« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

オニキスのリング「波濤 はとう」

オンラインショップに、新作リング2点をアップしております。

シルバージュエリーHANAオンラインショップ (ocnk.net)

HANA (勝山英恵)の iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

iichiでは、ただいま10%オフキャンペーン開催中。7月19日まで。

オニキスのリング「波濤」

Img_3647

波濤は、「うねる大波」、「高い波」を意味します。

「遠く」、「はるか」という意味もあるそうです。

波濤と聞くと、出雲の浜から眺める日本海の荒波を連想します。
白い波しぶきが、岩場にぶち当たる時の大迫力は、恐ろしい反面、引き込まれるような美しさを感じます。

Img_3642
リング全面には、荒れる海、激しい波、うねる波をイメージして、銀線装飾しております。

石周りには、右回転の波模様を。
Img_3651

大きなルースを使っておりますが、リング幅は細目。手のひら側が4ミリです。
割腕状になっているので、安定感も抜群です!

同じルースでのサイズ違いや、石の変更のご相談、お受けしております。
ルースの種類によって、リング価格の変動がございます。

 

| | コメント (0)

オレンジムーンストーンのピアス「満月と瑞雲」

6月25日は満月。今回の満月はスーパームーンと呼ばれ、「ストロベリームーン」という特別な名前がついているそうです。
ちょっぴり赤みを帯びた満月。

ちょうど、このタイミングで、満月のジュエリーが完成しました。

オレンジムーンストーンのピアス「満月と瑞雲」
Img_3582
スーパームーンを狙ったわけではありませんが…なぜか、今日アップすることになりました。。我ながらナイスタイミングです♪

柔らかいオレンジ色のムーンストーンは、東の空に登り始めた頃の大きな月を連想しました。

瑞雲の部分は、銀線でパーツを一つずつ作り、組み立てております。
左右、一か所だけデザインを変えております。

オンラインショップにアップしております。
よろしければご覧になってみてください!

シルバージュエリーHANAオンラインショップ 


毎年恒例の、iichiサマーキャンペーンが始まりました。こちらでも、満月ジュエリーを展示しております。
HANA (勝山英恵)| iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

Campaignogp

日頃の感謝の気持ちを込めて、iichiでのお買い物にご利用いただける10%OFFお買い物券をご用意いたしました。

夏を楽しく過ごすためのお買い物や、夏の贈りもの探しにぜひお役立てください。

ご利用期間 2021年6月21日(月) 00:00 - 7月19日(月) 23:59
※ご利用期間中にご注文いただいたお取引が対象となります。

 

| | コメント (0)

あじさいのジュエリー

今年も、江波山のあじさいが見事に咲きました!ほんとにキレイなんです!

Img_6090 Img_3506
私は、お花を育てるのが得意ではなく(全く咲きません!)うちで育てるのは諦めているので、江波山四季折々の花を愛でることにしたのです(笑)

以前制作した、あじさい根付の写真を気に入ってくださった方から、同じデザインでのピアス制作のご依頼を頂きました。

江波山ウォーキングの際に、お花の細部を眺めることから始めました。
じっくり眺めてみると、様々な形の花びらがあるのですが、スタンダードなあじさいに一番惹かれました。
Img_3478
花弁一枚ずつ、銀板から削って形成しているので、それぞれの表情が違います。そして、ロウ付けで組み立てます。
表面に、小さな小傷を付けて、優しい輝きを。

Img_3527
完成品をお客様にお届けしたところ、大変気に入って頂きました。
お客様は、あじさいの咲く6月生まれ。お家でもあじさいを育ててらっしゃいます。
そのようなお花好きな方に気に入って頂けて、本当に光栄です。





| | コメント (0)

シンクロ晩ごはん

Photo_20210625185401
自然の文様。自然の色。

自然の美は、人間の想像をはるかに超える美があると思う。

ずーっと眺めていても、飽きません。

これは、ゴマサバの背中の文様。
Img_6181

いつもの魚屋さんで、体長40センチくらいのゴマサバが安く手に入りましたので、
試作中のみりん干しを中心に、いろいろなサバ料理を作りました。
沢山出来たので、お友達を晩御飯に誘いました。

朝、「ニンジンのサラダ作りたいなぁ。。」とか、「パイナップルを買おうかなぁ?」とか、次々とイメージが湧いてくるのですが、
不思議に手が止まったり、買うのをやめたりしたのです。

すると、不思議なことが起りました!
朝、私が想像したニンジンサラダやパイナップルなどなど、準備できなかったものは、友達がほとんど持ってきてくれました。
もちろん、連絡も相談もなしで。。
二人の準備した食材が、全くバッティングしなかったのです。
友達が「以心伝心メニュー」と命名。

以心伝心メニューは、どこの国をイメージしてるのかわからない料理です。。(笑)
Img_6189
中華竜田揚げ、タイ風サラダ、自家製パクチー入りワカモレ、カプレーゼ、サザエの丸焼き、サボテンなどのピクルス
アジア、メキシコ、イタリア、日本(サザエの丸焼き!)…一貫性ないですが、食べるとナイスハーモニー!
もちろん、食用サボテンのピクルスもありますよ!

hana's gardenのバナナの葉をお皿にして、魚料理を盛りつけるのが夢でした。
Img_6193
Img_6198
台湾パイナップル。甘い!

Img_6192
ガーデン製ミントと知人農園のひろしまレモンで作ったモヒート、絶品でした!

12歳から知っている友達。
無邪気に、いろいろ妄想(?)しながらお喋りしたことが、翌日実現したり…不思議なシンクロが起ります。
計算なく、裏表もなく、心地よく過ごせることが、シンクロニシティを起こすのかな?


| | コメント (0)

再び鳳凰

アトリエに、仏画教室の生徒さんが寄ってくださいました。

先日の教室で完成した紺紙金泥画「大日如来座像」を額装するお手伝いをさせて頂きました。

Photo_20210619161902
金泥の発色良く、キラキラ輝いております。

作品制作では、線描きの練習の時とは違った緊張感があったとのこと。
一線一線の、太さや強さを調節することが難しかったとのこと。
作品制作の緊張感を感じてもらえてよかったです。この緊張感が大切だと思います。大変前向きな方で、私のつたない説明でも、しっかり理解してくださいます。次回作の準備も完了!頑張ってください!!

教室の最中は、私がバタバタ動き回っているので、生徒さんお一人ずつ、ゆっくりお話しする時間が持てません。
特に不動院教室の生徒さんは、それぞれが作品制作をされているので、忙しく、お話する機会がありません。。
このような機会に、ご感想や日頃の思いなどをお聞きできることは貴重で、大変嬉しく思います!


私も、仏画制作を開始!
Img_60071
久しぶりに、絵絹を木枠に張りました。

今回鳳凰図を描きます。この図像は、真福寺仏画導場の図像で、これまで導場の皆さんが描かれてきました。
私も、この鳳凰図は大好きです。10数年前に一度描いたことがあります。

ただいま、教室の生徒さんが鳳凰図を描く際、私の十数年前の作品をお手本として描かれておられます。
本人作の鳳凰は、いろいろな箇所が気になりまして…生徒さんのお手本にするには、ちょっと申し訳ない気持ちになっていました。。
ということで、今の私が描くと、どのような鳳凰になるか、やってみることにしました!

Img_60091
墨線で下絵を写しました。


その後、バックに色を塗り、うんげん彩色をしているところ。

Photo_20210619161901

年末恒例、毛利明子さんとの共作、七宝×彫金作品は、偶然にも鳳凰だそうです。毛利さんが制作を始めているそうです。
私は、年末あたりから、シルバー枠制作となります。

今年は、鳳凰の年となりそうです! 

| | コメント (0)

水晶のリング「円環」

先日ご依頼頂きましたオーダーメイド制作のご紹介です。

御身内の水晶ビーズネックレスを使って、新たな形のジュエリーにしてもいらたいというご依頼を頂きました。

普段、ルース状にカットされている石を使用しております。
石の中心に穴の開いているビーズは、私の技法では制作することが難しく、以前は、お断りすることもありました。
しかし、稀に、HANAの定番商品となった「珊瑚ビーズの南天帯留め」が誕生することもあります。

この度、「お身内の持ち物をこれからも大切にしていきたい」という、お客様のお気持ちを知り、何とかお力になりたくお引き受けしました

ネックレスから、水晶ビーズを分解しました。

Dcdbfae0d10945d29eeba702215a3112-1
正面から見た形は正六角形。いろいろな大きさがあります。

古来から、六角形は、邪気を払う形といわれます。
吉祥文である亀甲文、麻葉模様などを、よーく眺めてみると、三角形の連続=六角形をしています。
ちなみに、鱗を表す三角形にも、邪気除けの意味が含まれているといわれます。

石周りに唐草模様を右周りに配し、葉の部分でルースを爪留めしております。
唐草模様、渦巻き模様は、「気の流れ」を象徴しております。

Img_60981

右回りの気は、エネルギーを内側に取り込む働きがあるそうです。
ちなみに、左回りは、外に向かってえれるぎーが放出される働きがあるのだそうです。外に向かってエネルギーを発する台風は左回りですよね!

お客様の心身に良い気が取り込まれますように。と願いを込めて、右回転の唐草模様を装飾しました。




Img_60951
手先をよく使われる専門職に就かれているので、装飾はシンプルにまとめました。
ビーズの穴は、装飾金具を作りはめ込みました。

完成したリングを、お客様にお届けしたところ、「大変大変気に入りました!」とご感想を頂きました。
リングをはめて撮影された写真を添付してくださり、大変うれしく思いました!
このようなありがたいご感想が、不安な心に明るい光となって差し込んでくれます。

今後、残りのビーズを使って、ご家族のジュエリーをご依頼くださるとのこと。大変光栄に思います!



| | コメント (0)

FISH & HERBS

HANA’S GARDENは、サボテンだけでなく、料理に使えるハーブも育てています。
自家製ハーブと魚を組み合わせるのが、最近楽しいです!

こちらは、月桂樹、タイム、シソ、山椒、ローズマリー、唐辛子。唐辛子も育てていますがまだ青く、これは市販です。
346b0c3d3e8b4653a573e0103d07f885

最近、小さめの真鯛が安く手に入りますので、今回は、切り身を自家製ハーブを混ぜたオリーブオイルに漬け込んでみることにしました。
2f494f6023b24c0e80a508c4deaca8c2
肌色を気にしなければ、30㎝くらいのちょっと黒めの真鯛であれば、150円くらいで手に入ったりします。

今、保存食が気になるので、実験がてら一週間くらい熟成させました。
1eea3a6db09842f6b62877a8028a5684
一週間後、フライパンで焼いてみたところ、全く臭みなく、古臭くもなく(笑)、初日の捌きたてより、深みがありました。

7ad5728e0d964c3c9170921bc5b38db4 
南部鉄器のミニフライパンで焼くと、皮目がカリッと焼けて、中はふわっと柔らかく、上手に焼けます!
家族に大変好評でした!(←作者に文句が言えないだけか???)

そして、もう一つ。
この季節、広島の海の幸と言えば、小鰯。
ちっさいカタクチイワシです。

どこの魚屋さんの店頭にも、小鰯見かけます。
Photo_20210619154301

いつもの魚屋さんで、キラキラの大盛り小鰯を買い、リュックに詰め込んでチャリンコで帰ったら、
繊細な魚の体が傷だらけになっていました。。だめだ。。汗
急いで、スプーンで捌いて、半分は刺身、半分は、ショウガ多めで煮ました。

Photo_20210619154601

まだ捌きが未熟で、身がボロボロですが…(;'∀')歯ごたえあって、臭みがなく、とっても美味しかったです。。
これも、家族に好評でした。。(たぶん…)
敷いている大葉は、自家製で、武器並みに固い。「これ、大葉かな??」と、一瞬疑うほど。。
HANA'S GARDENは日当たりが良すぎて、植物が良く育つ。。(;^_^A



| | コメント (0)

30th!


ORIGINAL LOVE 30周年、おめでとうございます!そして、ありがとう!

 

本日6月14日は、オリジナルラブの誕生日。



30年前、田島さんから発せられる何かわからないパワーに魅せられ、一瞬にしてオリジナルラブファンとなりました。
当時、高校生だった私は、「貴男ちゃんっ!!」と、ただただキャーキャー騒ぐミーハーファンでした。
今の私にとって、進化し続ける田島さんは、目標するアーティスト。
貴男さんの曲を聴いていると、波動が整うので(わたしの場合)、ちょっと調子が悪い時は、調子が戻ります。。(本当です!笑)
好きな曲、好きなところを説明し始めるとキリがなくて、夜が明けてしまいそうなので…(笑)ここでは省略。。
新曲「ソングライン」は、まだ途中までしか聴けませんが、ノリのいいリズムと、可愛いらしい歌詞が聞こえてきました!

「長かった闇が去って、やっと晴れそう。」

全く、そうだ!


| | コメント (0)

6月の不動院仏画教室

広島は現在、緊急事態宣言発令中ですが、感染者数が落ち着いてきております。
6月は、仏画教室を開講するかどうか迷いましたが、通常の教室を開講。
グループでの受講を避けたい方には、アトリエにて個人レッスンをお勧めしました。

いつもより少ない人数での開講となりましたが、参加してくださった皆さん、お元気そうで何より。
活気に満ちた教室となりました!

一字金輪座像に見守られながら、うんげん彩色に取組んでおられます。
いつも辛抱強く描かれます。完成イメージが見えてきましたね!
6_20210615091301

今年、教室に参加してくださった生徒さんの墨線練習。
B44a573e3ccd46cb8700a0b2be741ea0
スッキリした線を描かれます。
この方の練習されている姿を見ていると、なぜだか清々しい気持ちになるのです。毎回、仏画の資料を持ってこられ、質問してくださることも嬉しいです。こちらも、もっと勉強したいと思います!


こちらは四神相応図に挑戦中の生徒さん。東西南北を表す4色を、バックに刷毛塗された後、いよいよ線描き。

08c01b5c6ef4467a8ea55bf3abd65b91
緑青(緑)は、東方をあらわす青龍が描かれます。枠に鱗文を入れているところ。
いつも教室開催を楽しみにしてくださっている最高齢の生徒さん。制作意欲がとっても高い方です!

私がバタバタ動き回って、今回は三名の生徒さんのご紹介で終わりますが、
紺紙金泥画を完成された生徒さんや、彩色を制作されている生徒さんも順調!
次回、ご紹介いたします!

コロナで長らくお休みの県外の生徒さんと連絡を取り、元気そうなご様子を伺えました。自由に広島に行けなくなったことが寂しいとのこと。
また自由に行き来できる日がきたら、全員参加で、楽しい教室を開講出来たらと願っております。


| | コメント (0)

深入山

アウトドア活動が加熱中!山の先輩にお誘い頂き、深入山に連れて行って頂きました!

Img_60151
うっそうとした木々で覆われた山に、めっぽう弱い私は、おびえながら山登っているそうですが、
深入山はすっきりしたお山ですから、ちょっと自信が湧いてきます!。

駐車場から見た深入山は、木がなさそうに見えていましたが、登山道は森が広がっていました。
Img_60171
でも、クヌギ系の木ばかりだったので、すっきりした印象。
道もなだらか。登山というよりは、ハイキングという感じでした。

Img_60351
山の先輩は、歩きながら、道端の花や木々について、丁寧に説明してくださるので、いつも勉強になっています。


無事登頂。
   Img_6026
心地よい風が吹き抜けていきました。気持ちいい!!

無事下山し、広島へ帰る途中、見つけた山の幸を頂きました。

Img_60381
山蕗のきんぴら

Img_60401 
蕨のお浸し。
山の先輩が採取してくださいました!私は、ほぼ立ったまま眺めていました。。
山に分け入って山菜を採ることは、私にとってまだまだハードルが高いかもです…ちょっと(かなり)怖い…汗


山の土壌に蓄えられた栄養は、川を伝って、海に注がれる。
山の環境が崩れると、海の環境も崩れる。
NHK朝ドラ「おかえりモネ」の影響もあり、山と海の循環について、思いを馳せる今日この頃。

毎日眺める海と川、たまーに尋ねていく山。自然の中の循環を、自分の身を持って体感する機会が、最近少しずつ増えています。

| | コメント (0)

6月の中国新聞文化センタークレド仏画教室

ただいま、広島には緊急事態宣言発令中ですが、中国新聞文化センタークレド教室の仏画教室は平日昼間の短時間ということで、開講となりました。
教室の皆さん、お変わりなくお元気そうでよかった!長らくお休みされていた生徒さんにもお会い出来て、安心しました。


明るくて、元気な方ばかりなので、よく言えば、和やかな教室。
しかし、だんだん楽しくなってしまい、にぎやかになってしまうことがあるのですが…(全面的に私が悪い…スミマセン!)
今回は、集中力が高く、緊張感ある2時間となりました!
Dd40e829af704f8498a579a7034597c5
墨と筆で線描き練習。これが終わったら、初の作品制作に入られます!もう少し!

こちらは、彩色「散華」。今年中には、完成する予定。
F913e3f66a6a4defb13d414b8e1228cd 8919472eec0e442290ca4013e51906b2

こちらは、紺紙金泥画「大日如来座像」
Ac98a6b2239f44038c68404496e84800 8e9941a0da20439d986da7d72c269a71
お二人とも、同じ下絵を使っておりますが、金泥の溶き方、描き方などに個性が出るので、それぞれの仏様に仕上がるはずです!

あっという間に教室が終わりました。
今回、紺紙金泥画の制作に初挑戦された生徒さんが、「今日は、いつも以上に緊張しました!疲れました!」と。
マスク越しのお顔に、充実感満点の笑顔を感じられ、嬉しく思いました!

仏画に限らず、ジュエリー制作(特にお客様の宝石を使って制作する場合)をしていて思うことですが、
練習を積み重ねることは大事。必須。一つ一つの作業が真剣勝負なのですが、大事な本番の時に感じる緊張感にはかないません。
本番は、練習の何倍も集中して、エネルギーを使っていると思います。
生徒さんに、練習と本番の違いを感じて頂けたことが嬉しいです!

来月も皆さんにお会い出来ますように!

513098bb58cc41b79d66a7b79887fc91
アトリエに戻って、生徒さんから頂いたベイクショップ セレンディピティさんのマフィンで、コーヒーブレイク。
セレンディピティさんは、地元吉島の焼き菓子店。素材にこだわりのある優しいお菓子は、私の大好物!予約販売されています!
私もやり切ったので、心地よいなぁ。。


| | コメント (0)

6月です!

いよいよ、自分にとっての節目の月、6月に入りました!
月初めは、恒例の一日詣りから始まります。
対岸の弥山を眺めながら、お大師さんにご挨拶します。

Img_58121_20210604085601
毎日、この景色を眺めていますが、とても近くに感じる時と、ものすごく遠く感じる時があります。
今月は近く感じる!

江波山は、あじさいが見ごろです。
Img_58141_20210604085601 Img_5821_20210604112601

 

Img_5822
衣羽神社と龍光院をお参り。どちらも、いつ訪れても整然としていて、心がすっきりします!
この江波山ウォーキングを始めて丸二年、今では、お寺の方にも覚えて頂いたようで、数十メートル先からでも、「こんにちわーーーっ!!」と大声で挨拶しております!!(笑)

昨年6月は、ちょうどコロナ禍で仕事がストップ。世の中は混沌とし、私自身は内観の一年となりました。
この5月は特に、それが極まり、ずっと胸の奥の方が、ザワザワ、ザワザワっとして、空気もものすごく重ーく感じられました。
4月ごろから、不思議とアトリエ来訪者が多め。この二か月は、心ある理解者と、穏やかに、「過去」「現在」「未来」、心の深い部分のお話をする機会に恵まれました。
おかげさまで、ザワザワしていた心が、スーッと整い、地面に根っこが生えた感じです!

この一年は、内観してばかりではなく、夢が夢で終わらないように、下調べや下準備をしたり、オンラインサロンに参加したり…
少しずつ、新しい行動を起こして、自分の中の理想にシフトチェンジしていたのだと思います。
山や海、自然とのつながりが深まり、昨年と今では、目に映るものがかなり変わりましたよ。
変わったからといって、全く新しい自分に生まれ変わったというよりは、元々の自分に還った。という感じもしています。

6月に入った途端、空気は一気に軽やかに。生まれ変わったかのように変化。
次のステージに向かって動き始めたいです。



| | コメント (0)

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »