« 瀬戸内島巡り(大崎上島編) | トップページ | 弁才天の額縁が来ました! »

12月のちゅーピーカレッジ仏画教室

12月です!
1日は、今年最後の一日詣りをしてきました。今年は、ほぼ毎月1日詣りが出来ました!(7月だけ「2日参り」になってしまったけど…汗)

いつもきれいな衣羽神社です。
Img_29901
ウォーキングも一日詣りも、よく続いたなぁ。。

Img_2986
お隣の龍光院さんも、必ず立ち寄るお寺さんです。

Img_29771
そして、弥山を眺める。

一日詣りをすることが、心のけじめがとなって、新たな気持ちで一か月をスタートさせることが出来ました!
体がみるみる浄化されていくような感覚になりました!


そして翌日は、今年最後の、ちゅーピークレド仏画教室が開講されました。

今年は、コロナ禍で5月6月と休講となりました。
その時点では、新型コロナで、世の中でどんなことになるのか全く見当がつかず、このまま教室がなくなることも考えておりました。。
しかし、ありがたいことに7月から教室が再開し、以前より、出席率が高くなり、教室の空気が盛り上がってきております。
今回も、全員参加でした!うれしい限りです。

今回は、見学者の方が参加されたりして、教室のいたるところで会話が生まれて、いつも以上に和やかな雰囲気でした。

このような場面を見ると、嬉しくなります。。
新年から、見学者の方も、教室のメンバーとなられます。

Img_29971
今回から、紺紙金泥画の大日如来座像に挑戦される方がおられます。
まずは筆で下絵を写すという慎重派ですね!
私が、中国新聞文化センターに初めて教室をもたせていただいた時、当時まだ不定期開催だったころからの生徒さんです。当時から、繊細で丁寧な線を描かれる方。いよいよ作品制作に入られるということで、またまた、私は感動しております。。。
慎重かつ丁寧な金泥画を描かれるはず!頑張ってください!!


Img_29991
こちらは、うんげん彩色の「散華」に挑戦されているお二人の作品経過です。
同じテキストの中から選んでいただいたのですが、色選び、色の塗り方など、それぞれに個性があるので、全く違う作品を描いているようです。
このお二人も、来年が楽しみです。

この教室の生徒さんは、入会当初は、お澄ましさんですが(笑)だんだん教室になじんできて、個性があふれ出します。

皆さん、一見大人しそうですが、実はパワフルで、キャラが立っていてる方が多いです!
実は、私も元気なストロング系です。。(笑)

それぞれの個性を認め合える場所であれたらと思います。
来年は、今年以上に「仏画」を通じて、皆さんがつながり合える「平和な教室」を運営していきたいと思っております。



|

« 瀬戸内島巡り(大崎上島編) | トップページ | 弁才天の額縁が来ました! »

仏画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 瀬戸内島巡り(大崎上島編) | トップページ | 弁才天の額縁が来ました! »