« ライフワークが増えました! | トップページ | 6月です! »

彫金彩絵箱「蓮池」

街がゆっくりと動きはじめました。
街を取り巻く空気も廻り始めたように感じられます。
私も活性化したのか、仕事のめどがついたり、お客様から嬉しいご感想が寄せられたり、いつもお世話になっている業者さんがアトリエによってくださったり…人との関わりが増えて、元気が湧いてくるような出来事が起こり始めでいます。
自分に起こる出来事って、その時の自分と共鳴することだろうから、
良い出来事が起こってるということは、自分の調子も良いということなのでしょう!
これからも、気を緩めず、マスク、手洗い、うがいは欠かせない生活は続きますが、
いつまでもじっとしていてはいけないので、私は動き始めます!

来月は、仏画教室も復活するということで、今回は、彫金彩絵箱の新作をご紹介いたします。

いつもと少し違う形の桐箱を使いました。

彫金彩絵箱「蓮池」

Img_1669

ふたには、銅で大きな蓮の装飾を制作し、芯で固定。

Img_1666 
側面には、蓮の池と蓮の花びらが散華される様子を描きました。

Img_1665
いつもでしたら、仏画技法のうんげん彩色で描きますが、今回はうんげんを封印。

Img_1667

銅の花弁も散華しております。こちらの花弁も芯で固定しております。

来月の展示でお披露目出来たらと思っております!

 

 

 

 

 

 

 

|

« ライフワークが増えました! | トップページ | 6月です! »

彫金・ジュエリー」カテゴリの記事

仏画」カテゴリの記事

お寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライフワークが増えました! | トップページ | 6月です! »