« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

彫金彩絵箱「蓮池」

街がゆっくりと動きはじめました。
街を取り巻く空気も廻り始めたように感じられます。
私も活性化したのか、仕事のめどがついたり、お客様から嬉しいご感想が寄せられたり、いつもお世話になっている業者さんがアトリエによってくださったり…人との関わりが増えて、元気が湧いてくるような出来事が起こり始めでいます。
自分に起こる出来事って、その時の自分と共鳴することだろうから、
良い出来事が起こってるということは、自分の調子も良いということなのでしょう!
これからも、気を緩めず、マスク、手洗い、うがいは欠かせない生活は続きますが、
いつまでもじっとしていてはいけないので、私は動き始めます!

来月は、仏画教室も復活するということで、今回は、彫金彩絵箱の新作をご紹介いたします。

いつもと少し違う形の桐箱を使いました。

彫金彩絵箱「蓮池」

Img_1669

ふたには、銅で大きな蓮の装飾を制作し、芯で固定。

Img_1666 
側面には、蓮の池と蓮の花びらが散華される様子を描きました。

Img_1665
いつもでしたら、仏画技法のうんげん彩色で描きますが、今回はうんげんを封印。

Img_1667

銅の花弁も散華しております。こちらの花弁も芯で固定しております。

来月の展示でお披露目出来たらと思っております!

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ライフワークが増えました!

ライフワークの一つに園芸があります。これは子供の頃から続いております。

毎春恒例の植え替え作業。園芸は春が忙しい!
年々、鉢の数と大きさがアップしており、年々、重労働になっておりますが…(汗)ちょうどいい筋トレだと思って楽しんでます!
今朝の植え替えをもち、今年の植え替え作業すべて完了!
Photo_20200519182101
そして、アケビバナナに花芽が出てました!



自粛期間は、魚の捌きと料理にハマっていました!

ボリュームある魚で、一尾500円を上限として(笑)、お魚屋さんに通っていました。
子供の頃から魚はさばいていましたが、当時は小魚ばかりで。。長年「大きな魚捌きたい!!」と思っていました。
昨年末ヒラマサを頂いたのがきっかけで、いろいろな種類のお魚をさばくようになりました!

そして先日の朝、道端でご近所さんとおしゃべり。魚釣りや魚捌きにハマった話など…魚の話題で盛り上がりました。
アトリエに戻り、魚の事はあっという間に忘れ、仕事に没頭。。
疲れがピークに達っした夕方、ピンポーン!とチャイムが鳴りました。

なんと、立派なハマチがやってきました!
Photo_20200519162601
朝、おしゃべりしていたご近所さんのご家族が大漁だったそうで、うちにもお裾分けをしてくださったのです。シンクロしました!

釣りたてということもあり、色つやがいい、本当に美しい。しかも美形。(青物はかっこいいですね!)

キラキラ輝くお魚は、時間を忘れて、ずっと眺めていられますね。これは、植物と同じだな。

 

祖母から譲り受けた出刃包丁も、最近、手に馴染んで、一体感が出てきました。
三枚おろしは、中骨に身が残らなくなりました。でも、あら炊き好きの家族からは、「身が少なくなった」と、残念がられたりもします。。(笑)皮引きが上手に出来ないので、冊がめっちゃ汚い…(;'∀')

Photo_20200519162602
鮮度はサイコーなのに、危険な空気漂ってます。。

Photo_20200519162603

さっそく、お刺身、あら炊き、漬け丼、お魚サラダを作りました!刺身はぷりぷりで、とっても美味しかった‼︎どれも家族に好評でした。
Photo_20200523100101
漬け丼

Photo_20200523100102
お魚サラダ

子供の頃、親の田舎に遊びに行くと、今は亡き叔父が、日本海で釣ってきたハマチを捌いて、刺身にして食べさせてくれたことを思い出しました。当時は、能天気に、バクバク食べていましたが…(笑)
自分で捌くようになると…釣る大変さ、運ぶ大変さ、捌く大変さ…などなど、しみじみと感じられ(遅い!)ありがたみを数十年ぶりに感じております。。遅い…

ライフワークが一つ増えました。数年前の私には、自分がこんなにも魚好きになるとは想像つかなかった。

叔父さんに合掌。ご近所さんに感謝。

 

 

| | コメント (0)

オンラインショップ更新 オパールと淡水パールのリング

先日、広島県内が緊急事態宣言解除となり、6月の仏画教室2講とジュエリーのポップアップショップは、なんとか開催出来そうです。
でも、ここで気を緩めてしまうと、感染の第二波がやってきてしまうので、この新しい生活スタイルを受け入れながら、仕事復帰出来たらと思っております。
ということで、5月いっぱいはアトリエに引きこもり、6月の活動に向けて準備をします!
時間が緩やかなせいか、ポップアップショップ開催一か月前になると必ず出てくる蕁麻疹が出ていません。
そういえば…こちらに引っ越ししてから、蕁麻疹と喘息が出ていません。私にとって奇跡的な一年でした。
体は正直です。
体に耳を傾ける余裕を持って生活するのが理想です!

オンラインショップの更新も、前よりはマメに出来るようになりました。

今回は、オパールと淡水パールのリングをご紹介いたします。

244e3205a2c04b7ca592c58188cb73b6
以前、制作させて頂きましたオパールネックレスをリングにしたらどうなるかな?というところから生み出されました。
オパールを中心に、異なる大きさの2粒の淡水パールを添えました。
ねじり線をポイントに使い、アンティークな雰囲気にしております。

9e4395de1eac448894c1a77f0d4055b9
リングは2ミリ。

表面には、細かい槌目を入れ、アクセントにしております。

Photo_20200519161101 
オンラインショップにて販売中です!

HANAオンラインショップ https://hanaekatsuyama.ocnk.net/product/840

| | コメント (0)

シルバーピアス「第三の目」

晴天、雨、強風と…不安定なお天気が続いております。
テラスのレモンが開花。甘い香りが漂っています。レモンの酸っぱいイメージからは連想つかない色っぽい香りがします。
Photo_20200516113201レモン  の花、初めて見ました。
色は白ベースに、ふんわり赤紫色のベール。ワンポイントに山吹色がちょこんとあります。
やっぱり、自然の中にある色合わせが最高に美しい。絵を描く時の参考になりますね!

オンラインショップ更新のお知らせです。

HANAオンラインショップ
https://hanaekatsuyama.ocnk.net/

第三の目をモチーフにした、シルバーピアス三種類を制作しました。
片耳ピアスでの販売です。
片耳でつけても存在感ありますが、両耳用としても制作可能です。(両耳用のご注文は、制作期間二週間いただきます)

三種類、デザインが微妙に違います。


こちらは、透かしタイプ
Img_1604

中央の第三の目を渦巻きで囲みます。
透かしなので、軽やかですが、存在感は十分。大きさは10×15ミリ


一番こじんまりとしたタイプ
Img_1598

Img_01681
渦巻き模様の銀線装飾と釈迦玉がポイントです。大きさは8×14ミリです。

 

 

こちらは、裏側に銀板を張っているタイプ
Img_1588
第三の目を囲むように装飾。天地にハートをモチーフにした装飾をプラス。
大きさは10×15ミリ。


Img_01791

よろしければご覧になって下さい!

 

| | コメント (0)

5月の不動院仏画教室休講です

本日、不動院仏画教室の開催日ですが、休講です。
これで、2か月連続休講となり、生徒さんにはお会い出来ず寂しいのですが、グループLINEなどを使って連絡を取り合っております。
今月も全員の無事を確認。お元気そうで何より(^^)

山を整備されてる方(すごいですね!!)、お庭を作られた方、菜園を作られた方、お孫さんを遊び日々を過ごす方、線描きを練習される方…それぞれ、ご自身の時間を有意義に過ごされていて良かった。不動院、クレド教室の皆さんは、普段から明るくて穏やか。心が安定されてらっしゃる方ばかりなので、元から安心しております。

逆に私の健康を心配して頂いておりますが、私もおかげさまで元気です!(^^)
私自身、京都でのお勉強を1年休講しますので、その期間は、今までできなかったことをトライしようと思っています。

まず一つ、絵絹に描いた作品の裏打ちを自分でやってみること!
絵絹に描いた作品は、完成後に裏側に和紙を張り合わせます。その際、作品に霧吹きをしたり、糊を刷毛で塗ったりと、危険な作業がいっぱいです。。特に、仏画技法で描かれた作品は、絵具の層が何重にもなっておりますので、危険度が数段あがります。。
大きい作品は表具屋さんにお願いしますが、小さな作品は自分で裏打ちしたいと思っていたので、この機会に挑戦です!

 

先月描いた小さな暈繝彩色を使うことにしました。
木枠から絵絹を外して、一つずつカット。
3_20200509150404

作品表面に霧吹きをして、裏面に糊の付いた和紙を貼り付ける。その後は、しばらく乾かします。

3_20200509150401

しっかり乾いたら、作品を額縁のサイズにカットします。

3_20200509150402

そして、額に入れます。完成!
3_20200509150403
なんとか剥落なしで裏打ち出来ました。。
こんなに小さいサイズの作品でも、緊張感満点の作業が連続しますので、大きいサイズの裏打ちは専門家にお願いすることにします。。汗



| | コメント (0)

オーダーメイド オパールのペンダント

アトリエの南高梅が強風にあおられ、実を落とし始めました。。
64e2598fc51d49a4b306d26c61dbb2d9

ちょっと時期は早いですが、収穫することにしました。
まだ若木で、今回初めて実りましたので、実の大きさは小ぶりで、数も少なく、収穫は1分足らずで終了。。(笑)
収穫量200グラムの梅は、芋焼酎ときび糖に漬けて梅酒に。
小さな梅の木は、この一か月で急成長を遂げて、私の身長をはるかに超えていきました!来年の収穫を期待します!

オーダーメイドジュエリーのご紹介です。
オパールとパールのペンダント
660f7a273cc347f984f8cc0e9050c667

先月、お預かりしたオパール2点を使って、オーダーメイドペンダントを制作させて頂きました。
オパール2点に、淡水パール(3ミリ玉、4ミリ玉各2つぶずつ)を組み合わせてデザインしました。
アンティークジュエリーの雰囲気を出したく、所々に使ったねじり線がポイントになるようにしました。

2つの石枠には、唐草模様を装飾。 
E9874eed87cb453196fc1d6fa363418c
唐草模様は気の流れを表しております。
気の流れが円環するように、大きい方の石枠は右回り、小さい方を左回りに装飾しております。

梅仕事が終了したら、オーダーメイドのお客様よりお電話を頂きました!
百貨店さんを介してのお仕事でしたので、制作後は、お客様からご感想を頂けることは、ほとんどありませんが、
お客様から、ご丁寧にお電話でご感想とお礼、そして、励ましのメッセージを頂き、感激しました。。

先月のお仕事でしたが、ちょうど外出自粛と重なり、百貨店休業となってしまったので、ようやくお客様のお手もとに届いたそうです。
いろいろな場面でコロナの影響が出ており、お仕事については不安がよぎるのですが、
今回、お客様からあたたかいメッセージに励まされ、あきらめず頑張ろう!と思えたのでした。

6月23日から予定されているポップアップショップは、開催されるかどうかわかりませんが、
今は、開催されることを前提に、新作を制作をしております。
世の中が、今よりも少しでも明るい状況になっていることを願います。

| | コメント (0)

一年経ちました!

今朝はホーホケキョ、うぐいすの鳴き声でスタート。なんて平和なのだろう…

世界中はコロナ禍で、大変な事態となっていて…今後、今まで通りの生活には戻りそうにありませんが、
現状を受け入れて、淡々と過ごしております。不思議と心は平穏です。
10年以上、県外出張と京都の往復の連続だったので、広島から出ない生活は結構新鮮です!

5月1日で、江波に引っ越してきて一年が経ちました。おかげさまで無事に過ごせております。

一年前、一瞬のひらめきというか、自分の直感を信じて、予定物件キャンセル。全く予定してなかった未知の世界、江波に引っ越してきました。
私の突然の心変わりに、周囲はびっくりで、「うそだろー??元に戻りなさい!」とご意見くださる方もちらほらでしたが…(笑)
一年後、「ここは地元かね??」と錯覚してしまうほど、安心感に包まれて生活しております。
周りの方々にも、大変親切にしていただいて、感謝感謝です!

一瞬一瞬ひらめいたことや、心で感じたことを実行するって、結構怖いことです。。
ひらめいた時には、理由がさっぱりわかりませんが…思い切って行動すると、のちに「正解だったなぁ」と思えることが、私の人生の中ではけっこう多いです。
「普通はこうでしょ!」とか人からに言われて、体裁やら、常識やら考慮して、頭で考えたことを実行すると、
必ずと言っていいほど、後で体調悪くなったりして、後悔が待っています。。汗

未知の世界は、今ではお気に入りの場所となりました。
住所は中区ですが、自然が近くに感じられます。強めの日差しと風と植物との相性が良いらしく、この一年で急成長を遂げました!
愛犬ミロちゃんも江波がお気に入りで、特にお気に入りは天満川の堤防なのだそう。
ある日、ミロが私を強く引っ張って、堤防に連れて行ってくれました。ミロちゃんのワクワクの表情をどうぞ!
気持ちの良い海風が吹いていて、すがすがしい場所でした!ミロの方が町中を歩き回っているので詳しいのです。

 

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »