« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

全治一か月とは…(涙)

先週、深夜にトイレで転倒。気絶(してたらしい…)。目が覚めたら過呼吸。。
どんなコケ方をしたのかわかりませんが、顔や足にも青あざが。顎も痛い。。病院で見てもらうと、肋骨にひびが入っているとのことで、二週間安静。完治まで一か月とのこと。
動かずしゃべらず笑わず。身内の介護なしには何もできない、悶絶の3日間を過ごしました。
普段、じっとしていられない私にとって、一時停止ボタンを押されたような気分ですが…
動かない体と向き合って、今まで見過ごしていたこと、後回しにしてたことなどなど、考える良い時間となりました。
眠りが浅いからか、夢もたくさん見ました。大切に思う友人や知り合いが登場。夢とわかっているものの、現実味のある不思議な夢でした。。

動けなくなって3日目の晩、オリジナルラブ、田島貴男さんのオンライン「ディスコグラフィーコンサートVOL.1」が行われました。
このディスコグラフィーコンサートは、オリジナルラブのアルバムを三枚ずつピックアップして、その中から選んだ曲をライブする月一コンサートです。

 今回、第一回目は、デビューアルバム「LOVE!LOVE!&LOVE!」、セカンド「結晶」、サード「EYES」の三枚からピックアップされました。
私のオリジナルラブの歴史が始まった、記念の三枚!
Ol
これは、うちのアルバム。ケースには亀裂が入り、傷だらけ。。どんな時もそばにあって、数えきれないほど聴きました。お守り替わりです。

コンサートは、予想外の曲がチョイスされて面白かった~。
当時、若くて勢いある貴男さんも素敵でしたが、今の貴男さんの腕前で改めて聞くと、曲がよりよく聞こえる。曲の良さも再確認できました!
大好きな曲「砂の花」や「WALL FLOWER」も良かった。貴男さん一人、ギター弾き語りなのですが、いろんな音が何層も重なって聞こえてくるようでした!歌詞の中に「はな」が出てくる曲は、テンションが上がってしまうのですよ♪
そんなこんなで、一時間半のライブを聞き終えると、体の痛みが和らいでいました!
貴男さんの歌声で、体の波動が整ったのかな??(笑)
打撲して4日目、アトリエ出勤。
まだまだ振動があると痛みますが、ゆっくりペースで仕事を再開できました!

そういえば…
京都生活最後の晩に、心斎橋でオリジナルラブのライブがありました。その時も、私、骨折(足)していました。。
痛い足と、京都生活が終わりの寂しさと、広島生活の始まりのワクワクを抱えて、心斎橋まで行きました。
終わりと始まり。人生の節目を、貴男さんの素晴らしいライブで祝えたことを、今でもしっかり覚えています!








 

 

| | コメント (0)

キモノ『こまもの』あそび

2月のイベント出展のお知らせです。

2021年2月5日(金)〜17日(水)

「キモノ『こまもの』あそび」

くるりストアginza  (松屋銀座7階)

◆くるりストアGINZAhttps://kururi.net

くるりストアGINZA Instagram https://instagram.com/kururi.ginza?igshid=10rihk8xnnq7e

3c66353ac85542aa839bf038a94a1434

くるりさんは、私がカジュアル着物に興味を持つきっかけとなったショップです。着物に興味を持つと同時に、着物小物を作り始めました。

カジュアル着物といっても、着物本来の形はしっかり残しつつ、上品。常に、時代に見合うキモノの世界を展開されているところに共感しております。

着物好きの原点となったくるりさんからのお声掛け、大変光栄に思っております。

しばらく着物を着れていませんか、今年は着物を復活させたいです!

| | コメント (0)

流水ジュエリー

先日、江波山ウォーキングの帰り路、まだ余力があったので、いつものコースから外れて、江波港の方まで行ってみました。

Photo_20210119160001 
地元近くに、このようなノスタルジックな風景が残っていたなんて、今まで知らなかったよー。

そして、江波港沿いに、小さな神社あり。その名も「海神宮」。
Photo_20210119160002
思わず「わたつみのみや」と読んでしまいまそうですが、正解は「かいじんぐう」だそうです。
大綿津見神(おおわたつみのかみ)がまつられているそうです。
あれれ?こんな近所に、海神(わたつみ)の神様がまつられていたとは…(汗)知らなかったよ。。
昨年の作品展「海神」は、無事に終了したはずですが、いまだに海神テーマの作品が飛び出してきます。。
ということは、まだ完全燃焼出来てないということなのですよ!
またいつかコロナが落ち着いたら、今度こそ「海神完全版」を、どこかでお披露目したいです!と、誓って帰ったのでした。。

ということで、引き続き、海テーマが多くなります。
オンラインショップに、流水をテーマにした作品を数点アップいたしました。

循環、水のうねり、水の泡など…水の流れを表現したバングルです。
Img_2725
古来、水蒸気や雲などの水は「龍」であるといわれてきました。
リングを眺めていると、龍が天地を舞う様子を想像させます。
Img_2730

ロストワックス技法を用い、一点ずつ制作しております。一点ものですので、バングルごとに、様々な水の流れが表現されています。

Img_2733

同シリーズのリングもございます。
https://www.iichi.com/listing/item/1944110
Img_1809
同じ技法で制作しております。一点ものです。7号、9号、17号とございます。
オーダーメイドでサイズ違い制作可能です。



| | コメント (0)

新年第一弾リングをアップいたしました!

先日の寒波で、アトリエの植木が大打撃を受け、結構な数を処分しました。。涙
その中でも、玄関のシンボル、アガベベネズエラが大変なことに!!
早めに冬越し対策をしていたにもかかわらず、今年の寒波には全く効果なしでした。。
Photo_20210116203001 
傷んだ葉をノコギリで切りました。そして、植木鉢をプチプチで保温。
多分、根っこは生きているので、夏には新たな葉が出てくるはず。あまり心配はしていません。
最悪、復活しなかった時は、大きく成長したこの子の子株ちゃんが待ち構えてますので、世代交代します!

Photo_20210116203101 
棒を組み合わせ、切り張りしたビニールシートをかぶせて、手作り感満点の簡易ビニールハウスを作りました。
天井がかなり斜めってしまい、突風吹いたら、どこかに飛んでいきそうですが…
見た目に反して、かなり頑丈で、保温効果抜群なのです。。!春までよろしく!


年が明け、2週間経ちました。仏画教室が無事に終わったら、頭を切り替えて、ジュエリー作家となります。
現在、2月と三月の出展準備をしつつ、オーダーメイド制作、そして、オンラインショップの更新をしております。
あっという間に一日が過ぎていきます。

新年第一弾、新作リングのご紹介です。
ヘマタイトのねじり線リング「第三の目」 (ocnk.net)
Img_2662
最近気に入っている、小さめのヘマタイト。真っ黒ではなく、金属的な光沢がある銀色をしております。
俗説ですが、邪気から身を守ってくれる、結界の石といわれています。
そして、勝負運がアップする石ともいわれており、「ここ一番、勝負の時!」に勝てるかもです。。

表面の形はちょうど「目」の様な形になっており、中央の瞳の位置にヘマタイトをセット。
細かい装飾部分にも目が隠れています。

お次は、バイカラークォーツのリング「菩提樹と第三の目」
バイカラークォーツリング「菩提樹と第三の目」 (ocnk.net)

Img_2645
定番モチーフの菩提樹を装飾したリングです。
リングの中央を掘り込み装飾するデザインも好きです。

Img_2639
石枠に第三の目を装飾しております。
石のカットも、ちょっと変わっております!

オパールのリング「気」 (ocnk.net)

Img_2653

上品なオパールを使ったリングです。
私の制作するリングの中では、細身の3ミリ幅です。
Img_2652
石枠、リングに渦巻き模様で、「気」を表現しております。
シンプルながら、私らしさを感じられるデザインとなりました。

今年も、出かけていくことが困難となりそうなので、オンラインショップに力を入れていきたいと思っております!
次は、バングルをアップする予定です。



 

 

 

 

 

| | コメント (0)

軸装 紺紙金泥『阿弥陀経』

今年も不動院仏画が始まりました。
寒波到来で、広島市内も冷え込みましたので、市外からお越しの生徒さんはお休み。市内の生徒さんは、皆さん参加してくださいました!

昨年末に、生徒さんが完成された紺紙金泥経の『仏説阿弥陀経』の軸装が完成。

年末の作品展が終わってから、軸先制作を開始。
Photo_20210111221005
真鍮製、鍛金、ロウ付けで制作した一点ものです。


Photo_20210111221001
表紙は、京都の型染和紙。

Photo_20210111221002
お経、挿絵は生徒さんが写経

Photo_20210111221004
砂子は私が撒きました。蓮から気が湧出して、阿弥陀さんに向かっている様子を表現しました。
生徒さんに軸装になった阿弥陀経をお渡ししたところ、大変感激してくださり、私も大変感激しました。
三年間の努力の結晶ですね!

1_20210111221501
三年をかけて完成した写経を、教室の生徒さんと一緒に喜びました。

1_20210111221102
『阿弥陀経』の完成に満足することなく、次の作品制作に打ち込まれた生徒さん。
刷毛の使い方が上達されました。絵具がキラキラと輝いておりました!

生徒さんからかわいい差し入れ。
Iroha
いろいろなカラー&フレーバーの大福もち[iroha]色がかわいいだけでなく、美味しいです!

そして、こちらは、私の自動車運転で、五日市のイロハファクトリーまでお買い物に行って買ってきた記念すべき(?)お菓子。
1_20210111221101

駐車に難ありでしたが、空いている(煽られない)駐車場とアトリエの駐車場は大丈夫になりました。。汗

| | コメント (0)

ちゅーピーカレッジクレド、2021スタート!

広島市内は大変冷え込みました。アトリエは市内南部にあり、ほとんど雪は降らないエリアですが、氷点下になりました。。
テラスの植物たちを、室内など、風を避けれる場所に避難。避けれないものには、簡易ハウスを設置。(ゴミ袋をかぶすだけ)
避難し損ねたアロエが凍っておりました。ごめんねぇ…(;;)涙

新年第一回目のちゅーピーカレッジ仏画教室が始まりました。
寒い中ではありましたが、皆さん、お元気そうで何より。。
そして今回から、新しいメンバーがお一人加わりました!

昨年末の作品展では、少しだけ装飾写経を展示させて頂きました。
それを見てくださった生徒さんが、『般若心経』で装飾写経が描いてみたいといわれました。
素晴らしいですね!ぜひぜひトライしてもらいたいです。
生徒さんからやる気が出た瞬間が、私にとっての幸せの瞬間でもあります。

帰り際、生徒さんから、可愛らしいお菓子を頂きました。
身内の方が作られた焼き菓子でした。
今は、お店を閉められ、不定期でお菓子を作られているとのことでした。

お家に帰り、お菓子を頂いた時に、丁寧で優しく、後味の良さに感動。素材選びをしっかりされてるのがわかりました。
私の好みにぴったり!と、同時に、食べ覚えある味でもありました。(笑)

ラベルにある店名を確認したところ、

「セレンディピティ」

なんと!!!
以前、吉島にアトリエがあった時に、お気に入りだった近所のお菓子屋さんではないですか!!
この名前にも共感を覚えたのです。
お店をやめられたと知った時は、地元から、かわいいお菓子屋さんがなくなるのがさみしかったです。

セレンディピティ 「幸運な偶然を手に入れる力」
幸せをキャッチする能力。その能力を付けるには、努力が不可欠。
けっして、棚から牡丹餅ではない。。(笑)
生徒さんたちに出会えたことは、セレンディピティと思います。

Photo_20210108231001 

ほろほろっとくちどけの良いクッキー。
いつか大量にお菓子が必要な時に、特別注文出来たらいいなぁと夢を見るのでした。。

| | コメント (0)

2021年お初尽くし

今日は、2021年お初尽くしでした。

まずは、アトリエ初出勤。
到着すると、玄関先に一羽の蝶が佇んでいました。
蝶は、「変容」、「再生」の象徴。
今年は、私自身にとって、変化の一年としたい思っているので、「嬉しい兆し」として受け取りました!

そして、日課の江波山ウォーキング。初登頂。
数日ぶりにウォーキング再開。大急ぎで登って、大汗かきました!!

衣羽神社へ初詣。
昨年は、日課のようにお参りした神社。普段は無人ですが、いつもスッキリ整然としていて、心が晴れ晴れします。
宗像三女神に、新たな目標を誓いました!
Img_3520

お隣にある真言宗のお寺、龍光院さんで「弁財天福徳護摩供養」が行われるとのことで、初めて参加させて頂きました。
昨年6月に、作品展メインである弁天さんの仏画の制作をはじめてから、私もアトリエも、弁天さん一色となりました。
昨年末のウォーキング中に、たまたま弁天さんの護摩供養の張り紙が目に入りました。
作品展が終わって、弁天さんの仏画をアトリエの仏間にお祀りしていることもあり、ちょうどお正月に良い機会を頂いたなぁと思いました。

護摩堂は、すでにお参り客の方々でいっぱいで、初めてにもかかわらず、最前列になってしまいました。。
般若心経の読経の際、木魚を打つお役目が回ってきまして、作法がわからないまま、見よう見まねで、打ちました…

難とか皆さんのリズムを崩すことなく、終了。。後ろの方へ、木魚が回っていきました。。


大勢の参加者さんと弁天さんのご真言を何度も唱え、法要はフィナーレを迎えました。
到着が遅すぎて、護摩木を買えなかったのが、大きなミスではありますが…(汗)弁天さんの護摩供養は月例行事とのこと。次の機会に!

境内のウチワサボテンも、元気そうでした!幹が木質化してて、いつ見てもかっこいいです。

Photo_20210103225101

そして、最後は港へ。
初釣りと初運転です。
2021_20210103224901
ミロちゃん元気です!船のロープが気になって、全くカメラを見てくれません。。

再び、竿を投げる練習をひたすらに。。またもや、広背筋に効きました!
Photo_20210103232501
頂いた竿を使い出して、初めて魚が釣れました!ハゼですが。。
2021_20210103232501

長年封印していた自動車の運転を再開することになり、初練習です。
前進右左折は問題ないのですが、駐車に難あり。。
人のいない港の駐車場で、ひたすら駐車の練習を繰り返しました。
どこの枠に向かって駐車してるのか、自分でも謎なハンドルさばき。。要練習。

今年は、友人と車で釣り竿持って、瀬戸内の海と島をめぐる予定ですし、将来の夢を叶えるためには、車は必須です。
この時期(年齢も)を逃すと、一生車の運転は難しいだろうと思って。
車が乗れるようになれば、見える景色も変わるだろう。。とワクワクしております!

| | コメント (0)

賀正

2021年が幕を開けました。
明けましておめでとうございます。

昨年は、京都へ行ったり来たりの生活が一転。
地元での出展、作品展開催、オーダー制作、そして、仏画教室と、広島にとどまり、お仕事させて頂きました。
自分の外側で何かを見つけ出すことより、自分の内側に目を向ける時間が増えました。

作家活動を始めた時に打ち立てた目標。「広島に拠点を置きつつも止まることなく、全国に、世界に発信しよう!」
制作を開始すると同時に、インターネットでの活動も開始しました。次第に、東京や大阪など、県外への出張販売が増えていきました。
地方で生活していても、中央に出ていける自分になりたい。そして、全国各地の方々とつながっていきたいと思っていました。

コロナ禍で、大変なこともありましたが、20年前に打ち立てた目標が、キラキラ輝き始めていることに気づき、前向きになれました。
今年は、初心をもう一度思い出しつつ、新しい時代に合った活動をしていこうと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

昨年末の作品展が終わったと同時に、ジュエリー展示のお声がけを頂き、ありがたい気持ちでいっぱいです。
新年第一弾は、東京、銀座。憧れのショップでの展示です。
新年から縁起良し!

毎年恒例のおせちは、品数少なめ。
栗きんとん作るの忘れました…

2021 2021_20210103224601

おせち作りが終わり、家族に食べてもらうと、お正月が来たなぁという感覚になります。

| | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »