« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

中国新聞文化センター仏画教室休講のお知らせ

春の嵐が過ぎ去り、今日は雲一つない晴天!気持ちいい空気が流れています♪
HANA'S GARDENの植物たちは、新芽を出したり、花芽を付けたり…少しずつ動き始めたので、私も朝から忙しくなってきました!
今年の主役は、何といっても南高梅。
数年前、島根の畑から掘り起こした苗木で、今年になり、白い花を咲かせ、小さな可愛らしい実をつけました。
Photo_20200414152001
暖かくなってきて、実が少しずつ大きくなって、赤身を帯びてきました!
Photo_20200414152101
ミニミニ梅干しができるかな??

人間はコロナ騒動で右往左往している中、植物たちはいつも通り、淡々と成長しています。
毎朝テラスに出て、日々成長する植物たちを眺めていると心が癒され、元気が湧いてきます!
私自身も、様々な情報に振り回されず、淡々と過ごしていきたいです。

といっても、外出は自粛中。
県内に、平日も外出自粛要請が出されたことに伴い、次回の中国新聞文化センターの仏画教室(5月25日)は休講となりました。
しばらく教室の皆さんにお会い出来ず寂しいですが、再会できる日を楽しみに、お家にこもって準備していこうと思います!
早く普段通りの穏やかな日常が戻りますように… 
 

| | コメント (0)

いろいろ自粛ですが…

私は元気です!

広島県内に、週末の外出自粛要請が出されまして、明日の仏画教室もお休みです

メンバーの皆さんに休校をお伝えすると、残念がられました…皆さん、月一回の教室を大変楽しみにしてくださっているのです。残念がってもらえることは、大変ありがたく、そして、さみしいです。早く皆さんにお会いしたいです!!

普段から一人アトリエにこもるのが仕事みたいなものですし、家で料理や園芸をしていたら幸せ感じるような、陽気な(!)引きこもりタイプの私でも、「外に出ないでね!!」とお願いされると、やっぱり緊張感が走るものですね。。

世の中の混乱と、私自身の失業寸前の悲しい状況とで、しばらく京都に通うことが困難となり、京都でのお勉強はしばらく休止することを決心しました。

定期的に京都に通うことは、自分にとって大事なルーティンワークで、多くの刺激を受けているので、先月からかなりかなり悩みました。。

しかし今日、「休もう!」と、ポッと決心できた瞬間がありました。
仏さまから頂いた、しばしのお休みタイムとポジティブに受け止め、広島で手を動かします。
15年間、先生の元でインプットさせてもらった内容を自分の体に叩き込んで(膨大過ぎて全然出来ません。。汗)、

将来、少しでもアウトプット出来るようになりたいので、アウトプット悶絶準備期間とします。

復活できるかどうか、今は全くわかりませんが、私自身で頑張ります。

 

ウイルスの脅威は、ものすごく感じていますが、自分の生き方に対しての違和感は、だんだん少なくなってきています。

今の場所に絶大な安心感があり、心(魂?)が喜びを感じているような気がします。

これは、今まで一度も感じたことのない感覚なので、言葉ではうまく表現が出来ないのですが。。


ほんと難儀な世の中になってしまいました… 

世界がこの困難を乗り越えた先に、新しい時代がやってくるかな?そう祈ってます。


今週末は、普段通りアトリエにこもって作品作ります。日課の江波山ウィーキングも自粛!
E94644ac9df9481a96cab10a42a1998a A8d9738a83fb4a0ebe380fb41ac70a2e

 

この一週間で制作したうんげん彩色三部作です。

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »