« オーダーメイドリング | トップページ | 結晶オニキス帯留め「海淵」 »

ラピスラズリのリング「赤エイ」

エイ(マンタ)のブローチに続きまして、つがいのアカエイを表現したリングです。

シルバー×ラピスラズリのリング「アカエイ~邂逅~」
Img_2822
どこからともなく泳いできた2尾のアカエイが出会う場面をイメージして。

邂逅とは…
「思いがけず出会う」
「偶然の出会い」
「めぐりあい」

邂逅には、ただただすれ違う程度の出会いではなく、強烈な印象を残す出会いという意味があるように思います。
私はこの言葉が大好きです。
今回の作品展&コンサートの実行委員会の名前を、「邂華」としました。
それは、田坂「蘭」子さん、勝山「英」恵(英には房型の花という意味があります)
それぞれの名前に、「花」に関連する漢字が使われており
「巡り合って、出会う花。出会いに感謝。」ということで、蘭子さんが命名。素敵な名前ですよね!一瞬で気に入ってしまいました!

Img_28201
中央のカボションカットのルースの両脇にアカエイを象徴する文様を施しております。
アカエイの背中には、ローズカットのラピスラズリが乗っています。

Img_28131
裏側は、渦巻き模様を銀線装飾で透かしました。水の流れをイメージして。

江波に引っ越してから、天満川や放水路で2尾がつらなって
泳いでいるアカエイを沢山見かけました。つがいなんだろうか。

魚捌きがライフワークとなった現在、アトリエ玄関に常備している三叉戟(もりです)で突いて、捌いて食べようか!!と、意気込んでみるものの…(笑)三叉戟を持って川に出ると、エイは姿現さず。。
神様のお使いですからね。。毒針もありますし、要注意生物です。
でも・・・
いつか捕獲して、エイヒレの干物と、唐揚げ、煮物を作りたい!と、魚捌き魂が叫んでおります!!



 

|

« オーダーメイドリング | トップページ | 結晶オニキス帯留め「海淵」 »

彫金・ジュエリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オーダーメイドリング | トップページ | 結晶オニキス帯留め「海淵」 »