« HANA’s garden in 晩夏 | トップページ | アトリエ玄関模様替え »

アメジストとシトリンのらせんリング「陰陽」

週一回一時間、舟入にある唯心寺では、「寺小屋教室」 のヨガ教室に参加しています。
時間帯、場所柄、参加者は高齢の方が多めなので、基礎をじっくり、ゆっくりペースの内容。
運動不足で仕事前の私には、絶妙な強度です!
とっても元気で朗らかな先生なので、仕事前のエネルギーチャージとなっています!(江波に引っ越してきてから、朗らかな人に出会うことが多くなりました!)
適度に運動して、筋肉を鍛えると、自然に思考も前向きになるような気がします。

作品のご紹介です。アメジストとシトリンのらせんリング「陰陽」です。

Img_0124
ここの所、「らせん状」、「渦巻き」、「陰陽」に、こだわってデザインしています。

魂の再生、循環のようなキーワードで資料を探していくと、この三つにたどり着きます。

アメジストの紫色は「陰」の気を、シトリンのオレンジ色は「陽」の気を表現しています。
相反する二つの気が、ぐるぐると循環しつつ、一つに融合するイメージでデザインしました。

石周りの銀線装飾は渦巻き模様。気の流れを表しています。

銀の粒(釈迦玉)は、水の泡を表しています。
Img_0119

リングは、らせん状になっています。リング正面の大きさは、31×21ミリと大きめですが、
らせんリングが安定感があり軽やかにつけることが出来ます。
Img_0118

iichiにて販売中です。
https://www.iichi.com/listing/item/1691434

 

|

« HANA’s garden in 晩夏 | トップページ | アトリエ玄関模様替え »

彫金・ジュエリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HANA’s garden in 晩夏 | トップページ | アトリエ玄関模様替え »