« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

モルダバイトリング「ドラゴン」

八月もあっという間に過ぎていきました。

暦ではすでに秋ですが、アトリエから見る空は、まだまだ夏模様です。
66f674beb67246fa9f04a773c79170f1 
南側のベランダを開放すると、扇風機が必要ないほどの風が吹いてきます。
ランチタイムは、心地よい風に吹かれ、サボテンやアデニウムを眺めながら頂くのがお気に入りです。

しばらく手掛けておりました、オーダーメイドリングが完成しました。

モルダバイトリング「ドラゴン」
0ec23a9228a143f998e23af8479943a2
龍の彫刻が入ったモルダバイトをお預かりして、リングを作らせて頂きました。

モルダバイトは、隕石が地球に落下した際に、隕石とケイ素が融合して出来たガラス質といわれています。
旧チェコにあるモルダウ川にちなんで、モルダバイトと名付けられたそうです。
このドラゴンのモルダバイトは、お客さまがチェコへ行かれた際、思い出の品として買って帰られたそうです。

218656f2616c40b18412cd12f55c153e
龍=水蒸気、雲、水 
というイメージから、リング装飾には、流水をイメージするパーツと渦巻き模様を組み合わせております。
流水や渦巻き模様は、モルダバイトを包み込むように左回転しております。


一番の難所、爪留め。
7882ecd1a42c45629e642f86a0bda221
繊細なガラス質ですし、ランダムな形、そして、龍の彫刻入り。
爪を倒せるところが限られているので、爪の形にもこだわりました。
ゆーっくり、ゆーっくりと爪を倒していきました。そして仕上げも。
欠け、割れ、1つもなしで、終了。。ホット安心しました。。


さっそく、お客様にリングをお届けしました。
待ち合わせ場所は、お客様のお気に入り骨董品店、Hoshinoさんでした。
カフェが併設してあります。ラブラドールのキーちゃんもとってもかわいいのです。
9f2c72ca5a764ce08bc4effed9c3c2b0
お店には、以前、友人に連れていってくれたことがあります。
そして、昨年のフリーマーケットでサボテン販売した際、オーナーさんにサボテンを買っていただいたこともあります。
自家製キャラメルアイスのパフェとコーヒーを頂きながら、お店に集まった皆さんとトークを繰り広げました。
皆さんそれぞれに確固たる世界観があり、揺るがない。でも、柔軟な思考が出来る大人という雰囲気。
私は、まだ揺るぎっぱなしで、自分の首を絞めてしまいますが…皆さんに身をゆだねて、居心地がよいなぁ。。

お客様にリングをお渡ししました。
98f7f5d13bdb42dc9f2554e2bf82cb39 
結構ボリュームある形ですが、このボリュームに負けないお客様の個性とぴったりフィットで、大変お似合いでした!

このような物語のある作品を制作出来る機会が増えると嬉しいです!
このようなお仕事を任せて頂き、本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

釣ってないけど、また魚が!!

前日の甥DAYは、楽しんでくれたとご報告いただき、本当に良かった!
釣りの餌の小エビが残っていたので、翌朝、天満川のチヌ(or エイ)に持って行ってみましたよ。一応、車には銛(三又)も準備して。。
ちょこちょこっとチヌとエイの姿は見えていましたが、岩場に下りた途端、もぬけの殻。。魚に無視される。。当たり前か!(笑)

それで、アトリエに戻り、制作開始。
8月は、ちょっと難しいオーダーメイドリングのご依頼や、お寺の絵馬制作が重なっており、
初めての経験ばかりで、制作が難航しておりましたが、やっと暗闇から抜け出し、光が見えました!
いろいろ形になりましたら、こちらでご紹介させてください!
Photo_20200825092201 絵馬の下絵「薬師如来座像」

夕方までノンストップで作業をしていたら、実家より連絡あり。
ご近所さんからチヌが届いたので、捌いてほしいとのこと。

朝、川にエビをプレゼントしたら、その夜、チヌがやってきたよ!面白いね。
Photo_20200825092501

私が赤ちゃんの頃から、お世話になっている近所のお姉さんの息子さんが釣ったものです。

息子さんには、まだお会いしたことはありませんが、釣りクラブに所属し、毎週チヌ釣りをされているそうで、

釣りTV「釣りごろつられごろ」に出演したり、『釣り画報』に登場されたりしているそうです!素晴らしいですね!
いつかお会いできる日が来るかな??

ということで、地元の新鋭釣り師から頂いたチヌを丁寧に料理させて頂きました!
今回は、時短料理ですよ!捌きから食べるまで、一時間以内です。

本日のお品書き
〇刺身 
チヌは、生より火を通した方が断然好きですが、ただただ魚の皮が引きたいから、刺身は作りたい!
Photo_20200825093102 

〇カマ焼き
飾り塩をする側を間違ってる!!ヒレが裏返ることを計算しましょう!
Photo_20200825092901

〇本日メインのチヌの紹興酒蒸し(ゴマ油風味、白髪ねぎ添え)

Photo_20200825092905 
底にショウガスライスを曳いた上に切り身を載せて紹興酒をひとかけ。蒸した後、白髪ねぎを大量にのせてから、ガンガンに熱したごま油を、ジュッとかけて出来上がり!といきたかったけど、完成直前、フライパンで熱したごま油を、家族に間違えて捨てられるという。。。
でも、上品な仕上がりとなり、本当に美味しい!


お魚が、家族を繋げ、親戚を繋げ、仲間を繋げ、縁がどんどん広がっています。本当に本当に不思議なのですが、「魚」に関わることで、強烈なシンクロが起り、今、生活が動いています。

この数年、魚に関することに興味が湧いて仕方ありません!何尾捌いてもしんどくなくって、料理が楽しい。。
私は全然釣ってないけど…
その先に何が起こるか全くわかりませんが、魚に関わることで何かが起こるのかな?
京都に当然移動することになった直前の時に、ちょっと似ています。

| | コメント (0)

釣吉少年、広島参上!

コロナを越えて、釣吉少年、久しぶり広島にやってきた!いつもの場所で釣りました。
ちょうど一週間前に釣りに誘うも、予定あわず断念しましたが、一週間後、突如現れました!ホント律儀だね。ありがと!(笑)

8_20200825082101
広島より断然釣れる場所に住んでいる少年は、地元での釣果をお話ししてくれました!キビレ、シーバスなどなど、結構釣っています。

病み上がりミロちゃんは車から応援。
82_20200825082101

 

炎天下ですが、潮風が吹けば気持ちよいです!

87

今回の釣果、コノシロとハゼ。。(笑)なかなか釣れませんが、楽しみました!

84_20200825082101 
うちに帰り、少年に魚を捌いてもらいました。
今まで、小さなペティナイフでしたが、今回からステンレス包丁に!進化ですね。素晴らしい!!
手つきが良いので問題なし。

私も初めての包丁は果物ナイフでした。幼稚園の時、祖母に与えられました。
小学生で本物のステンレス包丁に変わり、20代で鋼包丁を使うようになりました。私は、鋼包丁を初めて使った時に、指を切って血の海を作りました…めちゃめちゃ素晴らしく、めちゃめちゃ恐ろしい道具です。
このまま、お料理男子に育ってくれたら、たぶん鋼包丁が欲しくなるはずなので、今のうちお道具に慣れておいてほしいですね!
くれぐれもケガに気を付けてね!!!

毎度おなじみの唐揚げになりました。ニンニクゴマ風味です。
83_20200825082101

その後、恒例のスイーツづくり。
85_20200825082101
材料が揃わない中、素朴なドーナツを作りました!甥の指導の元、レシピを微調整。
少年がドーナツを形成して、私が揚げる。流れ作業。

なんだかんだお喋りが盛り上がり、揚げ終わる直前、勢い余って少年の肘を燃やしそうになる。。恐ろしい叔母です。。
大事に至らず。汗

86_20200825082101

最後は元気よく、燃えた肘(冷却中)とドーナツで記念撮影。
テキトーに作ったはずなのに、市販のオールドファッションドーナツよりも格段美味しく仕上がっていました!甥マジック!
今回も、甥の成長する姿を垣間見れて、楽しい一日となりました!

 

 

| | コメント (0)

頼まれごとはかみごと。

愛犬ミロの体調がおかしく、病院に行ったところ、肝臓数値が高いことが判明。
普段、おもらしなんてしたことがないのですが、この時期、おもらししました。息も荒い。でも、食欲は最高潮。??これは危険だ!!
この一週間は、地元からアトリエに通勤。通院も私が担当。毎晩、添い寝看病。
ミロがうちの子になった時から、私が添い寝していたので、これが一番効く薬のようです!なんだかうれしいです。。
一週間後、病院で検査してもらいましたら、平常値に戻っておりました。。しかも、前より太っていた。。太っても、健康なら良い!よかった!安心しました!!
肝臓数値の上昇は、ストレスが原因の場合も多いらしいですし、ペットや植物は、飼い主の状態を察して、身代わりになってくれると聞くので、愛するミロちゃんと多くの植物たちには、心配かけてはいけません!!
Img_15071 いつも笑っていてね!!


公私ともに大変お世話になっている方が、おうちの茶室に看板を掛けられることになり、看板の色付けを手伝ってほしいとオファーが!
私が出来ることでしたら喜んで!!と、お手伝いさせて頂くことになりました。

和紙や桐箱に彩色するのであれば、普段通りですが、これは、年季の入った焼板です。

Photo_20200825064301
脂が出て剥落したらどうしよう??と、いろいろな資料を見て勉強しましたが、先生によって、彩色方法が違い過ぎるので、、、
最終的には普段通り、ドーサをしっかりめに引いて、木目を生かせるような下塗りをして、彩色することにしました。

色を決める。
庵主さんのイメージ・・・・清廉潔白
人生の荒波をいくつも越えられてきていても「苦労」の色は全く感じさせない。明るく前向き。
そして何よりも、べっぴんさん!!
白です!!!

胡粉オンリーで彩色することにしました。
胡粉は、絵具の中でも扱いが難しく、ムラになりやすいので、最後まで一人で作業しようと思っていましたが、一緒に作業しました。
いろいろお話していたら、あっという間に作業が終了!
手を動かすことがお好きな方のなので、上手に塗ってくださいました!

そして、完成!!
Photo_20200825003401
木目を生かしたかったので、絵具は盛らずに薄めに彩色しましたが、眺めていると、文字が浮かび上がってきます。
無事に完成して、ホッとしました。。

署名をさせて頂きました。
Photo_20200825003102

Photo_20200825003101
お手製ところてんを、黒蜜ときな粉で頂きました。天草から丁寧に作られてたところてんは、臭みなく、程よくコシもあり、美味しかった!!

Photo_20200825003301
こちらは、広島市の大洲にある支援施設で制作されている「OLEV COFFEE」ドリップコーヒーも頂きました。
ラベルがかわいいですね!!

看板を大変喜んでいただけたので良かった。
仏画の勉強が役立った!そして、ご縁がつながった。
このような新たな出発に、白羽の矢を立ててくださったこと、心より光栄に思います。
頼まれごとはかみごと。
気持ちよく引き受けよう。


| | コメント (0)

出雲へ

今年のお盆は仕事三昧。

コロナの事もあり、出雲のお墓参りは自粛することにしていましたが、
お盆2日目の朝、目覚めると、出雲の稲佐の浜や、お墓参りをしているイメージが強烈に思い浮かんできまして…(怖いでしょ!!)
三密避けるため、親戚には会わず、お墓参りのみということで出発しました。


Photo_20200817111801 
稲佐の浜へ。大好きな場所。
子供の頃、海水浴と言えば、島根の日本海!この荒海に、兄弟で頭から突っ込んでいって、母を怖がらせていました!(笑)

日本海は波が激しいので、一つ一つの波に表情がありますね。

個展のテーマは、水。

海は、生命の源であり、創造の源。

海、波、雲、龍などをモチーフにした作品を作る予定なので、この波をしっかり心に刻み込みました!


Photo_20200817111601
稲佐の浜といえば、弁天島。明治時代、神仏分離があるまでは、弁天さんがまつられていた場所。
個展のメイン作品となる弁天さんを制作中。今回、強くひかれたことは、偶然ではない気がしました。
しっかりお参りしてきました。

 

お墓参りして、母の実家へ。

Photo_20200817122601ミロちゃんは、セミの抜け殻の初のご対面。キープ ディスタンスで興味深々…


 Photo_20200817122701 散策。
Photo_20200817134601 地植えのウチワサボテンが、ラフでいいフォルムしている!

仏前に、2年前に亡くなった叔父さんの愛用していたフィッシングジャケットがかかっていました。

Photo_20200817111902
私が子供の頃、叔父さんの釣ったハマチを捌いてお刺身にして食べさせてもらってたなぁ。
ジャケットを眺めていると、また釣りに出かけていきそうな感じがしました。

以前、従姉妹がInstagramで紹介していて気になっていた自家製ドライプルーンを頂く。プルーンも家の木に実ったもの。
甘すぎず、私好みの味。

Photo_20200817111602

出雲の自然や身内の心に触れて、固くなっていた心が和らぎ、癒されました。


| | コメント (0)

仏画教室講師から、なんちゃって料理人になる一日!

週末は、不動院仏画教室でした。
まだまだコロナはおさまらず、県外の生徒さんはお休みされましたが、広島県内の生徒さんは全員参加!
皆さん、お元気そうでよかったです。県外の生徒さんにも連絡を取ってみると、ご無事そうで何よりでした。

生徒さんが、三年かけて完成された「散華」のうんげん彩色です。

Dcf4276aba0a45588980d76f1e6ef036 Photo_20200813093101

そして、額縁に納めて完成!
バックが群青色なので、さわやかなホワイトに金縁入りの額縁を選びました。
9f210eb57faf4dcabcb0247d0b18115d
お仕事の関係でお休みしながらとなりましたが、最後まで根気よく描き上げてくださり、自分の事のように嬉しいです!
次は、竜神さんに挑戦されます。下絵を作っておられます。
1c658a041de44fda9e6925023538fc85

今回からうんげん彩色にチャレンジされる方が下塗りをされました。
広範囲を刷毛を使ってムラなく塗るのは難しいですし、結構重労働です。。

5f69ba823c24442f9a36e369b38fc323
私流ですが…刷毛塗するときのコツをお伝えしたところ、手際よく、ムラなく塗られました!キレイです!

彩色をすると、下塗りは完全に隠れてしまいますが、下塗りを均一に塗っておくことは、発色や仕上がりに影響が出ると思います。

次回から、色が入ります。楽しみにされてます!

現在、この散華のうんげんに挑戦されている方が、不動院教室とクレド教室合わせて3名おられます。
現在、彩色進行中の2名の作品も、同じ下絵を使っているように見えないのが面白いです!

こちらの生徒さんのうんげんも、生徒さんの個性が光る、唯一無二の作品に仕上がると思います。楽しいみにしております!


不動院からアトリエに戻ると、ご近所さんより魚が届きました!
Photo_20200813095401
豪快!バケツに鰆とハマチが突き刺さってる!!
インスタにこの写真をアップしたら、自己最短、自己最高数「いいね!」を頂きました!(笑)
自分の作品では、半分くらいしか高評価が付かないので、嬉しいやら、悲しいやら…汗

675fce771d6243e0bfdad2b9f15398e5 
今回のお魚も目がキラキラでした!
皮引きがまあまあ引けるようになりました。。。
彫金のバーナーで、炙りもやってみましたら、とっても美味しかったです。

Photo_20200813092801
刺身の盛り合わせ。
生の鰆は、鮮度が良くないと食べれないのでありがたいです!鰆の刺身は、あっさり上品で、後から甘味が追っかけてきます!おいしい!

Photo_20200813092802 
鰆をオリーブオイルとハーブでマリネして冷凍。上手な保存方法を研究しております。
そういえば…
料理講師の従姉妹が、魚の料理や保存(干物)について詳しいので、今度干物の作り方を教えてもらおう!

気づいたら、深夜2時。
あぁ~。朝から晩まで、よう動いたぁ~~。。。

| | コメント (0)

ハートと第三の目のリング

アトリエのアケビバナナが、花を三つ咲かせました!

94e74d8f42cd483eb78a7c0b5f2103fd

Img_1310
虫たちが受粉のお手伝いをしてくれてます。。でも…実がなっても、固くて食べれません!!残念!

本日、ちゅーピーカレッジクレド仏画教室の日でした。
皆さん、コロナに負けず、元気に全員参加!毎回、教室を和やかな雰囲気ししてくださり感謝しております!

仏画教室が無事に終わってから、オーダーメイドリングをご依頼してくださったお客様の元へお届けしました。

この度、新たな人生の船出をされるお客様。普段、お守りがわりに使われるとのことでした。
[第三の目]と[ハート]をモチーフにしたリングを、心を込めて作らせて頂きました。

こちらが、第六チャクラ 第三の目を象徴する装飾です。
 458225aa429848e5abc987dfcac1666a 

こちらは、第4チャクラ、ハート(心臓)を象徴する装飾です。
Bafe937384b34d4caf885407a9e79834
第三の目からは、直感で真実を見通す智慧を、
ハートチャクラからは、自分自身を愛し(自愛)、他者を受け入れる心(慈愛)をイメージします。
お客様が、この二つのモチーフを選ばれたのは、偶然ではなく、必然のように思えました。

サイズもぴったり。大変お似合いです!
2ec141bb9267455ba097d23e795f6152

素敵な未来に向かって、舵を切られました。この船出が、素晴らしいものになりますように。
心より、bless you!

 

| | コメント (0)

胡蝶のヘアアクセサリー

魚道、着々と進行中!魚料理にハマってから、亡き祖母の愛用キッチン用品が活躍し始めております。
100均御用達の私とは違って、祖母は、少し高くても、長く使える道具を選ぶ人だったので、50年経ってもダサさ感じず(笑)今でも、普通に使えるものが多いです。古めかしい絵柄のお皿だと思って、テキトーに処分すると、オールドパイレックスだったりしますからね…両親には、くれぐれも気を付けてほしいものです…汗

近所のスーパーに行くと、小型の鯛、連子鯛(黄鯛)をよく見かけるので、買ってみました!
魚を祖母の鋳鉄フライパン(これも50年前のもの)に置いてみたら、ぴったり!アクアパッツァのイメージが思い浮かんできたので、作ってみました。
Img_12931
鋳鉄鍋は重厚感あってイイですね!

Img_13011 
野菜、ハーブ(生えてる)は家にあったものばっかり!蓮子鯛、美味しいです!残りのスープにご飯を入れて、粉チーズかけてリゾット風にしたら、最後まで美味しくいただけました!


連子鯛のご紹介ではなく、オーダーメイド、2wayヘアアクセサリーのご紹介です!
シルバーと白蝶買いのヘアアクセサリー「胡蝶」です。

時にヘアゴムとして。

78a150cb46bf49e3bd647a0772d00d9cヘアゴムが着脱できる金具がついております。

時にペンダントトップとして。
F0371df31cb8442ca38c8223ae7aa36a

2パターン、お使いいただけます。
上品に輝く白蝶貝が、お客様のイメージにぴったりハマりました!

Img_1333
 

| | コメント (0)

弁財天

日課のウォーキングコースの一つに、天満川~江波山コースがあり、宮島を眺めることができます。
Photo_20200806081401
天満川堤防から見える宮島

Photo_20200806092101
衣羽神社への一日参りは欠かさずに。

ほぼ毎日、宮島を眺めています。
堤防で潮風に吹かれながら海を眺めると、心身が整い、リラックスします。
瀬戸内海と宮島の景色が大好きです!

江波に来てから、宮島が近く感じれたり、衣羽神社をお参りするようになり、市杵島姫神(イチキシマヒメ) の同体とされる弁財天さんが描きたくなりました!
そして、弁財天さんの元となったヒンドゥー教の女神、サラスヴァティーには「水を持つもの」という意味があり、川の化身とされています。

明治時代、神仏が分離される以前、厳島神社には弁財天さんが祀られていて、現在は、お隣の大願寺さんに移されています。
宮島の弁天さんは、琵琶を持った方ではなく、八本の腕に八つの武器を持つ、武闘派さん!
日々、武器(いや、工具ですっ!!)に囲まれた生活をしている私にとっては、琵琶を持つ優美な弁天さんより、武器を持つ活発な弁天さんの方が親近感が湧きます!

それで昨年、厚美濃紙に八臂弁財天像を描き始めましたが… 
Bfcf87a865bf4c9da98799e4b099061a
なんか違う。。何だかしっくりこず…汗
とうとう制作ストップ。ボツとなりました。。

今年の6月、作品展を開催しよう!というお話が浮上。
作品展のイメージは「水」「陰陽」。
作品展のメインを弁財天さんにしたいと思いつき、再チャレンジすることになりました!

Img_1034
今回は、紙をやめて絵絹に描くことにしました。
三尺の絵絹を木枠に張り、ドウサ引き(にじみ止め)をしました。

D04c05ac41ea48b49c1f9ecf43aa198e
墨で線描き。

少しずつ、彩色が進んでおります!


Img_12761  
今のところ、順調そのもの♪

コロナが再燃しておりますので、年末に予定している作品展開催は難しいかもしれません。
でも、展示が出来なくなっても、全く心は焦りません。
ご縁のある地で、ご縁あるお像を描く幸せをかみしめつつ、じっくり描き切ります!

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »