« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

ヤズ三昧

最近、よく見ている本『いちばんくわしい 魚のおろし方と料理』です。捌き方が写真で解説されていて、わかりやすいです。魚レシピもおしゃれすぎず、奇をてらうものもなく、スタンダードなものばかりで応用しやすいです!
でも…著者が東京の方なので、出世魚の呼び方が西日本と微妙に違うので、西日本在住の方の本が一冊あればいいなぁと思います。
Img_1173

連休は地元の友人が、私の捌く魚を食べに来てくれるということで、この一週間は、ずーっとずーっと(笑)お魚の本を眺めたり、いつも行く魚屋さんに行ってみたりして、当日、料理する魚種を考えていました。

食事会2日前になり、材料調達しようかなぁと思ったら…アトリエに、釣れたての太っちょヤズ三尾、やってきました!

Img_1198

いつもお世話になっているご近所さんからの差し入れです♪(^^)
毎度のことながら、私の思考を読み取られているかのような(笑)絶妙なタイミングで食材を届けてくださるので、いつも嬉しびっくり!
振返ってみると、毎月ヤズを頂いておりました。頂く度にサイズアップしている。今回が、一番大きくて、身に脂が乗ってて、味わい深いです。

魚を捌く中で一番楽しい場面。
Img_12051 三枚におろして冊を作ること。今、皮を引く練習をしたいのです!

前菜は、お刺身、マリネ、西京漬けを一口サイズで。
Img_12151  

メインは、ヤズしゃぶです。
Img_12181背中側、腹側、それぞれ違う味がしますね!

Img_12191
友人に喜んでもらえて、ホッとしました~。。

実家への差し入れは、アラ炊き、漬け丼、カマの塩焼き、竜田揚げ(揚げずに焼いてます)
Img_12461
漬け丼は、味を変えて、すりごまたくさんのゴマ風味にしました。

Img_1209
カマ焼きは、捌きたての身を。さっぱり。ヒレに飾り塩を。

今回のベストは、こちら竜田揚げ風!
Img_12591
下味は、ニンニク、ショウガ、ゴマを少し効かせて、外サクサク、中ジ ューシーに仕上がりました!

三尾分なので、いろいろ料理し甲斐があります。魚捌きにまたまたハマった!!


 

 

 

 

 

| | コメント (0)

柳刃包丁と鉄鍋

一日遅れの一日参りに、江波山に行ってきました!
衣羽神社の神様と龍光院の仏様に、催事が無事終了出来たことを感謝し、次の作品展に向けてがんばることをご報告してきました。
いつもの事ながら、神社猫ちゃんは、あいさつしても微動だにせず…逃げもせずです。汗

Photo_20200703135001
こちらに引っ越してきて、ウォーキングと氏神様へのお参りが日常の一コマになりました。

清々しい気分になったところで、父より刃渡り24㎝柳刃包丁と鉄製中華鍋(デカい)が!!
私事ですが、三越会期中にお誕生日を迎えました。
誕生日&ポップアップ頑張ったで賞として、欲しいものランキング1位2位の2品をプレゼントしてもらいました。

Photo_20200703135901

堺菊孝、鋼の包丁。
Photo_20200703135902

包丁の産地はいろいろありますが、うちのルーツが大阪ということもあり、祖母から譲り受けた出刃包丁も堺のもの。
柳刃包丁も同じ堺のものにしました。
試しに、刺身を引いてみたら、気持ちよい切れ味でした!楽しい。。
中華鍋も油慣らしをして、お魚を焼いてみました。めっちゃいい焼け具合!
どちらも一生もの。料理が一段とたのしくなります。

6月は自粛解除とともに、人と会う機会が一気に増えました。
以前から、お互い知っていたけど、しゃべったことがなかった方とお話しできるようになったり、初めてお会いする方も多くて、
いつもにない充実感。刺激の多い一か月となりました。

この一か月を振返ると、自分にとって古くて、必要なくなったものを手放し、新しいものを受け入れるという、シフトチェンジの作業をしていたしたように思えます。

ちょうどお誕生日の日に、私が作家活動を始めた頃からお世話になっているお客様から
「はなちゃん、思考より心で感じたことに従ってね。」というメッセージを頂きました。
江波に移って一年間、自分自身でトレーニングしてきたことを言い当てられたようでした。
そんな節目の月が終わった時、「道を切り開く」とされる縁起物(魔よけでもある)の包丁を、父からもらったこともナイスタイミングでした!

7月も、年末の作品展の打ち合わせが始まります。
商品制作から作品制作へ。

 

| | コメント (0)

7月のちゅーピーカレッジクレド仏画教室

7月に入りました!
7月は、ちゅーピーの仏画教室からスタート!脳内をジュエリー販売員から仏画講師にチェンジです。

今回、嬉しいことに、新しいメンバー、しかも同世代の方が一名、教室に加わってくださいました!(同世代でなくても嬉しいですよ!!)
言葉が美しい、都会的な大人の女性なので、東京の方かと思って、思わず質問してしまいましたが、
思いっきり地元の方でした。。(笑)
7
初めてとは思えない、しっかりした線を描かれていました!
これから、どのような仏さまを描かれるのか、私も楽しみです。じっくりゆっくり、続けてくださることを祈っております。

いつものメンバーは、変わらずお元気で、熱心。
いつも通り、和やかな空気が流れております。
7_20200703132101
大崎上島のミカンと共に。いつもありがとうございます!

Photo_20200703132101
広島に戻って、10年目。
自分にも、大好きな居場所が出来ていたことに、ふと気づき、幸せな気持ちになります。
皆さんの熱心な姿に励まされています。
私も、年末に向けて、今までに挑戦したことのないパターンの仏画×彫金制作が始まるので、気合を入れて頑張ります!

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »