月某日、作家仲間の一人、大西美穂さんのお花屋さんにお邪魔した時、偶然居合わせた方と3人で、まじめなこと、面白いこと、いろんなことをじっくり会話する機会がありました。
その時に、毎年、献花活動をされているお話しを聞き、それに賛同。間接的にではありますが、参加することが出来ました。


当日は、献花には間に合いませんでしたが、お昼前に平和公園にお参りに行きました。
記念碑の前で、世界各国から来られた方々が列を作って、お祈りされていました。
毎年、テレビからは、拡声器を持った人たちが、大声で訴えているような…なにか、物騒なイメージを持っていましたが、
実際は静かで穏やかでした。お天気が悪かったせいもあるのかな?

平和公園の中をゆっくり歩いて回りました。いつもは、自転車で駆け抜ける通り道ですが、知らないことが沢山ありました。

原爆供養塔をお参り。供養塔は、原初的なストゥーパを想像させる、盛り土になっています。
平和公園の北端の、元安川と本川が合流するエリアに、当時、このエリアは中島本町という広島の繁華街で、
慈仙寺という大きなお寺が建っていたそうです。それで、このエリアを「慈仙寺の鼻」と呼ばれていたのだそうです。
しかし、原爆投下直後、この場所は臨時火葬場となり、身元の分からない多くのご遺体が運び込まれ、焼かれたそうです

「慈仙寺?聞き覚えがある名前だな。」と思いました。
そういえば、私のアトリエのある江波に、慈仙寺というお寺がありますが、戦後、中島町から、江波に移転されたのでした。

Photo_20190812214201
現在、平和公園に残っているのは、この五輪塔の、方形の「地輪」と、宝珠型の「空輪」(地下に埋もれている風輪が少し見えます)のみ。
お花も千羽鶴も何もお供えがないので、全く目立たないのですが、私は、ここが一番心にグサッと何かが刺さりました。

「地輪」の下、返り花の左側が少し浮き上がっているのは、爆風で五輪塔が浮き上がった時に、石がはまりこんだからだそうです。
五輪塔が浮かぶとは、どれだけすさまじい爆風だったのでしょう。。想像がつきません。。

五輪塔の周りのくぼみは、当時の地面だそうです。のちに、盛り土をされ、平和公園が作られたのだそうです。
なので、今でも、土の下に多くの人々の骨が埋まっているそうです。そうゆうことも知らず、今まで、自転車でのんきに通り過ぎていたのです。。
 
ちなみに、この五輪塔は、浅野藩の重役さんの墓石だそうです。空輪の大きさを見ても、立派なお墓だったことがうかがえます。
Photo_20190812214301

自分の馴染みある場所の歴史を、少しだけですが知ることが出来て良かった。
来年は、もっと早く起きて…(スミマセン。。
笑)大西さんたちの活動に、参加出来たらと思っています。

| | コメント (0)

鯉桟敷!

今年二戦目のマツダスタジアム。今回はカープ対タイガース。
Photo_20190804230701
昨年に引き続き、作家友達とそのお仲間さんに、今年も鯉桟敷席に誘ってもらいました!

Matsuda
昨年、ご一緒させて頂いた方々が、私のことを覚えていてくださったので、とても嬉しかったです!
Photo_20190808005601
私の制作したレンコンかんざしを付けてきてくださっていました!ありがたいです。。
靴脱いで、ふかふかソファ‐でくつろぎながら、飲んだ食ったりしゃべったりの野球観戦。最高でーす!!
Koisajiki
Photo_20190808012401 破壊力満点の似顔絵入りの長野久義タオル販売中。。(笑)
 
Photo_20190808010201
7-0、大瀬良投手、無四球完封勝利!バティスタの満塁ホームランも見れました!
Photo_20190808005401
ハッピースラィリーも登場!
カープ、息を吹き返して良かったね!

 

| | コメント (0)

夏越の祓

7月30日と31日は、アトリエのある町の氏神様、衣羽神社の火祭(オットーラン祭)でした。

江波は、自分が育った地域の川向うの町ですが、今までほとんど訪れたことがなく…こんな趣あるお祭りが長年(300年の歴史)続いていると全く知りませんでした。。無知すぎる。もったいなさすぎる。。

朝から、お輿が町中を練り歩いていて、お祭り気分が高まります♪

Photo_20190801215601
Photo_20190801222501
港に漕伝馬と御座船が停泊しました。でも、昼間なんで、イマイチ雰囲気がわかりませんね。。(しかも無人船。。笑)

衣羽神社をお参り。

Photo_20190801220101
いつもの神社は、提灯が沢山奉納されて、いつもとは趣が違っていて良いです!

 Photo_20190801220201

夏越祭りで、茅の輪をくぐって、人型祓を。この半年で心身に溜まった穢れを、しっかり祓っていただきました!

そして、アトリエにようやく神棚を設置!
先日、ホームセンターで神棚コーナーで、ミニミニ神棚を買うかどうか長時間迷った末に買わなかった。と友人に話したら、
「自分で作った方がいいのでは?」とアドバイスを頂きました!なるほど!!
もう少ししたら、春日鹿曼荼羅も戻ってくることですし、来年あたり、神棚を整えます!
それまでは、ディスプレイ用品で作った、、なんちゃって神棚です。お祀りする場所も、建物の構造上、仏間の本棚の上しかなくて…(;'∀')
Photo_20190801215201

さぁ、気持ち新たに、後半戦を乗り切ろう!



| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »