« アメジストとピンクトルマリンのネックレス | トップページ | 春日鹿曼荼羅広島到着。 »

9月のちゅーピーカレッジ仏画教室

9月のちゅーピカレッジ仏画教室開講。
今回は、生徒さんが、紺紙金泥画「不動明王座像」を完成されました!
以前使用していた紺紙(黒に近い紺)が廃盤となり、今回から少々明るめの紺紙を使用しました。
Photo_20190906194601
紺紙金泥画は、今回で二回目、工程が身についておられて、スムーズに進みました。
細かい衣の文様も、フリーハンドで描けるようになりました!
お疲れさまでした!

教室では、大型下絵の墨線描きにチャレンジされる方が増えてきました。
Photo_20190906194602
以前から続けておられる「孔雀明王坐像」の線描きが終了されました!
細やかな羽毛を、リズミカルに、一本一本丁寧に根気よく描かれる姿には尊敬します!

ということで、紺紙完成された方と、孔雀明王を描き切った方、お二人一緒に、極彩色画に挑戦して頂くことになりました!
教室開始三年目で、初の極彩色。いよいよ本格的な作品制作の幕開け。描く本人ではない私が嬉しくって…

Photo_20190906195401
墨線を和紙に写すところまで進みました。次は裏打ちです。

いろいろ未熟なところが多い私ですが、
教室が終わり、帰り際に、生徒さんから「勝山さんに習えることが嬉しい…」といってもらい感動。。
ありがたいメッセージを胸に、また仏画の勉強頑張ります!

|

« アメジストとピンクトルマリンのネックレス | トップページ | 春日鹿曼荼羅広島到着。 »

仏教」カテゴリの記事

仏画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメジストとピンクトルマリンのネックレス | トップページ | 春日鹿曼荼羅広島到着。 »