« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

一月のちゅーピーカレッジ仏画教室

お天気が回復したので、午前中の江波山ウォーキング再開!

Photo_20200201225101
一気に頂上まで駆け上がって、駆け降りる。。30分間のトレーニング。
帰り道は、7つくらいルートがあります。龍光院、衣羽神社お参りして、江波港へ下りていくルートが一番多いかな。
ミッシェルガンエレファントのアベフトシさんお墓参りルートという、マニアなルートもあります。

Photo_20200201224601

江波山中に植わっている水仙が、少しずつ咲き始めています。満開になったらきれいだろうな。

ウォーキングが終わったら、クレドビルへ移動。
今年第一回目のちゅーピーカレッジ仏画教室が行われました。皆さんお元気そうで何より。

13
線描き練習が終了して、不動明王の紺紙金泥画に挑戦されています。

こちらは、うんげん彩色の散華に初挑戦されているお二人の作品です。
同じタイプの下絵を使っていますが、色選び、色の配置、塗り方などなど、好対照で、興味深かったです!

12_20200201223501
下塗り、バックの色など刷毛で塗るのが得意な生徒さん。うんげんの色の配置は、同色を一か所にまとめるタイプ。
色選びは、無意識にですが、補色関係の色を組み合わせているような感じがします。


1
こちらは、細かい部分の彩色(うんげんの幅など)がお得意。うんげんの色は、一か所にまとめず、まばらに配置。
グリーン系中心の色選び。

同じ下絵ですが、すでにそれぞれの個性がにじみ出ていて、全く違った作品になり始めました!面白い!!

教室の時間が短いのですが、その中で、お二人ともぐんぐん腕が上がっているので、今後が楽しみです。。
次の教室は、来週。どのような作品が出来上がっていくか続きが楽しみです。

 

 

| | コメント (0)

引きこもり中。

三月の展示に向けて、引きこもり生活を送っております。
ここの所、外出は近所のスーパーに行くくらいなので、江波から出ておりません!(嘘です!吉島、観音、商工センターには行きました。。)
最近天気も悪く、日課の江波山ウォーキングは、滑って転げて、山から落ちそうなので中止してて。体がなまりそうです…

私は元来(?)お出かけや街ブラで心癒されるタイプなので、引きこもり生活というのは、実はかなりしんどいです。。
でも、自分がこのような仕事を選んだのだから受け入れます…(大げさなことを。。笑)
でも、私、何だか仙人みたい。やっぱり、しんどい。。

でもでも、引きこもったおかげで、時間をたっぷりと使い、オーダー品、出展作品が進みましたよ!

三月の広島三越「HIROSHIMA CREATORS market」では、仏画と彫金の融合した彩絵箱を出展させて頂きます。
彩絵箱を出展するのは初めて。
Photo_20200128202101
こちらは、「珊瑚」という名前です。珊瑚ビーズと銅で制作した胡蝶が金具になっています。
日本画の絵具は、素敵な名前のものが多いので、そのまま作品の名前にしました。

Photo_20200128202901
ほかには、「牡丹」、「群青」、「浅黄色」などなど…
三月の展示では、日本画絵具による極彩色の世界を、わかりやすくご紹介出来たらと思っております!

彫金なら、どのくらいで完成するか、おおよその時間がわかるのですが、
仏画×彫金の融合作品となると、微妙に時間の予測がつかないので、本当に完成できるのか怖くって…
「早め、早めの行動」を心掛けております!!(笑)それで、引きこもり生活開始。朝から晩まで制作するので、とうとう目の周りがぴくぴくっと痙攣してきました。。汗

といいつつ、これから外出することが多くなります。明日は、今年第一回目のクレド仏画教室です。
2月は、ペーパドライバー20年生(怖っ!!)を卒業するため、近所の自動車教習所にも通う予定なのですが。。大丈夫だろうか???



| | コメント (0)

東京出張

寒いです。。

今月の不動院仏画教室が終わってから、来る日も来る日もアトリエにて引きこもり、制作の日々を過ごしておりますが、
久しぶりに日帰りで東京へ行ってきました!

目的は、東京ビッグサイトの東京国際宝飾展。宝石の仕入です。

往復新幹線。京都駅を越えた途端、急に遠くまで来たなぁって気分になります。。
毎度のことよながら…富士山に気づけないまま東京に到着。。汗
どこら辺に富士山があるのか、微妙にわからんのです。。汗

東京ビッグサイトに到着。
いつもだったら、会場の異国感たっぷりの雰囲気や、バブリー系な人々の圧に酔ってしまい、息が詰まりそうになるのですが…(笑)
今回、開催3日目だったからか、いつもより穏やかで(お客さんも少なめ?)、仕入れがしやすかったのです。
山積みになったルースの中から、心に響いてくるルースしか買わない!と決めていたので、厳選に厳選を重ねて、少数精鋭という感じになりました!
総数精鋭のルース達は、ブルー系の幻想的な色彩が多くなりました!これが、今の私の気分なのでしょう。。

残りの時間は、上野公園へ。
公園内、パンダ目当てのお客様でしょうか??大賑わい!!
私は、東京国立博物館「出雲と大和」」を見に行きました。
Photo_20200128183602
出雲も大和。私にとって、どちらも故郷のような、縁の深い場所です。
東京駅に到着して、偶然知った展覧会でしたが、引き寄せられたような気がします。

展示品は、出雲大社の心御柱や八雲、荒神谷や加茂岩倉遺跡の銅剣と銅矛、大和の三角縁神獣鏡などなど…
今までに見たことのあるものが多かったなぁ。。
広島に戻ってきて、今回の展示の数々に、某文化財研究所勤務の知人が修理に携わったと聞いて、より思い入れが深くなりました。
にもっと知識があれば、見え方が違って、いろいろ面白かったかも。


せっかく上野まで来たんで、かっぱ橋道具街へ行って、包丁を吟味しようと思ったのですが、
合羽橋、結構早じまいのお店が多く(5時30分とか6時とか)全く間に合わず。。
ニュー包丁をゲットすることを楽しみにしていたのですが、手に入らなかったので、
祖母から譲り受けた出刃包丁を大切にしなさいということと思い、江波に戻り、ひたすら研ぎました。
出刃包丁、かなり光っちゃいましたっ!!

さあ、新しいルースを手に入れたので、新たなデザインを考えましょう!

| | コメント (0)

新年の不動院仏画教室

寒い日が続いておりますが、江波山ウォーキング続行中。
江波山はニャンコ天国。なぜか気合の入った厳つい猫が多いです。先日は、猫がカラスに襲い掛かる瞬間を目撃。。ビビりました…汗

こちらは、衣羽神社のニャンコちゃん。
お賽銭箱に座って招き猫みたいです。(笑)
Photo_20200116235001

Photo_20200116235301
「お賽銭するけー、のいて!」って言っても、微動だにせず…
ちょっとメンチ切られてるっぽいですが…話しかけると、じーっと聞いてくれる、とっても優しい猫ちゃんです。

こちらの三毛猫ちゃんも神社でよく見かけます。とっても人懐っこくて、ずーっと足に寄り添ってくれます。
Photo_20200116235002
江波山の神社猫たちに癒されて、仕事場に戻ります。

先週末は、今年第一回目の不動院仏画教室を開講。
寒い時期は、体調や天候不良でお休みが多くなりますが、皆さん、元気に集まってくださいました!

うんげん彩色、装飾写経、淡彩色、紺紙金泥画、線描きと、生徒さんそれぞれ、それぞれの課題があり、
私も混乱しそうになりながら、教室中を駆け回りました!

体験教室には、私と同世代と思われる男性がお一人でご参加されました。
不動院教室は女性ばかりで、元気が良く、女性パワー炸裂しておりますので、男性は圧倒されるのではないかと思います。。苦笑
そんな中、しっかり集中されて描いてくださいました。私はバタバタ動き回って、あまりお話することは出来ませんでしたが、心よりお疲れさまと言いたいです!

生徒さんのお一人が、ご家族の都合やご自身の体調不良で、このお正月を一人で過ごされ
仏画教室に参加するまで、他者とお話しする機会がなくて寂しかったとおっしゃっておられました。
生徒さんは山間部に住まれる70代後半の方で、年末に運転免許を返納された上に、体調を崩され、身動きも取れなかったとのこと。心細かったことと思います。
教室が終わり、生徒さんから「教室の皆さんと過ごし、いつもより増して楽しく過ごせました!」と元気なご感想メールをいただき、ホッと一安心しました。。(^^)

また今年も、仏画教室の一年が始まりました!
仏教を学ぶ場ですので、厳格にする場面も必要ですが、まずは心身の健康が大事。お互いを敬える心を持って、明るく楽しく。
参加してくださった方には、笑顔でお家に帰ってもらえるような教室にしていきたいと思っております!

| | コメント (0)

2020年、始動!!

明けましておめでとうございます。
本年も、ジュエリーと仏画、二刀流で頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
今年は体が疲れ切って、恒例のおせち作りはお休み。予定してた釣りも中止。制作の事を考えるのも休止。
地元をぐるぐるウォーキングしつつ、ゆーっくり過ごさせて頂きました!

昨年、いろいろな変化が起こりました。

昨年上半期は、アトリエ引っ越し一色でした!

元々、引っ越し予定地があったので、そのエリアで希望物件を見つけ、いよいよ引っ越し日を決めるのみ!となった時…頭では行くべし!と思いつつ、心に違和感がありました。。

なぜか、現アトリエとなる江波物件一軒だけ見学することになり、建物に到着するや否や、

あれれ???

「ここに住むと安心するよ!」って…

これは、私の心の声なのか、神様、仏様なのか、ご先祖さんなのか…(笑)なんだかよくわかりませんが、直感でそう感じました。

それで、思い切って180度舵を切り、江波にやってきました!

結果、急に一人ぼっちになってしまい、かなりさみしい思いはしましたが、近所の方々が気さくで明るくって、人情味のある町。中区ですが、自然も感じられ、ほっこり安心して暮らしています。

頭で考えて、「条件」がいい方に行きたいと思ってしまうけど、心は違和感を感じている。そんな時、しんどいですね。

でも、思い切って心の方を信じてみたら、数年後、こっち選んで良かったなぁ。。と思えることの方が多いような気がします。今はまだ正解かわかりませんが。

8年前、急きょ、広島に戻ってきた時に似ているけど、今のほうが断然、幸せ度が高いです。


そして下半期、

9月後半、やっと私のスイッチが入りました。本格的に出動!

停滞していた仕事の依頼が少しずつ来るようになったり、サボテンを売りに行ってみたら、新しい人との交流が増えたり…
日常生活に、ささやかな喜びや、楽しみが増えていきました。

冬の恐怖、喘息も出ませんし、展示会前の蕁麻疹も出ませんでした。健康体です!

上半期で、長年、自分の中にため込んだ不必要なモノやコトを一気に放出して、空間が出来ました。下半期は、その空間に、新しいものが少しずつ入ってきました。

今年は、昨年下半期に入ってきた新しいものが、どのように自分に関わってくるのかが楽しみです。

バタバタの2019年でしたので、今年は、じっくりアトリエに腰を据えて頑張ろう!

とりあえず、3月の広島三越さんで開催されます「HIROSHIMA CREATORS」に向けて、新作を制作開始です!
そんなこんなで、皆様にとって、良い一年となりますように。

                               令和二年 正月

 

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »