« ウチのウチワサボテン | トップページ | 5月のクレド仏画教室 »

アトリエで仏画教室

仏画教室の生徒さんの不動明王の淡彩色画が、完成まであと一息となりました。
身内の方の新築祝いということ。ラストスパートをかけて頂きたく、アトリエで補講を開催しました!

Img_5474

補講、完成としても支障ない作品ではありましたが、最後まで妥協せず、描き切ることになりました!

衣に文様を入れたり、線起こしをしたり、ポイントに金泥を入れたりと、細かいところまで描き加えると、
最初は、淡彩色らしい、優しい不動さんだったのが、浮かび上がってきました。
心がこもった不動さんが完成し、丁寧に額装しました!気に入ってもらえるといいですね。
Img_55611 

今日は、アトリエに、教室の生徒さんがもう一方お立ち寄りくださいました。ありがたいですね。
今回のように、生徒さんにアトリエを活用してもらえることは大変嬉しいです!
しかし…
息切れするほど急過ぎる階段と、型番が古過ぎて誰も修理できない鍵(汗)が、正直怖いです。高齢者には特に危険です。
お客様の99%に、「しんどい」、「怖い」とご感想いただきます。。
車いすの方はお越しいただけません。。いまさらながら、バリアフリーって重要なんだと感じます。

広島でも、緊急事態宣言が発令されました。今まで通りには生きていけません。
真剣に、仕事のあり方を考える日々です。




|

« ウチのウチワサボテン | トップページ | 5月のクレド仏画教室 »

仏画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウチのウチワサボテン | トップページ | 5月のクレド仏画教室 »