« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

仏画教室@EBA 2days

今月の不動院仏画教室は、天候不良により休講にさせて頂きましたので、希望者の数名に補講を開講させて頂きました。

こちらは、鳳凰図。
Photo_20210829145801

残るは、尾の彩色のみ!黄口の若葉色の暈繝彩色を。
Exyc2252
思い切りよく、色鮮やかな絵具を使われるところが、見ている側も、ワクワク楽しいです!


こちらは、散華の暈繝彩色です。
Img_6990
下絵をプリントしたものに、使った絵具の色や彩色のポイントをしっかりメモしておられます。
私が話したことも、細かくメモってくださいます。

水干絵具での彩色は、出来るだけ薄塗りで発色する方が美しいと思いますが、
夏は気温が高いので、絵具の水分が蒸発して、濃度が濃くなりがちです。絵の具が厚塗りになって、盛り上がってしまうと、剥落してしまいます。
お二人ともに、絵具を丁寧に溶かれるので、薄塗りで発色します。いつも感心してます!

別の日に来られた生徒さんは、今年から仏画教室に通ってくださっています。
非常に熱心な方で、真福寺仏画導場、中村先生の著作を読み込まれており、線描き練習も早々に終わられました。
今回、初めての作品制作、大日如来の紺紙金泥画の準備に取り掛かっております。

2日ともに、お茶タイムは、じっくりとお話ししました。
普段の教室では、私が一人、部屋中を駆け回って、気づいたら終了。。という感じ。。(笑)
非常にあわただしいので、お一人ずつ、お話する機会はありませんので、良い機会となりました!

7~8月は、天候不安定や緊急事態宣言の影響受け、教室を休講。このまま続けていけるだろうか?と不安になり、気持ちが落ちてしまいました。
普段から月の影響を受けやすいタイプですが、今月の満月は、究極。体が動きませんでした。重かった。。

「自然には抗えない」と、日々感じるようになりました。

そんな8月でしたが、最後の最後で、人生の大先輩であるお三方とじっくりお話し出来て、生き方のアドバイスを頂きました。
お人柄か、決してマウントを取ることなく(笑)人格を尊重してくださった上でのアドバイスですから、安心して伺うことが出来ます。
人生、いろいろな方向性を考えておくことが大事だなぁ。。と思いました。
そして、「時間は有限であるから、無駄にしない。」改めて心に留めておきたいです。

皆さん共通して、「仏画教室を長く続けてもらいたい。」と、思いがけず、ありがたいお言葉を頂きまして、大きな勇気となりました。
自分に、「全力で頑張れる場所」があるということは、幸せなことだなぁと感じました。

| | コメント (0)

不動縁日

東広島市の福成寺さんへ、お参りしに行ってきました。

Img_7008
お寺は山頂にあり、クーラーなしでも心地よい風が吹いていました。
隣は、広島大学宇宙科学センターの天文台であったり、牛が放牧されている牧場があったりして、自然豊かな場所です。
夜になると、星が大変美しいそうです。

お寺を訪れた28日は、不動明王の縁日です。
本堂に着くと、ちょうど不動護摩供養が始まるところでしたので、急きょ参加させて頂きました。
Img_7010
私は願いを護摩木に記入し、ご住職さんに託しました。
護摩供養が終わった後、ご住職さんに念を入れて頂き、「祈願するだけでなく、普段から常に願いに意識を向けておくこと。そして、行動することが大切。」とお言葉を頂きました。

Img_7013
地表近くで二股に分かれている大杉「夫婦杉」です。
Img_7014
数年前の落雷被害により、現在、片割れが途中で切断されています。
落雷前の状態も知っていますが、切断された今でも、立派な大木でパワフル。この夫婦杉は「復活」「再生」の象徴のようで、眺めていると元気になります!

京都から広島に戻ってきたばかりの頃から、優しく、親身になってお付き合いくださっている奥様、そして、ご主人である名誉住職様と、タイミングよくお会い出来ました。

名誉住職ご夫妻ともに、お顔が発光しているかのよう。
まるで、円満満月のように輝いておられるので、ぴかぴかの秘訣を伺ったところ、毎日早朝、バケツと雑巾での拭き掃除ではないかと。
それと、大きな境内の草むしりなどなど…草は抜いても生える抜いても生えるの繰り返しで、草との追いかけっこだそうです。大変ですね。。

掃除、特に拭き掃除は、最高の邪気払いといわれます。
実際に、お顔ぴかぴか、ほっこり笑顔のお二人を眺めていると、さっそくアトリエに帰って、床拭きをしたくなりました!

久々にお会いして、いろいろお話していたら、夕方になっておりました。。こんな時期に失礼しました。。
お寺を後にし、帰りに立ち寄った元気市は品薄状態。大人気だった模様。朝一に行かないとだめですね!
その中で、輝きを放っていたのは、尾道パパイヤ!残り僅か。
Photo_20210830105901
以前から、内海千晴さんの生産されている青パパイヤが気になっており、食べてみたかったのです。
(11) 内海千晴教授『脱・南国。尾道式青パパイヤ学』vol.1 The CAMPusサイトで講義動画公開中! - YouTube
内海さんのパパイヤ生産に興味を持っていたので、[尾道パパイヤ(内海)]というラベルシールを見た瞬間、「やっと見つけたぞっ!!」と感動が沸き上がりました!
しばらく青パパイヤを眺めてから、タイのサラダ「ソムタム」にして食べてみたいと思っています!
周囲のカラフルなピーマンは、生食フルーツピーマン。酪農と農業を循環させて生産されている「循環野菜」というブランドのもの。

| | コメント (0)

グレームーンストーンのリング「ハート」

産直市loverです!
LECTの産直市にて、廿日市大野の十郎原農園さんの朝採れ、葉付きの間引きニンジンを見つけました。
Img_4464
ニンジンのいいところをピクルス液に漬けてからサラダに。
ピクルスに使わない根っこと葉っぱは、細かく刻んで、ゴマ油で炒めて、酒みりん醬油で味付け。隠し味に、ちょこっと出雲のさしみしょうゆ(藤井醤油店)。鰹節といりごまをかけたら出来上がり。題名はわかりません。。炒め煮の様な、ふりかけの様な…ごはんに合います!
時期的に、葉っぱが立派に育ってきてるので、炒める前に茹でた方がいいかもですね。。(;^_^A

昔から、野菜の皮、ホウレンソウの根っこやブロッコリーの芯などが…捨てる部分も食べます。魚も同じ。骨せんべいが好きです。
当時は、ちょっと貧乏くさい感じがして秘密にしてましたが...現代は、逆にサスティナブルな食生活とみてもらえるのかな?(笑)
時代が変わると、価値観も変わりますね。

最近は、廿日市、東広島のJA産直市がお気に入り♪特に、東広島の元気市隣の農家さんが、面白い野菜が見つかります。
最近、こだわりを持って頑張っておられる農家さんが増えていますね!買う側も、ただ安いものを選ぶのではなく、場所、栽培方法、生産者さんがわかる野菜を選ぶ方が増えているようです。「物語」が感じられる野菜って魅力がありますね!


グレームーンストーンを使った、デイリーリングのご紹介です!

グレームーンストーンのリング「ハート」【hr125 】 

Img_4475

ハートをモチーフにしております。
Img_4471


Img_4472_20210825135401
ハート=心臓、心

今、「心の時代」とささやかれています。
心で感じることと、頭で考えることは違っていたりします。

心の声に従うというのは、自分の本当の気持ちに従う=自分を大切にする。ということでしょうか。

心の声(直感)というのは、最初の約2秒間で、その後は、思考の世界に突入してしまうそうです。
「あーでもない。こーでもない…」と言い始めると、心の声は消え去り、なかったことになってしまいます。。
なかったこと(現状維持)の方が、楽ちんだから。
でも、後になって振返ってみると、直感の方が正しかったりします。
心の声に従ったり、直感を信じることは、怖いことであり、勇気がいることのように感じます。

人生の目標…心豊かに生きること。
心の声を大切にしながら生きていけたら幸せだなぁ。。と感じつつ、ハートリングを作っています。

| | コメント (0)

グレーアゲートのねじり線リング「波濤 ~billow~」

シルバージュエリーHANAオンラインショップ  を更新いたしました。


グレーアゲートねじり線リング「波濤~billow~」
Img_4392
瑪瑙特有の縞柄と、目の様な文様が見られます。
落ち着いた色味ですが、透明感があり、上品で明るい印象です。


Img_4393

石枠には、大きな波のうねり「波濤」を銀線で渦巻きで表現。
波しぶきは、銀の粒をランダムにロウ付けして表現しました。


Img_4390


ねじり線は、サイズぴったり!というより、サイズがあいまいというか、幅が出ます。14号~16号あたりの方にお使い頂ける作品です。



| | コメント (0)

NOPAL ノパル

天候不良が続いております。広島市の山沿いでは土砂災害が起こっており、心配な状況が続いております。
引き続き、お気をつけてお過ごしください。

アトリエのある江波は、ようやく晴れました!久しぶりに太陽を見たような気がしました。
自粛していた江波山ウォーキングを再開。
海に出て、弥山を眺めつつ、深呼吸を繰り返すと、波動が整っていくようでした。
海の浄化作用を、改めて実感しました!

Image0
山頂が雲で覆われた弥山。


Nopal3

雨間を縫って、テラスの植物のお世話をしました。
ウチワサボテン NOPAL(バーバンク種)の苗が、雨に負けず勢いよく成長しておりまし
た。

Nopal
このサボテンは食べれます!
中南米では、紀元前から食べられていたそうです。粘りがあり、あっさりしています。
私が20代の頃、メキシコ国内を放浪した時に、毎日のようにサボテンを食べたのがきっかけで大好きになりました!
日本では、市販のものは結構高価なので、自ら栽培して、気軽に食べることにしました。

昨年末、食用サボテンショップで購入したノパルを挿し木にして、少しずつ増えていきました。
Nopal_20210819073301
ノパルは栄養豊富、抗酸化作用もあるそうです。リンゴ酸、クエン酸も含まれており、疲労回復にも効果があるといわれています。
環境耐性があり、乾燥地帯でも、高温地帯でも育ち、砂漠化・土壌侵食の防止にも活用されているそうで、国連食糧農業機関(FAO)も注目しているスーパーフードです。

私の住む広島市南部(温暖な海辺)でも成長が良く、とうとう食べてみるだけの量を収穫できるようになりました。

416b7f17d06b4a7ba4b2b3df3b9fd7cc
採れたてサボテンを、大好きなピクルスにしました。
リンゴ酢ベースのピクルス液には、ローリエ、鷹の爪、タイム、ローズマリーなど、自家製スパイス&ハーブを入れました。

一日漬け込んで試食。
Image2
鮮度が良いからか、今まで食べたノパルの中で、ダントツフレッシュで歯ざわりが良かったです。美味しかった!
まだ収穫しても大丈夫そうなので、この夏は、ノパルを食べて、健康増進したいと思います!!

【参考資料】
食用ウチワサボテンの生産と産業利用
食用ウチワサボテンの栄養特製と生理作用
食べれるサボテン 
太陽の葉

| | コメント (0)

お守りミラーペンダント

全国的に大雨の被害が出ておりますが、皆さまの地域は大丈夫でしょうか?

まだ大雨は続く恐れがありまるので、くれぐれも気をつけてお過ごし下さい。

今週の土曜日は、不動院仏画教室の開校日でしたが、広島市内は大雨特別警報も発令され、休講しました。

私の住む広島市中区は、豪雨と言える雨は降らず、浸水被害もなく、開講するつもりで、朝から準備をしておりましたが、
生徒さんに状況確認したところ、市内の山エリアでは、豪雨による川の氾濫、土砂崩れの危険が迫っており、大変怖い思いをされておられました。地域によって、かなり状況が違っていました。

先月も豪雨のため休講。二か月連続で生徒さんにお会い出来ないのはさみしいですが、安全第一。
お天道様となかなかタイミングが合わなくなってきています。。

自由に活動できない原因には、コロナ禍だけではなく、度重なる豪雨(異常気象)もあります。。
今度は、台風の季節に突入しますが…汗、来月こそ、皆さんとお会い出来ますように!


以前から制作しておりました、ミラーペンダントを、久しぶりに制作しました。
https://www.iichi.com/listing/item/2107809

おとぎ話で「鏡よ鏡。世界で一番美しい人は誰??」と、鏡に向かって、思わず質問しちゃう人がいるくらい…(?)古来から、鏡には不思議な力が宿るといわれてきました。

自分の身に向かってくる邪気を跳ね返すといわれ、魔よけとして用いられることがあります。

そして、鏡は、無色透明で何にもないように見えるけど、何もないからこそ、万物を写すことが出来る。どんなことでも受け入れる広い心を持ちたいという願いを込めております。

正面には、文様を装飾し、裏側に鏡をはめこんでおりますが、お顔のチェックが出来るほど実用性はありません。。
鏡で使えないこともありませんが、どちらかというと…御守りという思いで制作している作品です。


ムーンストーン ミラーペンダント「月見の蓮」
Img_4182
丸いムーンストーンが満月。二つの蓮の花は、まだ開き切っておらず、これから開花しようとしております。


もう一つは、四角形のミラーを使ったペンダント「蓮と菩提樹」です。 
Img_4204
ルースは、白蝶貝の土台に、チェッカーカットのクォーツが合わせたもの。上品な乳白色をしております。

Img_4188

どちらも小ぶりですので、さりげなく鏡を持ち歩けますよ。

オンラインショップにて販売中です。



| | コメント (0)

マジシャンですか?

3f11d8791daf4d4cbdd6d082d7b94e3b
「第三の目、とうとう開きましたっ!」

と、言いたいところですが・・・私の第三の目はまだまだ開きそうにありません。。
先程まで、瀬戸内海を泳いでいた鯛の目。
キラキラ、キョロキョロ、瑞々しい、鯛の瞳が大好きで、思わずアップ撮影。。

そうです。またまた立派で美しい真鯛が、アトリエにやってきました!まな板からはみ出るボリューム感!
815cd99b94f1473283a8d761ba09ff6e
いつもお世話になっている船長さん(←私は「船長」と呼びたい!)が、わざわざ持ってきてくださいました!
瀬戸内海にマイボートで出て、タイラバで釣り上げたそうです。
魚を捌いてみると、エラが桜色して美しい。。内臓もスッキリしている!
捌いた後は、まな板が血みどろになるものですが、汚れないのです。
釣り上げた後、丁寧に血抜きをしてくださったんだろうなぁと想像しました。

鯛を見た瞬間、「握り寿司」という文字が浮かび上がりました。すし飯作って、庭の大葉を摘んで、切り身に挟んでにぎりました。

72137e4f7ac9412694f4644c20701c7a
なんちゃってな握り寿司完成!
にぎり寿司が、この世で一番好きなので幸せです。。

そして、翌日は、小鯛と大鯛のカマで鯛めしを。

B61d5348c25648a9ac424207b85936fe
土鍋に魚が入らなかったので、フライパンを使いましたが、普通に炊けました。
小鯛のさわやかで繊細な身と、大鯛の脂の乗ったカマをミックス。
49de7c3ecfc94833ad5da323812025e0
鯛の白身が際立つように、色は付けたくない。という点が、今回のこだわりです。。(笑)
あとは、刺身、昆布締め、アラ炊きと和風で。

8dc43c393ca0438bb0c228eb2d683b93

家族の1番人気は昆布締めでした!

魚料理を満喫!完全燃焼!美味しかった。。

お魚を頂く前日、私の夢である「HANA'S GARDEN設立」への第一歩を踏み出したところでした。
そこにタイミングよく、「めで鯛」が来てくれました。
先々、必要となる資格なのですが、今の仕事からかけ離れているので、ずっと躊躇していましたが、ようやくちょっと前進。
またまた、お魚に背中を押してもらったような気がして、とても嬉しかったのです。
いつもベストタイミングで魚を持ってきてくださる船長は、マジシャンかもしれない。。(笑)

NICE FISHING !!



8dc43c393ca0438bb0c228eb2d683b93

| | コメント (0)

グリーンアメジストのダブルフィンガーリング「蓮」

この夏は、4時に起床(勝手に目が覚める…)、晩は気づいたら寝ている朝型生活になりました。
今まで、朝3時~4時頃に就寝、7~8時に起床でしたので、老化現象か、体の不調かと、ちょっと心配しておりましたが、

たぶん…春からMLB(SHO-TIME??)開幕で、徐々に早起きが習慣化。単なる時差ぼけです。

理由は何であれ、早朝からエンジンフルスロットルで動けるようになりました!

新作のご紹介です。
ペアシェイプカットのグリーンアメジストを使った蓮の花のリングです。

Img_4243
指二本分を、蓮が大胆に飾り立てる、ダブルフィンガーリングです。

サイズはフリーサイズですが、13号~17号あたりの方に合わせて、調整させて頂きます。
サイズを合わせて装着して頂くと、着け心地が良いです。

Img_4283

「グリーンアメジスト」という名称は、宝石が取引される時の別名で、宝石学上では「プラシオライト」と呼ばれています。
紫色のアメジストを、加熱した際に、グリーンアメジスト独特の、淡いグリーンに変化します。
この色味にちなみ、ギリシャ語の「西洋ネギ」=プラソンと、「石」=リトスが組み合わされた名前だそうです。

こちらのリングは、オンラインショップで販売いたします。

| | コメント (0)

8月6日

今年の8月6日は晴天。

10年前、広島に戻ってきて思ったこと。
原爆の日、なんだかにぎやかだね?イベント増えたね。(皮肉ではありません。。)

昨年と今年は、新型コロナの影響もあり、広島の街が静か。
穏やかに一日が過ぎていきました。
子供の頃を思い出して、心の奥でホッとしている自分がいました。
これに、灯篭流しが復活したら嬉しいね。

私は、テレビの前で黙とうして、海眺めて、江波山登って、サボテン眺めて、仕事して、ご飯食べて、寝る。
いつも通り、平和な一日だったな。
ありがとうございます。

江波山には、原爆の被害を免れた建築物、被爆建物があります。どちらも大好きな建物です。

江波山気象館(旧広島気象台)

Img_6855

気象館本館は、昭和9年に建てられた広島地方気象台の旧庁舎を保存整備したもので、昭和初期の鉄筋コンクリート建築物、広島市指定重要有形文化財に指定されています。外観も館内もレトロな雰囲気で素敵です。屋根の上の風見鶏もかわいいです。


衣羽神社拝殿と本殿
Img_68601
こちらは拝殿です。山の斜面を登っていった最上段に、宗像三女神の祀られる本殿があります。
山を下り、海の方向に進むと、海神宮という小さな神社があります。そちらの本殿も、原爆の被害を免れた建物です。
私が制作テーマの一つである、海神(わたつみ)の神様がまつられています。

広島市の街中には、趣のある古い建物はほとんど残っていませんが、爆心地から少し離れた江波地区には、歴史を感じる建物や石垣などが残っています。江波山の麓あたりは、街並みがレトロで、タイムスリップしたような気分を味わえます。


| | コメント (0)

8月です!

8月です!
今日は、極楽寺山登山を計画しておりましたが、私の左半身不調により中止となりました。。ごめんなさい・・・
ずっと左側足首から腰にかけて、チリチリと痛みが走ります。。なんじゃ?これ?

ということで、一日詣りは、いつも通りの江波山の衣羽神社&龍光院と弥山となりました。
8_20210801191801
弥山が霞んでいます。今日の宮島は、いつもより遠くに感じました。
江波山に登って龍光院さんと衣羽神社で、先月のお礼と今月の誓いを立てました。



「今月の誓い」というのは、目標設定のようなものです。

今の目標は、HANA'S GARDENを作ること。看板を上げれる自分らしい場所を作ることです。
一気に夢はかなえられませんが、夢の種まきは続けます。
「夢の種まき」は、むやみに増やすだけではなく、時に、取捨選択も必要です。

先月を振返ると、地味かつエネルギッシュに、夢の種まきが出来たように思えます。
てんこ盛りでしたので、月末は電池が切れました。。
本業であるジュエリー制作が、理想の形(オンライン販売中心、オーダーメイド制作)で今年一忙しかったことと、
自分らしさが表現出来た作品が、理解者の元へ旅立ったことが、本当にうれしかった!

仏画教室は、天候不良で一つお休みになりましたが、アトリエに生徒さんが補講に来てくださいました。
アトリエを充実させることも夢の一つ。
ガーデンの植物たちまで販売出来ました。
そして、趣味の世界ですが、釣りに行ったり、魚料理をして、知り合いに味見してもらったり…
 Img_4141_20210802141101
ガーデンのバナナの葉です。
新たに伸びてくる葉は、左回転。
いろんな分野で様々な見解があるかと思いますが、
左回転の気は、「陰」の気。エネルギーは外向きに放出され、力が緩むといわれます。
それを知って、バナナの葉を眺めると、生命力を外の世界に向かって放出しているかのように見えます。
その反対、右回転は、「陽」の気を表し、内側にエネルギーを蓄える働きがあるので、収縮するといわれます。

8月は、この右回転、左回転のエネルギーを象徴するデザインを利用したオーダー作品を数点制作する予定です!


インド菩提樹を剪定した際、切り離した葉を数日間テラスに放置してしまいました。。
ある日、腐った葉肉が、異様な匂いをテラスに放っておりまいた・・・
慌てて葉っぱを片付けていたところ、こんなにキラキラした宝物が出てきました!

Photo_20210802141001 
菩提樹に夕日をかざしてみる

Photo_20210802141002
青空にかざしてみる。
どちらも、それぞれ美しい。天然のレースは強靭です。
自然の美に、心奪われる日々です。



 

 

| | コメント (0)

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »