« 12月のちゅーピーカレッジ仏画教室 | トップページ | 龍と出会う »

弁才天の額縁が来ました!

弁才天立像の裏打ち作業が無事終わり、アトリエに戻ってきました。
梵天と帝釈天の屋根付き額縁を制作して頂いたBean.sさんに、今回もお願いしました。

Bean.sさんの作品で、ナラ材の仏壇があります。いわゆる「仏壇」の抹香臭ささはなく(笑)、
現代風で、扉や側面には、作家さんの制作した蓮華のステンドグラスがはまっています。このステンドグラスがとてもかわいいのです!
その仏壇を、ネット上で見た時に、いつかBean.sさんにお願いしたいなぁと思っておりました。
今回は、ナラ材を使って自立する額縁を作っていただきました。

そして、額縁が完成し、アトリエに納品して頂きました!
Img_30041
そして、木目に虎の毛並みの様な模様が見られました。
この木目を虎斑(とらふ)呼ぶそうです。あえて、この部分を使って、家具やギターを作ったりするそうです。
Img_3006
自然が作った装飾美のようで、私も好きです。
シンプルなデザインは可愛らしさがありますが、その中に渋さがあり、大変気に入りました!!

三尺幅の絵絹に描いた弁天さんは、うちにある仏画の中で一番大きいです。
はじめは軸装にする予定でしたが、将来、描き表装にする構想が湧いてきて、今回は裏打ちだけすることになりました。
でも、Bean.sさんの額縁に収まると、これが完成形であると感じました。
それと、これが軸になると、うちの床の間にはおさまらなかったかもです。。(笑)
今のアトリエの仏間は狭くて、この額を置くと、ギューギュー詰め状態になってしまいますが…
未来のHANA’S GARDEN & atelierには、この弁才天さんを、どかんっ!と置けるのだと妄想しております!

この額は、12月19日、20日の不動院での作品展でお披露目致します!
よろしければ、見にいらしてください。
http://hanahulot.cocolog-nifty.com/blog/event.html



|

« 12月のちゅーピーカレッジ仏画教室 | トップページ | 龍と出会う »

仏画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月のちゅーピーカレッジ仏画教室 | トップページ | 龍と出会う »