« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

八雲立つ ブローチ

オーダーメイド作品のご紹介です。
大好きな瑞雲をモチーフにしたブローチを作らせて頂きました。

Img_2954

今までも、瑞雲をモチーフにしたジュエリーはたくさん制作してきましたが、
今回お客様より、「いつもの瑞雲よりも大きく!」というご希望がありましたので、改めてデザインしました。

デザインをご提案させて頂き、お客様からの的確過ぎるアドバイスにより修正を加えて、最終的にこのデザインとなりました。

所々、裏側に銀板を張り合わせ、アクセントをつけております。
帯留めとして使われる際は、帯締めの色が見え隠れするので楽しいのではないでしょうか。

Img_2951

お客様にお届けしたところ、大変喜んでいただきました。
「想像をはるかに超える仕上がりで、大満足です!」と、ありがたいご感想を頂き、大変うれしく思いました。
以前、金色の瑞雲もお求め頂き、これからは、金銀二つの瑞雲を楽しまれるとのこと。

今までとは、同じようには動けない大変な世の中になってきておりますが、このような暖かいメッセージが励みとなり、次に進むことができます。心より感謝申し上げます。変化に対応しつつ、「自分らしさ」を失わない仕事をしていけたらと思っております。

今回、お客様のお誕生日のタイミングに合わせて制作させて頂きました。
瑞雲は、「おめでたいことが起る兆候」を表す雲だといわれています。
お客様の元に、この瑞雲が幸せを運んでくれることを祈っております。
お誕生日おめでとうございます!





 

| | コメント (0)

極楽寺山参拝登山

先月の弥山に続き、今月は、弥山の向かい正面に鎮座する極楽寺山に参拝登山してまいりました!

弥山メンバー全員集合とはいかず、三名での登山でしたが、リーダーの的確な指示に従い、私は安心しておりました。

極楽寺山は、標高663メートル(江波山約20個分?!)。瀬戸内海国立公園に指定されております。
山頂には、高野山真言宗の極楽寺さんがあります。聖武天皇が建立された古刹であります。
4月18日は、ご本尊の十一面千手観音さんのご縁日とあり、この日を選びました!

宮島パーキングから出発!

山らしい道を進む!
Photo_20210422020402

長年、山や木が苦手ですが、少し気にならなくなってきましたが、二人の間に挟まって歩かせて頂きました。。(笑)

Photo_20210422020102

途中、瀬戸内海を一望できる休憩所がありました。
大好きな廿日市ベイエリアを眺めて、一休み。
やっぱり、瀬戸内海はサイコーに美しいと思う。。感動。。
Photo_20210422020401

そして、一時間半ほどで山頂の極楽寺さんに到着!
早速、護摩木を購入して、書き込む。
最近、自分の年齢がわからなくなる傾向にあり。。私、一般的な女性より、あまり年齢を気にしないかもしれませんが。(笑)
年齢を思い出す機会があると、大きな数字にびっくりすることがあります。特に、お寺では「数え年」で表すので、よりびっくりっ!!!
いい年を重ねていきたいものです。。。(笑)


山頂は冬のように寒かった!!
展望台でおひるごはん。
凍えながら食べていたら、リーダーがリュックから銀紙の様なポンチョを取り出し、半強制的に体に巻き付けてくれました!
Photo_20210422020103
私、ホイル包み焼きみたいになってるね。。遠くから笑い声が聞こえたよ。。(涙)隠し撮りもされたよ。。(笑)

そして、千手観音さんのご開帳法要に参列。寒い。寒すぎる。。
護摩木が炊きあがるにつれて、本堂を熱気が包む。体があったかくなってきた!
仏さんがあたためてくれたのね。


法要が終わり、先に進む。蛇の池にたどり着いた。
Photo_20210422020101
スイレンの葉が、池を覆っている。
スイレン満開の夏に、再び訪れたいな。

下山後は、宮島パーキングでソフトクリームを頂く。疲れた体に染みるね!

まだまだ余力がありました。もう少し高い山でも登れそうな感じがします。
なだかんだ、笑いの絶えない登山でした!


| | コメント (0)

ラピスラズリダブルフィンガーリング「宝剣」

オーダーメイド作品のご紹介です。

ラピスラズリを使ったダブルフィンガーリングです。

Img_2931

 不動明王を象徴する形(三昧耶形・「さまやぎょう」と読みます。)宝剣がモチーフのダブルフィンガーリングです。
Img_2924
大海原の波間から現れた不動明王の姿をイメージしてデザインしました。

ラピスラズリの青色は、不動明王の肌の色、青色を表しております。
不動明王の青色(青黒)は、調伏の色とされます。
調伏というと、ちょっと恐ろしいですが、人を痛めつけるのではなく、魔性を取り除き、菩提心や慈悲の心を芽生えさせる色とされています。

 Img_2937

お客様からのご依頼メールを拝見した時に、「お客様にとって応援団の様なお守りリングを作ろう!!」と意気込みましたが、
なかなか難しいテーマで、お客さまを不安にさせてしまうほど…デザインが決まるまでかなり時間がかかってしまいましたが。。
気分転換を兼ねて弥山登山した時に、ふーっとデザインが湧いてきました!

デザインが決定したら、制作は早かったです。
波の部分は、ロストワックスで。それ以外は地金から制作。
いよいよ作品が完成し、お客様にお届けしたところ、
「待ったかいがありました。」「日々の生活を守ってくれそうです。」というありがたいご感想を頂きました。
作品が少しでもお客様の力になれたら幸いです。

| | コメント (0)

オンラインショップアップ

本日、15日。アトリエの神棚を整えて、15日参りへ出発。
日課のウォーキングで、毎日のようにご近所の神社には立ち寄りますが、15日は特別。
ちょっと足を延ばして、江波港の海神宮にもお参りしました。
ぐるりと江波を一周。最後は弥山を眺める。黄砂が収まっているのか、最近、島々がくっきり見える日が増えてきましたよ!

Img_51541


今日は、オンラインショップに、ねじり線リングを3点アップいたしました。

シルバージュエリーHANAオンラインショップ (ocnk.net)

 

ねじり線リングの進化バージョン、涙型ラピスラズリのチャームが揺れるタイプです。

ラピスラズリねじり線リング

Img_2962

石枠には、蓮の花と気を表す渦巻き模様を装飾しております。

ゆらゆら揺れるチャームが、リングに動きを出しています。

 

プチリング ピンクオパール (ocnk.net)

Img_2984

こちらも涙型のルースですが、あえて横向きにセッティングしております。
地金にはいぶしをかけず、可憐なピンク色を際立たせました。
でも、いぶし加工がお好きな方は、お気軽にお申し付けください!いぶすとアンティーク調な雰囲気を醸し出します。

 

プチリング ラリマー (ocnk.net)

Img_2990

こちらも可愛らしいルース、ラリマーを使ったリング。
石枠周りにも、ねじり線を。そして、アクセントにシルバーの釈迦玉をプラスしております。

よろしければ、オンラインショップをご覧ください!
どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

干したり燻したりで大忙しです!!

魚の話題になるとワクワクが止まらず、文章が異様に長くなる傾向があります。。すみません!

こちらのブログにレギュラー登場しておりますご近所さんから頂いたお魚ちゃんたち。
4gatu-hamati7
私が、いつもワーワー喜ぶので、ご親切にお声がけくださるのです。
すでにミロちゃんは、このにおいに慣れているので、全く動揺しません!(笑)

毎回、お魚があまりに立派で美しいので、無断で勝手に、お魚をSNSにアップしていたところ、
ある日、その写真が料理研究家の方の目に留まりました!お料理に使ってみたいとのこと。びっくり!!
今後、どのように展開するのか…
お魚ちゃんたちが良い形で使ってもらえることを祈るばかりです。良い縁だといいなぁ。(^^)

そしてそして、私もハマチとヤズの料理をしなくてはです!!
このお魚ちゃんたちは、釣った後、脳締め、血抜き、神経締めがされています。可哀そうな作業とのこと。。
釣り上げた魚は、出来るだけ早めに下処理した方が、美味しく保てるといわれますので、
捌き担当(スプラッター担当?)の私としては、一刻も早くアラを取り除きたいのです!
この一連の作業が、数時間のうちに出来ることが、いつも美味しくいただける理由の一つ!なのだと思っています(笑)

今回は、ハマチは定番の刺身、漬け丼、しゃぶしゃぶに。

そして、ヤズ。
最近、魚の干物造りにハマっていますので、今回ヤズは、燻製とみりん干しに挑戦。

まずは、切り身を塩水に漬けました。(8%で30分)

4gatu-hamati3ベランダに干す。潮風効果か、江波は乾きやすい。

4gatu-hamati5
楢のチップでいぶす。ジュエリー作業しながらの燻製。髪の毛が燻製風味になりました。

4gatu-hamati6
みりん干しはいつも通りに。
身の切り方、間違えた。。と作業中に気づく。。

4gatu-hamati2
燻製を味見。
いぶし具合が足りないのか、いぶし過ぎたのか、、、外はカリカリ乾燥状態。中身が恐ろしくジューシーに仕上がっていました。。
味は美味しいけど、小籠包感覚で、おっかなかったです。。(汗)正解か、不正解か、よくわかりません。。


ハマチの切り身、みりん干しなど詰め合わせして、近所に新居を構えた友人へお裾分けすることにしました。

4gatu-hamati1

チャリンコでふら~っと寄って、すぐに帰るつもりが、ご馳走を準備してくれていて、めちゃくちゃ長居してしまいました!
4gatu-hamati
あぁ~。美味しかった!新しいお家はいいなぁ~。

お世話になったご近所さん、友達、ありがとうございました!!

| | コメント (0)

白翡翠のリング「蓮と菩提樹」

オーダーメイドリングのご紹介です。

白翡翠リング「蓮と菩提樹」
 Img_5023
以前お客様から、白い翡翠などの、白色系の石のリクエストを頂きました。


ちょうど良い大きさの白翡翠と出会い、リングを制作させて頂くことになりました。

モチーフは、仏教にご縁の深い蓮と菩提樹。
この二つのモチーフが石に向かって伸び上がり、取り囲むイメージ。
Img_5019
こちらは蓮の花。
まだ開き切らない蓮の花、未開敷蓮華(みかいふれんげ)。修行の途中。道半ば。
蓮は、聖なるものを生み出す場所。

Img_5020
こちらは菩提樹(いんどぼだいじゅ)の葉。
インド菩提樹は、仏教聖樹の一つ。お釈迦様は、この菩提樹の木の下で悟りを開かれたそうです。

リングが完成し、お客様のもとに、ちょうどお釈迦様のお誕生日4月8日に到着。
リングを大変気に入って頂けたとのこと。
「HANAの作品は、御守りだと思っています。菩薩様の装飾のよう・・・」と、ありがたいご感想を頂きました。
お釈迦様の誕生を表す、かわいいポストカードも!お心使い、ありがとうございます。
Img_5138

この4月で、作家生活21年目がスタートします。
ジュエリー販売を始めた頃は、まだ自分らしさを表現出来ていたと思いますが、
だんだん商売が形になるにつれて、仕事形態も変わり、制限が増え、自分らしい作品を作ることが出来なくなっていきました。
いろんなことをいったんリセットして、仕事でもプライベートでも、「ほんとにほんとに自分に正直に生きよう!」と決めたのが昨年の六月。
それから、もうすぐ一年。
仕事面では、希望の形であるオーダーメイドのご依頼が増えてきました。
生活面では、出会う人やモノが以前と少し変わったような気がします。
以前は感覚が違う方々と、「違い」をすり合わせて、遠回りして完成。。ということが多かった気がしますが…(笑)
最近は感覚の近い方々に出会えるようになったような気がします。話の進み具合が早い。
自分がワープしたのか??と思うくらい、イメージの現実化が早いです。
まだまだ軌道には乗れていませんが…(汗)いろいろなことに、少しずつ変化が見え始めてきました!
この嬉しい変化を喜び、このテンポに乗っていける自分でありたいです。

| | コメント (0)

4月の仏画教室

今月も、仏画教室2教室を開催させて頂きました。
どちらの教室も、メンバーが増えたり、減ったりと人数の変動があり、新たな形で新年度がスタートしました。

こちらは不動院のお庭。大きな牡丹が咲いていました。

D0dad81b17e74b698d8a5b76915466d8
数年前まで、私が花を見に行くと、全く咲いていないというのがネタになっていましたが…
ここ数年、どこへ行ってもばっちり満開です!!!(笑)


教室は、三密を避けて、広々と。
4_20210414131801

鳳凰のうんげん彩色。中央の鳳凰を彩色されています。
周りの花のうんげんに鳳凰が埋もれてしまわないように、全体のバランスを取ることが重要ですね!
4_20210414131803 

不動明王の淡彩色画はラストスパート!
お子様の新居祝いに描かれておられます。新居内の居合導場に掛けられるそうです。気合が入ります。。

4_20210414131802

こちらは、四神の金泥画。
4_20210414131804
方位を表す地の色(青、緑、赤、白)を刷毛塗りされています。
刷毛のべた塗りは、刷毛の後を残さないよう、力まずに。毎度、二人で刷毛塗りと格闘しております!
生徒さんは「難しい。。難しい。。大丈夫かしら??」と苦悩と心配の連続ですが、
最終的には美しく仕上がるいうのが、この方の特徴です!仕上がりを眺め、二人でホッとしております。。(笑) 
完成した作品を、ご近所の方々に見てもらえることが嬉しいのだそうです。
自分が勉強したことや、身につけたことを、周りの方々にも知ってもらったり、分けたりすることは良いことだなぁと思います!


教室が終わり、お部屋の後片づけとお掃除。皆さんがご協力くださり、あっという間に終わりました!ありがとうございます。

| | コメント (0)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »